素敵なおうち時間をつくろう!キッチンに立つのが楽しくなる7つの方法

[記事公開日]2020.6.25

料理って作業が多くて大変ですよね。そんな料理嫌いさんも、せっかくのおうち時間を活かして、料理女子になってみませんか?

「料理苦手…」その気持ちを変えよう!

キッチン

おうち時間を楽しむ人が増える中、「料理を始めたい!」と思った方も多いのでは?今回は、料理嫌いさん&苦手さん必見の料理好きになるための方法をご紹介します!

①エプロン・食器はお気に入りに

エプロン

まずは形から!気分が上がるエプロンとお皿を揃えます。100円ショップや3COINSなどでお気に入りを見つけてみて!調理器具も素敵なデザインを選ぶとGOOD。キッチンに立つのが楽しみになるんです♡

②レシピ本&レシピ動画をチェック

レシピ本

次はレシピをチェックして料理への気持ちを高めます!本や人気のレシピ動画も調べてみましょう。まずは自分のレベルに合った簡単なものを探してみて。

③旬の食材をチェックする

野菜

近くに青果店やお肉屋さん等があるなら、1度立ち寄ってみて。専門店には、料理が楽しくなる要素が!スーパーよりもお店の人との距離が近く、青果店なら「どんな形・色の野菜がおいしいか」なども気軽に聞くことができますよ。

④簡単なレシピから自信をつけていく

パスタ

料理苦手さんに多いのが、難しめのレシピに挑戦して挫折してしまうパターン。まずは簡単なレシピからトライしましょう!料理が苦手だった私は味噌汁から始めました。好きな野菜と自分で選んだお味噌を加えただけでも達成感が感じられて、また作りたくなったんです。なので、まずはチャレンジしやすいメニューからはじめると◎

⑤便利な調理器具に頼っちゃう

フードプロセッサー

食材のカットは大変でいくら料理が好きでも大変なもの。そこで、私はフードプロセッサーを購入。1台で切る・する・混ぜる全てできるから、とっても便利!

⑥合わせ調味料を活用する

魔法の粉

合わせ調味料はいろいろな料理に使えてとっても便利。和食に欠かせない麺つゆや白だし、お湯に入れるだけで出汁が取れる出汁パックも便利です♡スーパーにもたくさん並んでいるので、ぜひ購入してみて。上手に手抜きしながら料理を楽しめるのがベストです。

⑦味の変化を楽しみながら調理する

調味料

料理をする際欠かせないのが味見。失敗を防ぐために、調味料は少しずつ加えましょう。味の変化を楽しみながら調理することもできるので、初めのうちは特にこまめな味見がおすすめ。

料理好きに変身しよう!

キッチン

「料理なんて面倒くさい」と思っていた私も、今ではすっかり料理好きに♡この記事を参考に、あなたも料理を楽しむきっかけ&方法を見つけてみてくださいね。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事