「恥ずかしくて言えないけど…」女子なら共感する”お風呂あるある”4選

[記事公開日]2020.6.09

恥ずかしくて人には知られてはいけない日常のあるある。女子のみなさんもありますよね♪今回はそんな恥ずかしいあるあるの中でも、お風呂でありがちなあるあるをご紹介していきますよ♪

女子のお風呂あるあるってどんなの?

女子はお風呂でやることがおおくて大変ですよね。そんな大変なお風呂での時間を楽しく過ごすあるあるから、大変だからこそ起きてしまうあるあるまで…。女子ならわかる!と思わず共感してしまうものばかりですよ♪それではさっそく見ていきましょう♪

(1)鏡に話しかける

まずはこれ!鏡の中にいる自分に話しかけてしまうというあるあるです。ひとりで湯船に入っているときや、体を洗おうとシャワーの前にいったときなど…。無意識のうちに話しかけてしまうこと、ありますよね。嫌なことがあったときも、鏡越しに自分を励ましてみたり。

(2)ムダ毛処理でからだが冷える

ムダ毛が気になる!と処理を始めたのはいいものの、どんどん範囲が広がっていって結局全身の処理をする。なんてことはよくありますよね。そんなとき、せっかく湯船であたたまったのに体の芯から冷えてしまうなんてこともしばしば。風邪は引かないように適度にあたたまりながら進めましょう♪

(3)リンスをしたのにまたしてる

毎日シャンプー、リンス、体を洗う…。を繰り返しているとときどきさっきまでなにをやっていたのかわからなくなること、ありませんか?結局、そんなときはどこまでやったのかわからなくなってもう1度洗ってしまうことも。お疲れのときは頻発しますよね。

(4)大熱唱する

お風呂時間といえばこれ!という方も多いのでは?とくに歌うつもりがなくても髪を洗いながら口ずさみ始めていたり。お風呂は音がほどよく響いてくれるので、いつもより歌がうまくなっている気分に。ストレスも解消できてうまく聞こえるなんて、いいことばかりなのでつい大熱唱したくなっちゃいますよね♪

共感のあるあるばかりでした

女子ならわかる!というあるあるがたくさんありましたよね♪ひとりのときをゆっくりすごせるお風呂。そんなお風呂でのあるあるは人には言えませんが、みんな経験しているものばかりなので安心してください♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事