先輩が驚く新入社員のびっくり行動4選!実はあなたもそうだったかも!?

[記事公開日]2020.6.09

入社して何年かすると、新入社員をみる機会も増えますよね。そういったとき、びっくりするような新入社員の行動を目撃することもあったはず。大丈夫、それはどの会社でもある話しなんです…。

新入社員なのに上から目線

常識がないのか、態度が悪いのか、上から目線の新入社員はひとりはいるはず…。

・「自分のこと○○って呼んでもいいですよ」と、あだ名の許可をくれた。それは上司がやることだ…

・上司を呼ぶときは自分の席から手を上げて呼ぶ

・先輩が丁寧に説明しているのに関わらず、終わろうとしたとき「ちょっとちょっと、もっとちゃんと説明してくださいよ」と食い気味にいっていた

すぐに仕事を辞めたがる

・会社にいきなり金髪で出社して、注意したらそのまま辞めた

・就業中はプライベートのスマホを一切触ることができない職場。「それは無理っす」といい辞めてしまった

・怒られなれていない最近の若者。注意されるだけで拗ねるわ、怒るわ、仕事辞めるって言いだすわ…。

確かに新人の頃は覚えることも多いし、うまくいかないことだって多く辞めたくもなる時期。しかし、それをすぐに口にすることもなかったけどな~と思いますよね。

できない仕事はやらない、頑張らない

・エクセルでやる作業を教えていたら「ぼくエクセルできないので帰っていいですか」と。仕事のほとんどは、あなたがまだできないことなんですけど…。

・新人に日報を書かせていたが、字が汚すぎて読めないため注意をしたところ「それが俺なんで」と。人が読めない字の存在意味は…?

・「見たいテレビが始まるから」と残業をしない新人。そんなことは、みんなあるのに自分勝手です。

仕事とプライベートがごっちゃになっている

・仕事用のUSBメモリーや社内用パソコンは、自分のものだと思って使っている。プライベートの情報まで入れている

・仕事中でも、ふつうにネットサーフィンやSNSをひらいている

・上司にもタメ口

学生気分が抜けないのか、仕事モードがまだ出来上がってないからなのか、遊びにきている感覚をもっている新人には頭を悩ませます。

今思うと自分もそんな感じだったかも…?!

あたらめて自分を振り返ってみると、私も最初はプライベートとごちゃになってたかも…など思い当たる節があるかもしれません。それもあなたが成長した証。そんな新入社員たちも、あなたのように立派な社会人になってくれるといいですね。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事