塗る順番は?量は?ナチュラル美肌になれる《CCクリーム》の使い方♡

ベースメイクアイテムとしてすっかり定番となった「CCクリーム」。誰でも簡単にナチュラルで素肌感のある美肌が作れるのが魅力ですが、もっときれいに仕上げるためには塗る順番・塗り方・使う量などを覚えておくとよし♡今こそ使い方を見直しましょう。

CCクリームの使い方を見直そう!

「CCクリーム」ってなんのことだか意外と曖昧な人が多いかと思います。どんなものが「CCクリーム」なのでしょうか。今回はCCクリームとはどんなもの?きれいに仕上がる使い方は?など、改めておさらいしたいポイントを紹介!

 

 

まずはCCクリームとは?

CCクリームの写真

「CCクリーム」とは「Color Controlクリーム」などの略で、色味をコントロールしてくれるクリームのことなんです。化粧下地とコントロールカラーの役割を兼ねていて、元から色味が整ったきれいな素肌に仕上がっちゃうのが特徴。

 

 

 

使う順番はスキンケアのあと!

CCクリームはスキンケアのあとに早速使えちゃいます。スキンケア〜ベースメイクが仕上がるまでを見ていきましょう。

 

 

①いつも通りスキンケアをする

スキンケア後の写真

まずは普通に洗顔をして、しっかり化粧水や乳液などでスキンケアをしてくださいね。

 

 

②日焼け止めを塗る

日焼け止めを塗った写真

スキンケア後は、少し時間をおいて浸透をするのを待ってから日焼け止めを塗ってください。

 

 

③CCクリームを塗る

CCクリームを塗った写真

そしてCCクリームを塗ってください。きれいに仕上げるコツはこのあと紹介!

 

 

④ファンデーションを塗る

ファンデーションを塗った写真

ファンデーションは塗っても塗らなくてもOKです。CCクリームは化粧下地やファンデの役割も含まれているので、そのままでも大丈夫なんです。

 

 

⑤パウダーをつける

フェイスパウダーを塗る写真

そして仕上げにフェイスパウダーをはたいて完成です。ベタつきが気になる人には特にフェイスパウダーを重ねてあげるのがおすすめ。

 

 

完成!

ベースメイクの完成図の写真

しっかりベースは作り込んではいるんだけど、厚塗り感が一切でないナチュラル美肌の完成です。

 

 

 

きれいに仕上がる塗り方のコツは?3STEPメイク方法

CCクリームは塗るだけでもきれいだけど、使う量などちょっとしたポイントをおさえておけば、よりきれいに仕上がりますよ。

 

 

まず量はこのくらい

CCクリームの出す量の目安

CCクリームの量はパール1つ分ぐらいを目安にとりましょう。クリームの量が少なすぎても顔全体に塗れないし、多すぎると油分が多くてメイク崩れの原因になってしまうんです。

 

 

塗り方STEP1▶︎おでこ、両頬、鼻、顎の5点にクリームを置く

CCクリームの塗り方の写真

CCクリームを一度手にとったら、ポンポンポンと5点置きしてください。

 

 

塗り方STEP2▶︎CCクリームを内側から外側へ伸ばす

CCクリームを伸ばしている写真

そして内側から外側に向かって伸ばしていきます。擦り込むように伸ばしてあげると、もともときれいかのような素肌っぽい仕上がりになりますよ。

 

 

塗り方STEP3▶︎仕上げにパウダーをつける

フェイスパウダーを塗る写真

最後の仕上げにフェイスパウダーを塗って完成です。

 

 

完成!

厚塗り感がなく、ナチュラルなベースメイクですよね。仕上げにパウダーをしたことでベタつき感もない心地い肌触りに仕上がるんです。

 

 

【POINT】ブラシを使うと素肌っぽい

CCクリームの完成図の写真

CCクリームはパパッと指で塗るのもいいですが、ブラシを使って伸ばしてあげた方が、肌に均一にフィット伸ばせてより素肌っぽく仕上げられちゃいます。

 

 

【Question】CCクリームのみはアリ?

CCクリームのみの写真

ファンデーションなし、フェイスパウダーもなしの「CCクリーム」のみはアリなんでしょうか?メイクしたくないけど少し外出したいな、なんてときにはいいかも。ファンデーションはなくてもいいけど、パウダーだけは仕上げにした方がべたつかないのでおすすめです。

 

 

 

カバー力はいかに?

CCクリームってカバー力はどのくらいあるのでしょうか。3パターンで比較してみました!

 

 

CCクリームのみの場合

CCクリームのみの写真

CCクリームのみは、素肌感があって今回比較した3種類の中で1番ナチュラルな仕上がりになります。ツヤ感もあるのが魅力的ですよね。化粧下地+カラーコントロールがメインのCCクリームだとカバー力はやや弱いですが、肌悩みに合った商品を選ぶことでカバー力はアップしそう。

 

 

CCクリームのあとにフェイスパウダーを塗った場合

CCクリームとフェイスパウダー写真

フェイスパウダーを重ねると、カバー力はアップ!さらっとした肌になれるのでベタつきが苦手な人や、皮脂が多く出てしまう夏にもおすすめの仕上げ方です。

 

 

いつもの下地&ファンデーションのみの場合

下地&ファンデの写真

下地にファンデーションを重ねたいつものベースメイク。ファンデーションのおかげでカバー力は抜群ですが、すこしくすんだままになってしまいます。CCクリームはカラーコントールの役目もあるので、くすみを解消したいなら下地をCCクリームにチェンジするのがいいかも。

 

 

 

おすすめのCCクリームをピックアップ!

大人女子におすすめしたいCCクリームをピックアップして紹介します。手軽に手に入るものや、今気になる肌に優しいナチュラルコスメまで3ブランドをご用意しました。

 

 

カラーコントロールもお手のもの《ケイト》

ケイトのCCクリームの写真ケイト シークレットスキンCCベースゼロ 〈右 EX-1 左EX-2》各1,000円(編集部調べ)/カネボウ化粧品

毛穴をカバーし、顔色が映える仕上がりにしてくれる魔法のようなCCベース。黄み・くすみ・血色の悪さなどの色ムラを補整し、肌をワントーン明るく見せてくれちゃいます!

 

 

✔️使用感はこんな感じ!

ケイト仕上がり写真

CCクリームなのにカバー力もあるので、本当にこれ1本でベースメイクが完成しちゃいます。私はくすみが気になるので、グリーンのベースを使用しましたが、トーンアップされた明るいベースに仕上がります。1本で抜群のカバー力と素肌感の両方をGETしたい欲張りなあなたにおすすめ。

 

 

肌にやさしいのが嬉しい《エトヴォス》

エトヴォスのCCクリームの写真ミネラルCCクリーム 3,200円/エトヴォス

ミネラルと美容成分からできたミネラルCCクリーム。適度なカバー力があって気になる毛穴や色ムラを自然とカバーしてくれます。クレンジングいらずで、肌にやさしいのも嬉しいポイントです。

 

 

✔️使用感はこんな感じ!

エトヴォス仕上がりの写真

ナチュラルな仕上がりで、透明感のあるツヤ肌に仕上げてくれます。まるで「もともと素肌がきれいな人」のような仕上がりに満足できること間違いなしです♡ツヤ感が好きな人はパウダーなしで、このまま完成させるのもアリ。

 

 

スキンケア効果もGETできる《雪肌精》

雪肌精のCCクリームの写真雪肌精 ホワイト CCクリーム 〈01〉 2,600円 (編集部調べ)/コーセー

塗っているほうが、肌にいい高いスキンケア効果を得られるCCクリームで、毛穴や色ムラをきちんとカバーするのに透明感のあるすっぴん風の肌に仕上がってくれます。

 

 

✔️使用感はこんな感じ!

雪肌精仕上がりの写真

すっぴんのようなベースメイクが完成する雪肌精のCCクリーム。肌に負担感のないみずみずしいタッチで、心地よく使えるのが嬉しいポイントです。程よく明るい肌に仕上げてくれちゃいます。美白効果を得たい人に特におすすめ。

 

 

 

CCクリームでナチュラル美肌を目指して

CCクリームが並んでいる写真

程よくカバー力もあって、ナチュラル美肌に見せることができるCCクリームは大人女子にぴったりですよ。使い方・塗り方のコツをおさえてぜひ試してみてくださいね♡

 

 

 

information

カネボウ化粧品(ケイト) ☎︎0120-518-520
エトヴォス ☎︎0120-0477-80
コーセー(雪肌精) ☎︎0120-526-311

 

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2019.10.02

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング