夏も濃いめリップ派のあなたへ。重たく見えない4つの塗り方をマスター!

[記事公開日]2019.8.02
[最終更新日]2019.8.05

夏になると軽めのリップメイクが推されるけど、私は断然”濃いめリップ派”というあなたにお知らせ!塗り方を少し工夫するだけで、夏らしく濃いめリップが使えちゃうんです。色味はそのままに、ちょっと軽さを出せる塗り方テクを4つ紹介するので、夏もがっつり活躍させましょう♪

夏も濃いめリップ派さん集まれ〜!重たく見えない塗り方をマスターしよう

夏も秋冬と同じような濃いめ少し重たい感じのリップを使いたい人、いますよね?夏だからって明るい色を絶対に使わないといけないわけじゃない!濃いめリップ派さんにおすすめの色味はそのまま夏感を出せる塗り方を4つ紹介します。

 

 

 

塗り方①指を使ってポンポン塗り

まずは指を使って仕上げる基本的な方法から紹介していきますよ〜!

 

①リップを直塗りする

②全体に色を広げるように、指でポンポンと叩いてなじませる

 

指でなじませるだけで抜け感が出て、濃いめリップだけどふわっとしたナチュラル感が演出できちゃいます。ベタ塗りと比べると一目瞭然ですよね!

 

 

 

塗り方②クリアグロスでグラデを作る

クリアグロスを使って、夏にぴったりなツヤ感のあるグラデを作ってみましょう。

 

①リップを直塗りする

②クリアグロスを輪郭から内側に伸ばす

 

クリアグロスは綿棒にとって唇に塗ってあげるのが◎少し横に倒して塗るのがコツですよ。

 

綿棒を使って伸ばしてあげると、簡単にツヤ感のあるグラデを作れちゃいます。外から内側に伸ばすことで、じわっと感を出せるんです。

 

 

 

塗り方③ツヤツヤグロスを重ねて夏っぽく

濃いめリップをレイヤードで、夏らしくアップデートする方法がこちら!

 

①リップを直塗りする

②ツヤ感のあるグロスを重ねる

 

少しラメの入ったクリアグロスなら、キラッと光って季節感を演出できちゃいます。唇が動くたびに煌めくので女性らしさも、もれなくアップ♡

 

 

 

塗り方④リップブラシで縁だけぼかす

リップブラシが使えれば、メイク上級者!ほんの一手間で、こなれ感のある口元がGETできちゃいますよ。

 

①リップを直塗りする

②周りにリップを伸ばすように丁寧に広げる

 

何も付いてないリップブラシを使って、輪郭の厚みをぼかすように広げてみてくださいね!

 

縁をぼかしてあげるとふんわりとした印象の口元に仕上がっちゃいます。濃いめリップも少しぼかすだけで夏もガンガン使えちゃいます♡

 

 

 

夏も濃いめリップをenjoy!しよう♡

オールシーズン濃いめリップ派さんのあなたは、4つのテクをマスターして夏もお気に入りの濃いリップを楽しんでくださいね!

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事