「これ返さなくてもいいよね?」男性から既読スルーされやすいLINE4選

[記事公開日]2020.7.20

男性からLINEの返信が来なくてやきもきすることもあると思います…。ですが、ただ単に「返信はいらないかな」と思われているだけのケースもありますよ♪彼とLINEを続けたいなら、「返信不要かな」と思われるメッセージをチェックしておきましょう!

①相手に関係ない状況報告

「遅めのランチなう!」「今起きた〜」など自分の状況報告LINEは、相手が返す内容に困ってしまいます。初めは返してくれるかもしれませんが、繰り返すうちに返さなくてもいいか…と既読スルーされるようになってしまう可能性大です!些細なことでも気軽にやり取りすることができるSNS時代なので、つい送ってしまいがちですが、送りすぎには気をつけた方がよさそうです。

②社交辞令っぽい内容

たとえば、デートや食事の後に「今日は楽しかった」等のメッセージを入れる場合は、定型パターンで送ると社交辞令に見えるので既読スルーされてしまう可能性があります。①で挙げたのと同様に内容が薄く見えてしまうメッセージの場合、相手は返信する気がなくなってしまいます。デート後の連絡などは、「次〇〇行こう」と次の行動に繋がる内容や、当日話題になった相手が興味のある内容を送ってみましょう。

③スタンプだけのメッセージ

スタンプだけ送りつけられると、相手にとっては暇つぶしにされていると感じ取られてしまいます。また、連絡を取り合いたいから送ったスタンプでも、話題を投げかけられている訳ではないので返信内容にも困ってしまいます。みなさんも、スタンプだけ急に送ってこられてもどう返していいかわからないですよね…。また、LINEのやり取りをしている最中でも、スタンプだけの返信をしたら「もう終わったかな?」と受け取られるので、既読スルーされるケースがあります。

④挨拶だけの一言メッセージ

「おはよう」「おやすみ」などの挨拶だけのメッセージは、既読スルーされてしまう傾向にあります。女性ならマメな人が多いので、ちょっと手が空いたときにパパッと返信できるかもしれません。ですが、ほとんどの男性は予定があるときはそのことだけに集中しているので、とくに返信が必要だと思われない挨拶メッセージは返すことを手間に思いスルーしてしまいます。挨拶だけではなく、何かほかの内容も添えてみるのがいいかもしれませんね。

やり取りを続けたいなら要チェック!LINEのメッセージ内容

男性は、女性とは考え方が違う部分が多いので、既読スルーされたからといって落ち込む必要はありません。返信が必要ないかな?と思うLINEは既読スルーされるので、内容に気をつけるだけで相手が返信する気になってくれますよ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事