幸福度を高める4つの方法!何気ない日常がハッピーになる秘訣とは

[記事公開日]2020.6.04

「どうすれば幸せになれるの?」ふと考えたことはありませんか?誰もが思う「幸せになりたい」気持ち。実は、方法を知ってコツさえ掴めば、何気ない日常も簡単に「ハッピー」にできるんです!ここでは、幸福度を高めるとっておきの秘訣を4つご紹介します。

①自分オリジナルの「幸せ」を見つけよう

自分が持っているものから「幸せ」の要素を見つけていきます。決して、他人や過去の自分と比べないこと!置かれている状況や持っているものは、人それぞれ。生き方が多様化している今、全員に共通の幸せ像はありません。自身をしっかり見つめ、今あるものに目を向けてみましょう。

今の自分には何があるか、ノートに書き出してみるのもコツ。結婚しているのであれば大切な家族、恋人がいないのであれば自由、仕事をお休み中であれば時間、仕事を頑張っているのであればお金や経験など、どの状況にあっても必ずプラスに捉えられる、いい要素があるはずです。

現状の棚卸しをして、今の自分だからこそ持っているものを「幸せを感じる軸」にしましょう!

 

②感謝しながら日々を過ごそう

今ある状況や周りの人に感謝の気持ちをもちましょう♡感謝をするということは物ごとのいい面に目を向けるということ。ポジティブなことを考えるようになると、気持ちが穏やかになり、ストレスも減ります。実際に感謝を心がけることで、うつになる率が下がるというリサーチ結果も!幸福度も今より10%上がるそうです。心が健康になれば、体も健康になります。行動範囲も広がり、毎日がより充実します。

また、人に感謝をすることで、人間関係もよくなります。「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はまずいません。その場の雰囲気もほがらかになり、周りもハッピーにできます。

 

③人の幸せに貢献しよう

人との関わりで幸せを得たいのであれば、まずは自分から周りに働きかけて、ハッピーのきっかけを作りましょう!

電車で席を譲る、街で道を教える、友達のSNSの投稿にいいねや前向きなコメントをする、小さなことでOKなので実践してみてください。人が喜ぶ顔を見ると、自分も幸せな気持ちになれますし、いいことをした自分を好きになれます。さらに「ありがとう」と感謝をされたり、人から認められることが喜びと自信にも繋がります!相手も自分もハッピーになる、一石二鳥の嬉しい方法です。

 

④好きなことをする時間を必ず作ろう

幸せを感じる瞬間は人それぞれですが、共通していえることは、「人は好きなことをしているときがもっとも心地よく、幸福度が高い」ということ!友達や恋人、家族と過ごす、買い物に行く、スポーツをする、家でゲームをする…、とにかく自分が幸せになれる時間を必ず作っていきましょう!

忙しさを理由に、自分を後回しにするのはNG!頑張ってるあなた自身にご褒美をあげてください♡リフレッシュできて、体力もハッピーオーラも一気に回復します!

 

すべてはあなた次第!「幸せ」は自分で作るもの

緑の中で笑う白ワンピースの女性

幸せは、いつかやってくるものではありません。「自分の心の中にあるもの」、それに気付けば、誰でも今この瞬間から幸せになれます。自分の中で、ベースができたらこっちのもの!ハッピーなオーラをまとう人は、周りの人もハッピーにし、ハッピーなコミュニティはさらに楽しいことや前向きなことを生んでいきます。幸せが幸せを呼んで、どんどん広がっていくのです♡最初に必要なのは自分の思考を前向きに明るくすること。ぜひ4つの秘訣を参考に、あなたの幸せを呼び込んでください!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事