朝はパン派のあなたへ♡休日に試したい《朝食パン》をステキにする小技

[記事公開日]2019.6.03
[最終更新日]2019.10.28

ふわふわっとした食感に、部屋中に広がる小麦の香り。休日の朝に食べるパンって本当においしいし、一口頬張るたびに幸せな気持ちになりますよね。せっかく余裕のある休日、どうせなら一手間加えてより素敵な朝食パンにするのもいいかも♡次の週末、ぜひ試してほしい5つの小技をまとめてみました。

休日の朝食パン、もっと素敵なものにしませんか?

トースターでこんがり焼いて、口いっぱいに頬張って。休日の朝に食べるパンって、本当においしいですよね。小麦の香りが口中に広がって、それだけでも十分なくらい贅沢な時間なんですが…。

 

「せっかくの休日、どうせならより満足度を上げよう!」ということで、ここでは朝食パンをステキにする5つの小技をご紹介。次の週末、みなさんもぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

方法▶︎①スーパーで済まさず、パン屋さんで調達する

いつもは他の食材と一緒に、パンもスーパーで買ってしまっているという人も多いはず。だけど、週末はあえてパン屋さんまで足を運び、焼きたてのパンを調達。

 

ほかほかで暖かみが残っているパンのおいしさって本当に格別なんです!食パンなら1枚はそのまま食べて、2枚目はトーストして…と、違う食べ方で焼きたてを堪能。これも時間に余裕がある休日の醍醐味♡

 

 

 

方法▶︎②ジャムを複数種類用意する

食パンやバケットなどシンプルな味わいのパンは、ジャムをつけて味に変化を。1種類だけ…はちょっぴり寂しいから、どうせならイチゴにマーマレード、ブルーベリーと3種類用意して贅沢気分♡

 

「次はイチゴ…次はブルーベリー…」なんてやっているうちに食べ過ぎちゃうこともあるけど、朝だからそれも全然平気。旬のフルーツをぐつぐつ煮立てて、オリジナルのジャムを作るのもいいかも!

 

 

 

方法▶︎③パン+αでお皿の上をちょっぴり華やかにする

パンのまわりにサラダやフルーツを添えて、お皿の上をちょっぴり華やかにするだけでも満足度がアップ。1枚のプレートにおしゃれに盛りつければ、ステキなワンプレートごはんのできあがりです♡

 

フードコーディネーターになったつもりで、「こうするとおしゃれになるかな…?」と色々工夫してみましょう。ここで、+αにおすすめのレシピを2つご紹介♡

 

 

+αにおすすめのレシピ①グラノーラヨーグルト

インスタによくアップされているグラノーラヨーグルトは、プレートを華やかにしたい時にぴったり。作り方もヨーグルトにグラノーラとフルーツを添えるだけ…と、とっても簡単なんです!おしゃれに仕上げるポイントは、透明のお皿をチョイスすること。食後のスイーツ感覚で、おいしく味わえちゃう♡

 

 

+αにおすすめのレシピ②マグカップスープレシピ

朝にじっくり味わいたいスープは、レンジでチンするだけととっても簡単!こちらは個人的にかなりおいしくて気に入っている「サーモンとほうれん草のミルクスープ」です。

 

材料は、

・冷凍ほうれん草…20g
・まいたけ…1/2個
・サーモン…1/2切れ
・水…100ml
・牛乳…150ml
・細粒コンソメ…小さじ1
・ブラックペッパー…適量

 

ブラックペッパー以外の材料をマグカップに入れて、500Wのレンジで3分ほど加熱。最後にブラックペッパーで味を整えればできあがり。

 

本格的な味が手頃に手軽に作れるので、色々な食材で試してレシピをストックしておくと便利。こちらに記事↓では他にもおすすめのレシピを紹介していますよ。

 

この記事もチェック

 

 

 

方法▶︎④テーブルコーディネートにちょっぴりこだわる

誰にも見せるわけじゃないけど…。余裕がある休日はテーブルコーディネートにもこだわりを。コーディネートといっても、難しいことはしなくてOK。

 

例えばランチョンマットをラフにおってお皿の下に敷くとか…、

 

北欧をテーマにカッティングボードをいくつか並べてあげるだけでもステキ♡同じメニューでもコーディネート次第で、見た目がかなりおしゃれになりますよ。特にランチョンマットは安いものだと100円(実は今回使用したのもナチュラルキッチンで100円でゲットしたもの)で購入できるので、メニューに合わせて使い分けできるよう、いくつか用意しておくと◎

 

 

 

方法▶︎⑤一手間でできるアレンジレシピに挑戦する

最後の一手間は流行りの食パンアレンジに挑戦してみる。食材をたくさん使うレシピはちょっぴり難易度が高いけど、実は少ない材料でもおいしく仕上げることは可能。ということで、すぐにできそうなおすすめレシピを2つご紹介!

 

 

簡単なのに絶品!「ラピュタパン」

「天空の城ラピュタ」でシータとパズーが食べていた玉子がのったトースト。あれを再現したのがこちらのレシピです。とろ〜と溶け出す玉子がたまらないのですが、作り方はとっても簡単!マヨネーズで耳の内側に土手を作り、真ん中に玉子を落としてトーストするだけで作れちゃうんです。

 

失敗せずおいしく仕上げるポイントは、玉子が流れないよう土手を高めに作ること、黄身が中央にくるように真ん中部分を凹ませておくことの2つ。トースト時間は機具の種類にもよるのですが、私は8分ほどトーストしましたよ。表面が焦げつかないように、途中でアルミホイルをかけてあげるのもポイント。高カロリーだけど、どこか懐かしさの感じる味わいでパクパク食べれちゃいます!

 

 

スイーツ感覚で食べれる!「バナナトースト」

シナモンが香るバナナトーストは、スイーツ感覚で食べれるメニュー。

 

作り方はバターを塗ったパンにバナナを敷きつめて、5分ほどトーストするだけ。仕上げにたっぷりのシナモンとハチミツをかけたらできあがりです。焼いたことでバナナの甘さが増し、じゅわ〜っとした果肉が口中に広がります♡ナイフとフォークを使って、贅沢に味わいましょう。

 

 

 

5つの方法で素敵な朝食パンにしましょう

ちょっとの工夫で休日の朝食パンはよりステキなものになります。みなさんも次の週末、ぜひ試してみてくださいね。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事