LIFESTYLE

2020.6.24

「梱包に使うプチプチ」の名前は?意外と知らないアレの正式名称!

梱包で欠かせない「プチプチ」。フリマアプリが普及したことで、身近なアイテムとなりつつありますよね◎突然ですが、あなたは「プチプチ」の正式名称を知っていますか?今回はプチプチの正式名称について詳しくお話していきます。

    プチプチの正式名称

    プチプチの正式名称は「気泡緩衝材」と言います。ただし、正式に「気泡緩衝材」と命名されているわけではないので、「エアクッション」や「気泡シート」などのようにいろいろな呼び方があります。英語では、bubble wrapと言います。また、「プチプチ」は川上産業株式会社の登録商標です。プチプチという言葉が当たり前になりすぎて、登録商標であることを知らなかった人も多いのではないでしょうか?国内で最初に気泡緩衝材を作った会社が川上産業株式会社で、国内シェア率ナンバーワンでもあります。川上産業株式会社以外にも気泡緩衝材を製造している会社は多数存在し、それぞれに独自の名前が付けられています。

    プチプチの種類

    プチプチにはいろいろな形状のものがあります。メジャーなのはロールタイプです◎ほかには封筒タイプ(封筒の中にプチプチが付いているもの)や、袋タイプがあります。封筒タイプや袋タイプは、通販の梱包材としてもよく使用されています♪

    プチプチの購入場所

    メーカーを問わなければ、プチプチを一番手に入れやすいのは100円ショップでしょう。100円+税というお手頃価格でゲットできます◎もちろん、ホームセンターや東急ハンズなどでも購入することができます。「フリマアプリやオークションでプチプチを使う機会が多い」という人は、ホームセンターなどで多めに買う方が割安な場合があります。反対にあまり使う機会がない人は、たくさん買っても使用しないので100円ショップなどで手に入れる方がいいでしょう。

    プチプチ好きにおすすめな「プチプチのおもちゃ」

    プチプチって、一度触ると無限に触り続けたくなりますよね!でも普通のプチプチは1回潰すとそれで終わってしまいます。プチプチ好きは「もっとプチプチを触りたいのに〜!」って思いますよね。そんなプチプチを愛してやまない人におすすめなのが、プチプチのおもちゃです。おもちゃなので、プチプチの感覚を何度でも楽しめるんです♪

    プチプチの正式名称と豆知識まとめ

    今回はプチプチの正式名称と豆知識を紹介しました。意外に初耳だった情報もあったのではないでしょうか?この機会にプチプチについて理解を深めてみてくださいね♪

    ※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

    「スーツの背中にある切れ目」はなんと呼ぶ?意外と知らないアレの正式名称!