実は色々なカラーとマッチする?パープルシャドウは重ねづけがかわいい♡

[記事公開日]2019.3.29
[最終更新日]2019.4.02

この春もトレンド継続中のパープルアイシャドウ。正直「どう使うの?」とお悩み中の女性もいそうですが、そんな人には他の色との重ね技がおすすめ♡ 手持ちのアイシャドウもパープルのニュアンスを加えることで、ガラリと雰囲気が変わるんです!イチオシの組み合わせをまとめてみたので、みなさんもぜひ真似してみて♡

パープルアイシャドウ=使いにくいって思ってない?

2020年秋冬に引き続き、今期もトレンドが継続しているパープルカラーのコスメ。リップやチークはさておき、アイシャドウは「色味が派手すぎる」「使い方が分からない」なんて声も多いのですが、そんな人におすすめしたいのが今回紹介する重ね技

 

手持ちのアイシャドウに重ねるだけでグッと取り入れやすくなるし、目元の雰囲気もガラリと変わっちゃうんです!イチオシの色の組み合わせをまとめてみたので、みなさんも早速真似してみて♡

 

 

 

どんな色とマッチする?〈重ね技〉のポイント

重ねる際はベースカラーを塗った後に、パープルを上からON。ベースカラーは複数の色は使わずに、1色でシンプルに仕上げるのがごちゃつかせないポイントです。”重ね技”なんて言ってますが、本当に手持ちのアイシャドウに重ねるだけなので誰でも簡単にできちゃう♡

 

 

イチオシは定番〈ブラウン〉との重ね技

ぜひ試してみてほしいのが、ブラウンとの重ね技。単色でも十分活躍するブラウンだけど、定番だからこそちょっぴりマンネリすることもありますよね?そんな時はパープルのニュアンスをプラスして、さりげなく雰囲気を変えてあげましょう。

 

黄みが強いベージュブラウンに重ねると、奥行きがプラスされミステリアスな雰囲気に。クリアな印象になり、目元だけでなく顔全体の透明度がアップするんです!

 

赤みが強いテラコッタブラウンに重ねると?カジュアルな雰囲気が一点、色っぽまぶたに大変身♡パープルからほんのりブラウンが透けているのも素敵ですよね。重ね技だからこそ叶う絶妙な色合いで、周りとはちょっぴり違う感をアピールできちゃいそう!

 

 

今シーズントレンドの〈ピンク〉とも相性◎

イチオシもうひとつは今シーズントレンドのピンクとの重ね技。ピンクってかわいいけど、そのままだとちょっぴり甘すぎて取り入れ方が難しいですよね?

 

ですがパープルを重ねることで甘さが程よく緩和され、大人っぽい雰囲気に。ピンクだけでもNO、パープルだけでもNO…だけど、2つを一緒に使うことで両方の魅力が引き立つんです。しかも、「ピンクを使うと腫れぼったく見える」なんて悩みもナチュラルに解決。

 

ブラウンにピンク、どちらもトライしやすい色味なので早速試してみましょう♡

 

 

 

慣れてきたら部分使いで自分風にアレンジ!

手持ちのアイシャドウ×パープルの重ね技に慣れてきたら、塗り方を工夫して自分風にアレンジ。

 

目尻だけパープルを仕込んで、ちょっぴり雰囲気を変えたり。

 

二重幅のみに塗って、キリリとした目元に仕上げてもみてもかわいいかも♡今回はどちらもピンクをベースに使用しましたが、もちろんブラウンでも応用できる塗り方です。

 

「苦手」と感じている人が多いパープルも、取り入れ方次第で優秀カラーに。これだけでトレンド感たっぷりの目元に仕上がるので本当におすすめですよ。

 

 

 

重ね技でトレンドカラーを取り入れましょう!

ちなみに今回使用したパープルは、ヴィセ アヴァンの026。キラキラっとした細かいラメ入りでトレンド感抜群!色味も強すぎないので、重ね技にぴったりのアイテムなんです♡春メイクのひとつとして、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

※商品はすべて編集部私物です

NEW POST

ビューティーの新着記事

宅食バナー