物忘れを防ぐ方法4つ!うっかり忘れもこれでなくなるかも!

[記事公開日]2020.6.05

「やろうと思っていたのにすっかり忘れていた…。」そんな経験、ありますよね。たまになら問題ありませんが、よくうっかり忘れをしてしまうという人は大きな問題になりかねません。今回はそんな方におすすめしたい物忘れを防ぐ方法をご紹介♪

うっかり忘れがおおい?

うっかり忘れはさまざま。実は人間の脳は一時的な情報を留めておくメモリが小さく、ほかの情報が入ってくるとすぐに忘れてしまうんです。なので、うっかり忘れを防ぐにはこの脳の性質を使った防止策を使うことが有効なんです♪それではこれから、うっかり忘れを防ぐ方法をご紹介していきます♪

(1)すぐにメモをする

よく、ビジネスシーンでもメモを取るように言われることが多いですが、この方法はとっても有効なんです♪やらなくてはいけないことが出てきたら、見えるところにメモをしておいておく。これだけで忘れっぽい脳の補助をしてくれるのでうっかり忘れを防ぐことができます♪

(2)1つずつ物事をすすめる

うっかり忘れを頻繁に起こしてしまう人は、物事を同時進行にしがち。同時進行を脳を頼りにおこなっても、ずっとは覚えてられません。物事には優先順位をつけ、ひとつずつ解決していくようにしましょう♪

(3)予定管理をしっかりする

社会人になるととくに、毎日違う場所に出勤したり書類の締め切り日があったり、覚えておくことがたくさんありますよね。そんな日をまたぐ予定や締め切りはひとつのスケジュール帳で管理するようにしましょう。毎日寝る前や電車のなかで目で見て確認するようにすればうっかり忘れを防ぐことができます♪

(4)スマホでアラームをセットする

うっかり忘れを防ぐには、スマホのアラーム機能を使ってあげるのもおすすめ。明日絶対に忘れたらまずい!というものがあるときに、家にいるタイミングでアラームが鳴るようにしておけばうっかり忘れを防ぐことができます。アプリなどを使って、通知してくれるもので管理するのもいいですね。

物忘れを防ぐ方法、活用してみて

ちょっとのうっかり忘れはなんてことはなくても、ビジネスシーンでの大きなミスになってしまうと大変なことに。そんなことにならないように日頃からうっかり忘れを防ぐ方法を活用していけば自然と身についていきますよ♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

働く女性の《ストレス解消法》4つ!手軽にスッキリできる方法を厳選!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事