「並んで歩きたくないかも…」彼が恥ずかしく感じる女性のNGデート服って?

[記事公開日]2020.6.16
[最終更新日]2020.6.17

デートでのコーデはどのように決めていますか?いつものコーデで決めてしまいがちなデートコーデも、失敗すると彼との関係に亀裂が入ってしまうかも…。そんなことにならないように、今回はデートでは避けたいNGコーデをご紹介していきます♪

レギンスやタイツで足を隠したコーデ

せっかくのデート、いつもレギンスやタイツを履いているからと、コーデに取り入れてませんか?これらのアイテムは男性にとっては「何のために履いているの?」と感じてしまうことも多いのです。まったく透け感のないレギンスやタイツで隠してしまうと、男性はげんなりしてしまいます。素足に抵抗があるという方は、しっかり隠すことを意識するのではなく、デニールが低めのものをチョイスするか、ストッキングなどを使うようにしてみて。

ダメージジーンズを使ったコーデ

ダメージジーンズを気に入ってよく履いているという方は多いですよね。しかし、かっこいいコーデにぴったりのダメージジーンズは、男性にとっては女性らしさを感じないため不評です。ダメージジーンズを使ったカジュアルなコーデは避けたほうがよいかもしれませんね。

アラレちゃんめがね

アラレちゃんめがねってなんのこと…?と感じる方もいるかもしれませんね。アラレちゃんめがねとは、数年前に大流行した大きめなフレームがおしゃれなめがねのことです。小顔効果があるということで、コーデに取り入れる女性も少なくないアイテムになっています。しかし、男性にとってはせっかくのかわいい顔が隠れてしまうので、かけるのはもったいないと思ってしまうアイテムになっています。

ワイドパンツを使ったコーデ

ワイドパンツは、トレンドアイテムにも取り入れられるほどの優秀アイテムですが、実は男性にとっては避けてほしいアイテムなんです。男性は体のラインが見えるアイテムが好みの方も多く、女性がワイドパンツを着ていると気分が下がる原因になってしまうことも。デートのコーデはできるだけ体のラインが出るものがおすすめですよ。

デートはNGコーデを避けておしゃれに決めよ♪


女性にとってはいつもしているおしゃれなコーデのつもりでも、男性にとってはげんなりしてしまうきっかけになってしまいます。そんなせっかくのデートを台無しにしてしまわないように、NGコーデを避けて、彼にかわいいと思われるコーデで彼とのデートを楽しんでくださいね♡

PICK UP

ファッションのピックアップ記事