あなたも経験したことある?ダイエット失敗あるある4選

[記事公開日]2020.6.05

「ダイエットするぞー!」と意気込んでみたものの、いつも失敗に終わってしまう…なんてこと、よくありますよね。今回はダイエット失敗あるあるを4つ厳選して紹介します。あなたが経験済みの失敗談があるかも?しれませんよ♪

いきなり激しい運動にトライする

なるべく早く痩せたい!という気持ちから、いきなりハードすぎる運動にトライしようとする人がいます。ですが、今まで運動をしていなかった人がいきなり激しい運動をしようとしてもしんどすぎて長続きしません。たとえば、めちゃくちゃハードなエアロビクスを毎日2時間続ける…などです。どう考えても運動不足の人にはハードルが高すぎますよね。当然ダイエットできずに終わってしまいます。

◯だけ食べるダイエット

よく耳にする「◯だけ食べるダイエット」。準備するものも最小限ですし、手っ取り早くスタートできるので経験がある人は多いのではないでしょうか?ですが、◯だけ食べるダイエットは、同じものばかり食べるので飽きやすいというのがデメリットです。「キャベツだけダイエットがいいと聞いて始めてみたものの、味に飽きてドレッシングをかけるようにしたら結局太ってしまった…」なんていうエピソードも。

食事制限ダイエット

「食べて太るんなら、食べる量を減らせばいいんだ!」と、食事制限でダイエットする人がいます。たとえば、朝だけちょっと多めに食べて昼はサラダのみ、夜はナシ…のような感じです。このダイエット法は、最初の数日は続けれるかもしれません。ですが徐々に空腹に耐えられなくなり、反動でドカ食いしてしまうなんてことも。ドカ食いが止まらなくて、前より体重が増えた…なんていうショックな体験をした人もいるようです。食事制限はほどほどに…がいいですね◎

目標を高く設定しすぎる

1か月で6kg痩せる!といったハードな目標を設定してしまうと、なかなかゴールにたどり着けないのでやる気もダウンしてしまいがちです。ダイエットで大切なことは、「継続すること」です。数日でいきなり痩せるぞ!と無理なゴールを目指すのではなく、まずは1か月で1kg…のように、クリアしやすい目標をたてましょう。もしどうしても10kg痩せたい!といった高い目標をたてたいのなら、短期ではなく長期戦でじっくり実践していけば、目標に近づけるでしょう。

女子にありがちなダイエット失敗あるあるのまとめ

女子がやりがちなダイエット失敗あるある、いかかがでしたか?「私も同じ経験あるなー」と思った人もいたのではないでしょうか?ダイエットを成功するには、無理しすぎず、焦らないことが大切ですよ◎

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事