今すぐ見直したい《アイメイクの落とし方》正しく落とさないとやばいかも!?

アイメイク、きちんと落とせていますか?もしもきれいに落とせていないなら、ちょっとやばいかも。しっかり落とし切らないと、くすみの原因になってしまったり、マイナスなことしかないんです。今すぐ見直したい正しいアイメイクの落とし方をレクチャーします!

アイメイクの正しい落とし方を知っておこう

アイメイク正しく落とさないとくすみの原因になってしまったり、次の日のメイクのりが悪くなってしまったりといいことが1つもないんです!そしてマスカラが残っていようものなら、まつげにダメージを受けてしまい、最悪の場合抜け落ちてしまうことも…。

 

大切な目元のクレンジングはしっかり正しく行いましょう。

 

 

 

まずは知っておくべきNG行動

まずはアイメイクを落とすときにやってはいけないNG行動を2つ紹介します。

 

 

ゴシゴシとこする

ゴシゴシと目元をこすってしまうと、目元がくすんでしまったり、茶クマができてしまう原因になるので要注意です。

 

 

時間をかけ過ぎる

必要以上に時間をかけすぎてしまうと、繊細なまぶたを傷つけてしまうことも…。なるべくこすらず、程よい時間でメイク落としをしてあげるのがGOOD!

 

 

 

手強いマスカラをも落とす!アイメイクのクレンジング方法

手強いマスカラをも落とす正しいクレンジング方法があるのをご存知ですか?知らずにクレンジングをしていると、アイラインが残っていたりマスカラがオフしきれていなかったりと、メイクを完全に落としきれないので、正しい落とし方を覚えておくべき。

 

 

用意するもの

用意するものはコットン・綿棒・リムーバー。アイメイクをきちんとオフするなら、アイメイクリムーバーを使うのがおすすめです。(ない人は普通のクレンジグでもOK)

 

 

落とし方①まつげの下にコットンを入れる

まつげの下に、何もつけていないコットンをこのように敷いてあげます。

 

 

落とし方②綿棒でマスカラを優しく落とす

綿棒にリムーバーを染み込ませて、優しく撫でるようにマスカラを落としていきます。

 

 

落とし方③コットンをまぶたにのせて30秒

今度はリムーバーをコットンに染み込ませて、まぶたにON。残りのマスカラ汚れやアイシャドウをオフします。このとき、コットンでゴシゴシこすったりするのは絶対NGです。

 

 

落とし方④アイラインは綿棒の先端で落とす

アイラインは片方の手で上まぶたを持ち上げて際が見える状態にしてから、綿棒でちょこちょことオフしてあげてください。

 

 

落とし方⑤最後に下まぶたの汚れを落とす

最後に下まぶたをのメイクを、綿棒で拭き取ってあげれば完了です。

 

 

きれいに落ちました!

アイシャドウの重ね塗り&アイライナー&マスカラ2度塗りが施されたアイメイクも、きれいに落ちてくれました!正しくアイメイクが落とせれば、不要な皮脂を落としてくれたり、まつげダニの予防にもなってくれるんですよ♡

 

 

 

アイメイクを落とすにはどんなアイテムがあるの?

先ほどの手順はアイメイク専用リムーバーで行いましたが、アイメイクを落とせるアイテムは他にもあります。どんなメイク落としのアイテムがあるのか種類を確認していきましょう!

 

 

通常のクレンジングはこの3つ

シートタイプ・クレンジング・アイメイクリムーバーが主なクレンジングの種類です。クレンジングには、オイルクレンジングやミルクタイプ、ジェルタイプなどがありますが、アイメイクを落とすのにおすすめなのは「オイルクレンジング」です。

 

シートタイプ
→手軽さはピカイチ!ただ少しメイクが落ちづらいので、オフに時間がかかってしまい、まぶたに負担がかかる可能性がアリ。

 

オイルクレンジグ
→するする落ちるのでおすすめです。ただマツエクの人が使えなかったり、肌タイプによっては合わない人もいます。

 

リムーバー
→専用のリムーバーは、アイメイクをしっかりと落とせちゃうのはもちろんのこと、刺激が少ないものが多かったり、マツエクにも対応しているものが多く発売されているのが嬉しいポイントです。

 

 

ちまたではこんな落とし方も…

実はちまたでは、こんな日用品でアイメイクを落とす人もいるんですよ。ちょっと驚きの方法が2つ。

 

オリーブオイル

オリーブオイルでもアイメイクは落とせちゃうんです。でも使うのは絶対肌用にしてくださいね。同じオリーブオイルでも食用は成分の割合が違うので、肌荒れの原因になってしまう可能性が大!肌に使うのはNGですよ。さてどのくらい落ちるのか…

 

こんな感じで落ちました。アイシャドウやアイラインはするんと落ちてくれましたが、がっつり塗ったマスカラは半分ほどしか落ちませんでした。アイメイクが薄めの人だったら、きれいに落とせるかも♪目の周りのファンデがオリーブオイルによって浮いていたので、「目元よりもベースメイクの方が落ちそうだな〜」という印象です。

 

 

ワセリン/ヴァセリン

ワセリンも実はアイメイクを落とせるらしいんです。ワセリンは硬いので、コットンや綿棒を使うよりも少量手にとってまぶたにのせてなじませてあげるのがいいかも。

 

ワセリンを塗ってくるくるとクレンジングをするように伸ばしてみましたが、残念ながら全然落ちませんでした(涙)。落ちないばかりか、アイシャドウは広がるし、まつげはコーティングされたように固まってしまい、後のクレンジングが大変でした。これはおすすめできません。

 

 

 

アイメイクは完璧に落としましょう!

アイメイクはしっかりオフして、毎日目元を清潔にしてあげましょう。きちんとメイクを落としてあげれば、アイメイクのノリもグッとよくなること間違いなしですよ♡

[記事公開日]2019.9.23

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング