《地雷LINE》ラブラブな彼氏ですら「思わず引いてしまうLINE」って?

[記事公開日]2020.6.17
[最終更新日]2020.6.18

大好きな彼氏とのLINEは、日々の辛いことを乗り越える原動力になりますよね。でもなんだか最近彼氏からのLINEが少ないような…。もしかして気づかない間にドン引きLINEしてしまっているかも!?

彼氏からの返事を待たず連続送信

「今日こんなことがあった」「こんな悲しいことがあった」彼氏にしか話せない、聞いてほしいことってたくさんありますよね。でも彼氏の返信が来ていないのに、自分ばかりLINEするのは避けた方がよさそうです。彼氏の仕事中などに私用スマホの通知が鳴りやまず、知らないうちに困らせているかも…。なにか緊急であなたに大変なことが起きていると勘違いしてしまう恐れもあります。LINEも会話と同様、キャッチボールを大切にしましょう。

既読が付かなければ即電話

送ったLINEに既読がつかないと不安になったりしていませんか?「どこでなにをしているのだろう」「私より優先する楽しいこと?」1人で悪い方ばかり考え、いてもたってもいられずに電話してしまう。彼氏はあなたと信頼関係があると思っているはずなのに、疑う行動ばかりされてしまったら悲しいはずです。それと同時にあなたへの信頼も、あなたが彼を疑う行動をとるたびに無くなってしまいます。お互いを尊重しあえる関係でありたいものですね。

自撮りばかり送る

彼氏からの「かわいいね」の一言が欲しい、付き合っていればそう思うのは乙女心でしょう。だけど毎日毎日「かわいいね」欲しさの自撮りLINEが送られてきたら…ちょっとうんざりしませんか?彼氏のためにきれいになりたいのに「ナルシスト」と思われては本末転倒。かなり美容に詳しくない限りメイクやヘアの変化には知識がなく、どう返信すればいいか分からない男性は多いですよ。自撮り写真は求められたら送る程度がちょうどよいのではないでしょうか。

想いが募りすぎて…長文LINE

ひとつひとつのLINEが長文すぎるのも、男性からは「返すのが大変」と思われがちです。なかには文量が愛の大きさと考える方もいるかもしれませんが、楽しくコミュニケーションが取れるLINEのキャッチボールのスピードが遅くなってしまいます。長文を数回に分けて、何度もLINEした方が楽しいかもしれませんよ。

彼氏が「思わず引いてしまうLINE」まとめ

ラブラブな彼氏との時間を増やしたいのなら、相手のことを尊重するのが1番です。お互いに信頼しあえる関係でいられるように、「ドン引きLINE」を送らないように気を付けてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事