プラスワンで復活!使っていない《お眠りリップ》を蘇らせる6つの方法

色が合わない、なんとなく放置してる…など、長いこと使っていないリップコスメが眠っていませんか?そのままでは眠ったままのリップも、ワンアイテムプラスしたり、取り入れ方を工夫することでメインのリップへと復活!6つの方法を使って蘇らせちゃいましょう♡

使ってないリップコスメ、眠っていませんか?

プレゼントでもらったり、買ったはいいけど使わなかったり、リップって何かと溜まりがち。きっとみなさんのお部屋にも、長〜い間使ってないお眠りリップが存在するはずです。

 

今回はそんなお眠りリップたちを復活させようじゃないか!…ということで、定番の方法からちょっぴり変わった(?)方法まで、考えられるアイデアをすべてまとめてみましたよ。使えそうなアイデアから、早速試してみましょ♡

 

 

 

お眠りリップ+1で復活!

色は好きだけど落ちるリップにはリップコートをプラス

そのままなら眠ったままのリップたち。復活を後押しするのは、リップの魅力をアップさせる+1のアイテム

 

色は気に入ってるけど落ちやすさが難点のリップには、モチがアップするリップコートを+1。

 

す〜っと滑らせるとベースのリップが落ちてしまうので、トントン…とのせるようなイメージで。少量ずつ指にとり、薄〜くのばしていきましょう。

 

リップコートを塗っていない状態と比べてみても、違和感などはありませんよね。「ベタつきが気になる」という声もあるのですが、薄く伸ばせばこのとおり!見た目はほとんど一緒です。

 

ただ、リップコートにはいくつか種類があって、ツヤっぽく仕上がるものや、マットっぽく仕上がるもの(基本はこっちが多め)など、ブランドによって特徴は様々。なので、ベースのリップに合わせて質感をチョイスすることが大切。

 

1,500円※編集部調べ

今回はこちらのリップコートを使用。実際に食事をした後でも普段より落ちていなかったので、少なからず効果は感じられるはず!スティックやクレヨンタイプのリップと特に相性がいいみたい♡

 

 

春夏っぽくないマットリップには透明グロスをプラス

秋冬に大活躍…だけど、春夏メイクにはアンマッチなマットリップには、透明グロスを+1。

 

ナチュラルにツヤだけ仕込めるから、発色のよさはそのまま。お気に入りのマットリップを、春夏仕様にアップデートできちゃうってわけです!塗る時はベースの色が落ちないよう、す〜っと優しく伸ばすのがポイント。

 

同じ色だけど、ツヤがあるだけで雰囲気がガラリとチェンジ!ルージュのように水々しい質感のリップになりましたよ♡ぷるんと軽やかな印象で、これからの季節にもぴったり。

 

950円

今回はこちらの透明グロスを使用。パールやラメが入っていないものを選べば、オフィスシーンでも問題なく使用することができますよ。1本でマットリップが1年中使えるようになるから、これは持っておいて損はないかも?

 

 

雰囲気を変えたいリップにはニュアンスリップをプラス

色も好き、落ちやすいわけでもない…。でも雰囲気をちょっぴり変えたいというときは、流行りのニュアンスリップを+1。

 

ベースのカラーを生かしつつ、さりげなく色味をアレンジしてくれるんです!

 

中でもおすすめしたいのが、今期トレンドのグリッター。「とりあえず選ぶべきはコレ!」と言い切れるほど、このキラキラ旋風はとどまることを知りません(笑)。最近はザクッとした大きめのグリッターが人気ですが、ナチュラルに取り入れたいという人はグリッターが細いものをチョイスすると◎

 

グリッターの優秀なところは口元だけじゃなく、顔全体を華やかにしてくれるとこ。マンネリ気味のリップも、いまっぽく変身しちゃうんです♡

 

700円 ※編集部調べ

ちなみに今回使ったのはこちら。ニュアンスリップはグリッターの他にも、ブラック、ホワイト、ブルー、イエロー…などなど豊富に発売されているので、1本あるだけでもメイクの幅がかなり広がるはず。

 

 

色に飽きたリップには別カラーのリップをプラス

使いすぎて色に飽きたというときは、別カラーのリップを重ねてみるのもひとつの手。

 

違うトーンのカラーでも意外と相性がよかったりして、異なる2色を組み合わせるからこその絶妙カラーを楽しむことができるんです。

 

重ねる時はマットリップをベースに。それ以外は特にルールはないので、「この色と相性がよさそう」と思うリップを上から塗り重ねて完成。

 

ベースの色味を生かしつつ、雰囲気がほんのりと変わりましたよね?それぞれ違うカラーなのに、唇の上でこんなにナチュラルに混ざり合うんです!

 

今回はこちらの2つのリップを使用しましたが…、異なるカラーのリップならなんでもOK。「合わないかも?」と思っても意外と相性がいいので、”ベースはマット”これだけをルールにぜひトライしてみましょう!

 

 

 

+1しなくてもOK?こんな方法で復活しちゃうかも!

ここからは+1しなくてもOK!より手軽に復活させちゃう方法をサクッとご紹介しちゃいます。

 

 

塗り方を変えて使えるリップにチェンジ!

「なんだかピンとこないな〜」というリップも、塗り方を変えることで印象がチェンジ!中でも紹介する「指塗り」と「グラデ塗り」はツールなしでできて、仕上がりもかなりいい感じ♡

 

▶︎じんわり仕上がる「指塗り」

塗り方はとっても簡単!指先にリップを適量とって、唇全体にトントンとなじませていくだけ。コツもテクも必要なく、簡単にじんわりリップが作れちゃうんです。

 

あえてムラを出すことで、内側から発色したような色っぽい仕上がりに。ラフな雰囲気で、カジュアルなコーデにもぴったりマッチしそう♡

 

 

▶︎おしゃれに仕上がる「グラデ塗り」

グラデ風塗りは唇の内側にのみリップを塗って、そこから外側に向かって指でぼかして完成。リップを濃くしたい場合は、都度内側に塗って外側にぼかすを繰り返し、好みの色になるまで調整します。

 

じゅわっとした血色感のあるリップはピュア感たっぷり。あどけなさの中に色っぽさもあって、メイクをかわいらしく仕上げたい日に特におすすめなんです。

 

 

リップとして使えないなら、他のパーツに使っちゃう?

ちょっと荒技ですが…。唇に塗ってもしっくりこないなら、いっそのこと他のパーツに塗ってみるのはいかが?

 

例えば頬にちょんちょんとのせて、チークとして使うとか♡これが意外と肌馴染みもいいし、クリームチークを使った後のような、じんわりとした頬に仕上がるんです。

 

この方法はツヤ感のあるリップが特におすすめ。私も一日つけていましたが、誰にもリップだとは気づかれなかったので、荒技ながらかなりいいアイデアかもしれません(笑)!

 

 

 

お眠りリップはこれで蘇ります♡

紹介した6つの方法を参考に、みなさんのお眠りリップも復活させちゃいましょう!

 

 

※商品はすべて編集部の私物・価格は税抜きです

[記事公開日]2019.5.11 [最終更新日]2019.5.22

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS