女性 仕事 風景

ランチタイムは貴重!会社のお昼休みを充実させるアイデア4つ

[記事公開日]2020.6.08

会社のお昼休み、みなさんは何をして過ごしていますか?貴重なお昼休みは、充実した時間にしたいですよね♪お昼休憩の決まった時間だからこそできる、充実させてくれるアイデアをまとめました!これを活用させて、充実したお昼休みを過ごしてください。

(1)短時間で集中学習

たとえば、英語スキルを習得しようと学習している人は多いと思います。毎日疲れて家に帰ってから、勉強をしようと机に向かう気にはなかなかなれませんよね。何かを学習するには、”この時間!”とハッキリ決めておく方が、吸収スピードも早くなります!昼休みのうちのたった10分や15分でも学習時間と決めておけば、自然と毎日持続して学習できます。学習は毎日持続してすることが大切なので、休みの日に何時間も勉強するよりずっと効率がいいですよ◎。

(2)ストレッチ・運動

午前中の勤務で、体は多少でも固まってしまっているはず。ストレッチや運動をして体の凝りをほぐしてあげれば、午後もリフレッシュした気持ちで取り組めます♪座って作業している人にとっては、むくみ防止にもなるのでおすすめですよ。寒い季節でも、運動をすることで血流がよくなって体の冷え防止にも繋がってくれます!会社の外へ出て、外の空気を吸いながらの散歩もいいですね。

(3)仮眠を取る

5分から15分程度で大丈夫なので、脳みそをスッキリさせるためにも仮眠を取ることは大切です!前日の疲れが取れ切れてない日や睡眠不足のときなどは、少し睡眠を取るだけで全然違ってきます。仕事を捗らせるためにも、思考はスッキリさせておきたいですね。ランチの後は満腹になり眠気がやってきますが、そんなときもサクッと仮眠をとってスッキリしましょう!

(4)読書

いつも本を読まない人でも、昼休みを有効活用して読書をしてみるのもおすすめです。どんなジャンルの内容でも、本を読むことは自分にってプラスになってくれることが多いんです。言葉のボキャブラリーが増えたり、理解力が上がったりと気づかない間に変化が出てきますよ。毎日の昼休み用にデスクの引き出しに入れておけば、持ち歩かなくても済むので気軽です♪

お昼休みも有意義タイムへ!

せっかくのお昼休み、自分のためになることをしたいですね。読書や学習でプラスになることもよし、ストレッチや仮眠をとって気分をリフレッシュさせるのもおすすめです。充実したお昼休みを過ごしましょう!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事