こなれ眉を作るにはコツがある!《眉マスカラ》使い方&塗り方を解説

眉マスカラは、ナチュラル眉を作るのに欠かせないアイテム。だけど、中には「上手に使いこなせない」「使い方が分からない」という女性もいるみたい。初心者や黒髪さんでも、上手に仕上げるコツって?今回は、眉マスカラの選び方や使い方をまとめてみました。

黒髪さんでもこなれる!眉マスカラの使い方講座

こなれ感たっぷりのふんわり眉を作るために、欠かせない眉マスカラ。眉毛の雰囲気がガラリと変わるアイテムだけど、中には「いまいち使いこなせない」「使い方が分からない」なんて声もちらほら。

 

眉マスカラが並んで置かれている写真

そこで、今回は初心者さんでも分かる眉マスカラの〈魅力〉〈使い方〉〈選び方〉についてまとめてみましたよ。眉マスカラを使いこなして、今っぽいこなれ眉を手に入れましょう♡

 

 

 

そもそも眉マスカラの魅力って?

使い方の前に、眉マスカラの魅力についておさらい。パウダーでもペンシルでもなく、眉マスカラだからこその魅力がたくさんあるんです!

 

眉マスカラを使っている女性の目元の写真

 

今っぽい〈ふんわり眉〉が簡単に作れる

眉マスカラを使うと、眉毛にボリュームがプラス。ふんわりと柔らかい印象になり、自眉のようにナチュラルに仕上がります。マスカラ液が毛1本1本に絡みつくので、眉毛が少ない人でも量を多く見せることができるんです。

 

 

髪と眉の色を合わせることで〈自然な仕上がり〉になる

大人の女性であれば、髪をカラーリングしている女性は多いですよね。アイブロウペンシルやパウダーだけでは髪の色と合わず、浮いてしまうこともありますが…。眉マスカラを使えば眉もカラーリングしたように、自然に染まるんです。特に髪を明るめに染めている女性にとっては、眉マスカラは欠かせない存在なんですよ。

 

 

眉メイクが〈落ちにくくなる〉

眉1本1本をコーティングするので、自然と眉メイクも落ちにくくなります。もちろんこすったりすると色も薄くなってしまいますが、何もしなければ描きたての状態をきれいにキープしてくれるんです。なので、皮脂量が多いなどの理由で眉メイクが落ちやすい人にも、眉マスカラはおすすめなんです♡

 

 

 

眉マスカラを使うときの順番&コツって?

では早速、眉マスカラを使って眉毛をメイクしていきましょう。

 

 

①スクリューブラシで眉の流れを整える

スクリューブラシで眉毛の流れを整えている女性の目元の写真

まずは下準備。スクリューブラシで眉毛の流れを整え、描きやすい状態にします。特に眉毛の量が多い人は、変な方向にクセがついている場合も多いので、この工程は結構重要。スクリューブラシを横に持ち、なぞるように毛1本1本を整えましょう。

 

 

②アイブロウペンシルやパウダーを使って形を整える

アイブロウパウダーを使って、眉毛の形を描いている女性の目元の写真

眉毛が薄い・少ない場合は、アイブロウペンシルやアイブロウパウダーを使って、眉毛の形を描いていきます。眉マスカラを使うからと特別なことをする必要はなし。描き方は普段どおりでOKですよ。

 

 

③眉マスカラを手に取り、液だまりをオフする

眉マスカラのブラシについた液だまりを、ティッシュでオフしている様子の写真

両眉毛を描き終えたら、眉マスカラの登場。容器からブラシを取り出し、ティッシュやコットンで液だまりをオフします。一度オフすることで、一部分にまとまってついたり、肌についたりするのを防ぐことができるんです。

 

 

④眉毛を逆立てるように、眉マスカラを塗っていく

眉マスカラを眉毛に使用している女性の目元の写真

眉マスカラはまず毛流れを逆立てるように、眉尻→眉頭にかけて塗っていきます。1本1本に色がしっかりつくように、ブラシを細かく動かして。色が薄くなったら都度液を足して、眉毛に均等に色がつくようにしましょう。

 

 

⑤眉毛の流れに沿って、形を整える

眉マスカラを眉毛に使用している女性の目元の写真

しっかりと色がついたら、あとは毛流れに沿って眉毛を整えて完成。ブラシとかすことで、実際に染めたようなきれいな眉毛に仕上がります。

 

 

仕上がりは?

眉マスカラで仕上げた女性の眉毛の写真

私は元々眉毛が濃いのですが、それでもここまでナチュラルに仕上げることができました。眉だけでなく、顔全体がふんわりと柔らかな印象になり、抜けのある表情になりますよ。

 

 

 

塗り方と合わせて知りたい!眉マスカラの色の選び方

では、眉マスカラの色はどう選ぶべきなのか?自眉のようなナチュラルな仕上がりにしたいときは、髪色よりも1トーン暗い色味をチョイスします。

 

明るめのブラウンに染めている人
→ナチュラルブラウン

 

暗めのブラウンの染めている人
→ダークブラウン

 

こんな感じで選ぶと、メイクと髪のバランスが取れますよ。

 

眉マスカラが並んで置かれている写真

ちょっぴりおしゃれな印象にしたい人は、髪色と同じ明るさ、もしくはより明るい色の眉マスカラを選ぶのもおすすめ。最近ではくすみ感が強いアッシュカラーの眉マスカラも登場しているので、髪色や理想の仕上がりに合わせて、選んでみてくださいね。

 

 

 

眉マスカラ、こんなときはどうする?

最後に眉マスカラの困ったを解決!「こんなときどうする?」という疑問にすぱっとお答えしちゃいます。

 

 

黒髪だけど何色の眉マスカラを選べばいい?

黒髪の女性は、「使ってみたいけどどの色の眉マスカラを選べばいいか?」迷ってしまいますよね。黒髪に黒い眉だと、全体的にちょっぴり重たい印象になってしまうので、ダークブラウンやナチュラルブラウンで軽さを出してあげるのがおすすめです。

 

ジェルタイプの眉マスカラが置かれている写真

ケイト ジェルアイブロウコート〈クリアブラウン〉920円 

よりナチュラルに仕上げたいという人は、ジェルタイプの眉マスカラでほんのり色をつけるのもいいかも。ジェルなのでウェットな質感になり、クールでおしゃれな雰囲気に仕上がるんです!

 

 

どうしても肌についちゃう…どうすればいい?

どうしても肌についてしまうという人は、両眉毛をぐいっと近づけて、顔をしかめて塗ってみて。のぺっと眉に動きが出るから、眉マスカラがグッと塗りやすくなるんです。

 

眉マスカラが塗りやすいように、眉をしかめている女性の写真

もし肌についてしまった場合も、ついてすぐであれば綿棒できれいにオフできるので、慌てずに対処してみてくださいね。

 

 

しっかり塗っても落ちちゃう?落ちない方法は?

本来眉マスカラは落ちにくいメイクアイテムですが…。しっかり塗っても落ちてしまうという場合には、ウォータープルーフの眉マスカラがおすすめ。

 

眉マスカラを眉毛に使用している女性の目元の写真

デパコスはもちろん、プチプラブランドからもいくつか発売されていますよ。ウォータープルーフでない場合も、「皮脂・水に強い」と行った表記がある場合には落ちにくい処方となっているので、購入の際の参考にしてくださいね。アイブロウコートを使うのもひとつの手ですよ。

 

 

 

眉マスカラを使いこなしておしゃれ顔を叶えよう♡

眉マスカラが並んで置かれている写真

手順やコツさえつかめば、誰でも簡単に使いこなすことができる眉マスカラ。今っぽいナチュラル眉に欠かせないアイテムなので、眉マスカラ初心者さんもぜひ挑戦してみてくださいね。

[記事公開日]2019.9.07 [最終更新日]2019.9.10

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング