指?直塗り?《リップグロス》ってどんな塗り方がイマドキの正解?

リップグロスを塗ったツヤのあるきれいな唇は、塗り方さえ分かっていれば簡単に手に入りますよ。指で塗るも直に塗るもOKだし、グロスだけでも口紅と重ねてもOK!使ったことがない初心者さんも久しぶりに使う人も、リップグロスの塗り方を覚えておいて。

リップグロスの塗り方ってどうするのが正解?

リップグロスを塗ったツヤのある唇は、女性なら一度は憧れたことがあるはず。でも使い慣れないとなにかと不便なことも多いし、塗り方ってどうするのが正解?塗ったことはあるけれど腑に落ちなかった人も、これから使う人もリップグロスのベストな塗り方をチェックして。

 

 

そもそもリップグロスとは?

リップグロスは、唇に「ツヤ」や「光沢」を出すためのアイテム。そのため、クリアなものや半透明なものが多いのが特徴。自然なツヤを出したりプルっとした唇を演出できるのがメリットですが、反対に”すぐ落ちる”や”テカテカして油物を食べたあとみたいになる”という意見も。

 

そんなリップグロスの塗り方を指塗りと直塗りに分けて説明していきます。

 

 

 

リップグロス<指塗り>の場合

指で塗る場合のメリットは、自分で塗る量の調整がしやすいということ。グロスによってはチップなどが付いていなくて、唇に直に塗るのはちょっと…という場合や、マルチパレットに入っているグロスは手で塗るのが一番早いので、指塗りになりますよね。手が汚れるというデメリットもありますが、グロスの衛生面を考えると指塗りはアリなのかもしれませんね。

 

 

塗り方①リップグロスを利き手にとって唇の中央に乗せる

利き手の塗りやすい指(人差し指か中指が使いやすい)にリップグロスを適量とって。唇の上下中央に点で乗せます。この時点でちょっと多いかもと思っても、これから広げるので大丈夫です。グロスのみで塗る場合は、唇の色や状態が顕著に見えるので事前にリップクリームを塗るなどケアをしておくといいですよ。

 

 

塗り方②サイドに広げる

中央に乗せたリップグロスをサイドに広げていきましょう。上唇の乗せたものは上唇に伸ばし、下唇に乗せたものを下唇に伸ばします。唇の上で擦って無理に塗り広げずに、スッと塗るのがベストです。

 

 

塗り方③上下の唇を合わせて馴染ませる

リップグロスを唇全体に広げたら、上下の唇を合わせて馴染ませます。この時も強くこすらずに軽く合わせる感じにすると唇の縦ジワ防止にもなりますよ。こうすることで、塗りたて感を抑えられ、テカテカ見えしにくくなって◎

 

 

 

リップグロス<直塗り>の場合

チップやチューブからの直塗りは、手を汚さずにサッと使えるのがメリット。グロスのみで塗る場合はいいですが、先にティントや口紅を塗っていると本体に色がベッタリと付いてしまうのがやや難点。それを拭く手間さえ面倒でなければ直塗りのほうが楽ですよ。

 

 

チップver

チップが付いているリップグロスは、初心者さんでも簡単に使えますよ。チップが細いので、はみ出さずに唇の端まできれいに塗れておすすめです。

 

 

塗り方

指塗りと同じく唇の上下中央の点で置き、それを指ではなくチップで伸ばしていきます。広角までチップで塗り広げたら、唇を合わせて馴染ませたら完了です。チップに色が付いていたらティッシュで拭き取ってくださいね。そのまま戻すとボトル内のグロスにも少し色が移るので気をつけて。

 

 

チューブver

チューブタイプのリップグロスは、指塗りやチップに比べて量の調整がしにくいかも。でも手っ取り早さは一番です。チューブを押したらそのまま塗れるので、出す量だけ気をつければズボラさんにはありがたいはず。

 

 

塗り方

指塗り・チップと同じく上下の中央にリップグロスを乗せサイドに広げていきます。その際、リップグロスの本体を押し続けるとベタベタな唇になってしまうので、押すのは中央に乗せるときのみ!あとは丸い面をヘラのように使って伸ばしましょう。そして、唇を合わせて馴染ませたらOK。チップよりも表面に口紅が付きやすいですが、チューブタイプはプラスチックが多いので拭き取りは簡単ですよ。

 

 

 

こんなリップグロスの塗り方はダサい!

プルプルの唇を作るためのリップグロスだけど、一歩間違えると”油物食べました?”と聞かれてしまいそうな状態に。そんなダサい唇にならないようにしたいですね。

 

 

初心者さんがやりがちな「テカテカ塗り」

とにかく唇を潤すために、たくさん塗りたくる「テカテカ塗り」。適度なツヤを出したいのにこれでは唇だけ浮いてしまいそう。塗る量を間違えるとこうなってしまうので要注意。

 

 

塗りすぎたらティッシュでオフ

塗りすぎたと思ったら、唇を軽くティッシュで押さえてオフ。表面に軽く当てるような感じで十分ですよ。それだけでテカリが抑えられてツヤに♪

 

 

 

グロスのみでもティントや口紅と重ねても◎

グロスのみで塗るのももちろんいいですが、ティントや口紅と重ねたら色っぽリップに様変わり。特に濃い色のリップやマットリップはテイストチェンジができるので試してみて。唇の縦ジワが気になる人にもおすすめです。

 

 

 

リップグロスをメイクにプラスして

リップグロスをメイクにプラスしたら、ツヤのあるプルっとした唇になれますよ。指塗りでも直塗りでも、適量を塗ったら色っぽく見える唇に♡マットリップやティントなどにも重ねてみて。塗り方さえ分かっていればいつでもツヤのある唇が手に入ります。

[記事公開日]2019.9.27 [最終更新日]2019.10.02

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング