冬の暗めコーデも簡単に垢抜ける!ダークカラー服の配色ルールって?

冬は暗い色の服ばかりになりがち。そんなダークカラーでまとめたコーデ、おしゃれのつもりが暗すぎて野暮ったいなんてことありませんか?おしゃれなダークカラーの配色ルールさえ知っていれば失敗知らず。組み合わせを工夫して垢抜け見えさせましょう!

暗めコーデを垢抜けさせる配色ルール

ネイビーアウターにグレーパンツ出典: WEAR

黒・グレー・ネイビー…冬はどうしても暗い色の服ばかりになりがち。ダークカラーのコーデをしたら、暗すぎて野暮ったいなんてことありませんか?同じようなコーディネートなのにおしゃれな人とそうじゃない人の違いって?それは配色ルールを意識すれば改善されますよ。ダークカラー同士の組み合わせを垢抜けさせる方法とは♡

 

 

 

どんな配色のときも使える垢抜けワザ

どんな配色のときでも使える垢抜けワザで、ダークトーンのコーディネートを即おしゃれ見せ。ダークカラーコーデがパッとしないときは垢抜けワザを試してみて。

 

 

白を10%効かせる

黒ネイビーコーデに白ソックス出典: WEAR

ダークカラーのコーディネートはどこかに差し色があると即垢抜けたスタイルに。ダークカラーコーデに入れたいのは「10%の白」。白ソックスやトップスのインナーに白を入れて首元や裾から覗かせて。白があるとないとでは垢抜け度が全然違いますよ。

 

 

シルバーやゴールドをプラス

シルバーリング5こ出典: ZOZOTOWN

白と同様にプラスしたいのが、ゴールドやシルバー。ダークカラーのコーデを引き立たせるように小物で取り入れるのがポイントです。アクセサリーやシューズ、バッグで少し入っているとこなれ感が増しておしゃれなコーディネートに様変わりします。

 

 

 

暗め同士でも垢抜け見えする色の組み合わせ

暗め同士でも垢抜け見えする色の組み合わせを一挙見せ!この組み合わせなら間違いないものを教えます。ダークカラー好きな人は組み合わせ次第で全然違うコーデになるので着回してみてくださいね。

 

 

グリーン×ブラック

グリーンニットに黒ライダース出典: WEAR

上下ブラックのコーディネートは、ニットをグリーンにするとおしゃれ見え。ちょいモードな組み合わせなので、クールにキマります。足元はスニーカーで抜くくらいがちょうどいいのかも。バッグやアウターがレザーだとモード感が増して高見えしますよ。

 

カーキアウターに黒スキニー

出典: WEAR

カーキもグリーンのうちなので、ブラックと相性抜群。真っ黒になりそうなコーデにはカーキのアウターを羽織ったら、後ろ姿もラフでかわいいスタイルに。カーキは重たく見えやすいカラーなので、アウターは短め&軽めがおすすめです。

 

 

グレー×ブラック

グレースウェットに黒スキニー出典: WEAR

グレーのスウェットに黒のスキニーパンツを合わせて、ラフでクールなコーディネートに。無機質なコーデには、あえて女っぽいヘアスタイルやアクセサリーをするのもアリ。白のインナーを挟んでこなれ感アップを狙って。

 

黒ダウンにグレーマフラー出典: WEAR

オールブラックになりそうなコーディネートには、グレーのマフラーをプラスして真っ黒を回避。小物でグレーが入るだけでも見え方は全然違いますよ。足元には白ソックスを差して軽さを出すと野暮ったく見えないスタイルに。

 

 

ブラウン×ブラック

ブラウンアウターにブラックパーカー出典: WEAR

2018秋からトレンドのブラウンは、ブラックと合わせてほっこり感を抑えてみて。ブラウンはコーディネートがぼやけがちなので、ブラックで締めるのが理想的♪ブラックコーデにブラウンのロング丈アウターを羽織ってバランスを調整して。

 

ブラックトップスにブラウンパンツ出典: WEAR

深めのブラウンとブラックはメンズライクな仕上がりのコーディネートに。トップスもボトムスもワイドなものを選んでゆるっとしたコーデがGOOD。どちらもかなり深い色なので、白のインナーやスニーカーなどで白を少し入れるのを忘れずに。

 

 

パープル×グレー

グレーパーカーにパープルスカート出典: WEAR

ダークグレーのパーカーはメンズライクなコーデにぴったりのアイテムですが、スカートを合わせたら女っぽいスタイルにもできますよ。ダークカラーの中でもトーンの高いパープルのスカートを履いてみて。パープルは2018秋からのトレンドカラーにもなっているのでおしゃれ見えする組み合わせです。

 

パープルニットにグレーコート出典: WEAR

グレーのマキシ丈コートには、インナーでパープルを入れるとこなれた印象に。コートで重さがある分、トップスにパープルを持ってきて視線をグッと上げると重く見えないコーディネートになりますよ。トップスはコンパクトなものを選んでメリハリをつけて。

 

 

ネイビー×グレー

ネイビーコートにグレーパンツ出典: WEAR

ネイビーはダークカラーの中でも洗練されたイメージがあるので、ルーズなニットパンツと合わせてもだらしなく見えないのがいいところ。かっちり感とゆるっと感のバランスがいいコーディネートですね。ネイビーのアウターは丈長めをチョイスするときれいさが増します。

 

ネイビーダウンにグレースカート出典: WEAR

ネイビーのダウンコートはブラックに比べて柔らかいイメージなので、女性らしさを引き出すのにぴったりですよ。グレーのプリーツスカートを合わせたら知的な印象のコーディネートに。どちらも中間色同士なので、ふんわりとした雰囲気を作れます。

 

 

 

冬のダークカラーコーデもルールを知ったら簡単です!

黒スウェットにカーキパンツコーデの女性出典: WEAR

冬のダークカラーコーデは、ルールを知ったら簡単に垢抜けますよ。ワントーンでまとめたコーディネートもいいけれど、アウターや小物を駆使して冬らしいダークカラーの着こなしを楽しんでくださいね。

[記事公開日]2019.1.25 [最終更新日]2019.1.29

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県