雪肌ってこういうこと!冬に映えるフォギー肌の作り方が知りたいんです

冬はニットやマフラーなど、ふわっとした装いが多くなりますよね。メイクの肝となるベースメイクも、冬はツヤ系よりもマット系が◎むしろファッションと合わせて、ふんわりと柔らかな"フォギー肌"にしちゃうのもアリだと思うんです。今回は、まさに「雪肌」。冬に映えるベースメイクの作り方をご紹介します。

冬のファッションには雪のような”フォギー肌”がお似合い♡

ニットやマフラーなど、ふんわりと柔らかなコーデが多くなる冬。メイクも、リップをマットにしたり、ラメ感の強いアイシャドウを使ったり…と、思い思い楽しんでいるのかなと思います。

実はこの季節、リップやアイシャドウと合わせて、ベースメイクを変える女性も多いって知っていましたか?柔らかな冬のコーデには、ツヤっとした肌よりもふわっとしたフォギー肌がお似合い♡ここではまさに「雪肌」というような、冬のベースメイクの作り方をご紹介します!

 

 

 

フォギー肌を作る4つのメイクアイテム

フォギー肌を作るのに欠かせないのは、この4つのアイテム。コンシーラーとブラシは手持ちのものでOKですが、化粧下地とファンデーションは選び方にそれぞれポイントがあるんです!ひとつずつ「こういうものを選ぶべき」という特徴を紹介するので、購入する際の参考にしてくださいね♡

 

 

化粧下地選びのポイントは?

化粧下地は柔らかさが出て、かつ肌のトーンアップも期待できるピンク色をチョイス。冬は、寒さや暖房の影響で肌が乾燥しやすいので、美容液成分配合で保湿性に優れている下地がおすすめです。「保湿性に優れながらも表面はさらっとしているもの」「とろみが少ないテクスチャーでツヤ感があまり出ないもの」を選ぶようにするといいでしょう。

 

 

ファンデーション選びのポイントは?

フォギー肌にはパウダーファンデがマスト。ほとんどのコスメブランドから発売されていますが、購入する際はパウダーの粒子が細かいものを選ぶと◎これも化粧下地同様、保湿性がありながらも表面はさらっとするファンデーションがおすすめですよ。プレストパウダーのように、肌にスッと馴染むものを選ぶようにするといいでしょう。

 

コフレドール ヌーディカバー ロングキープパクトUV〈オークルB〉2,800円・パクト用ケースb1,000円(ともに編集部調べ)/カネボウ化粧品

今回はコフレドールから発売されている「ヌーディカバー ロングキープパクトUV」を使用。柔らかさを出したかったので、黄色味が強いベージュではなく、オークルのカラーを使用しました。このファンデーションは、キメ細かなパウダーが毛穴・色ムラを徹底カバー。時間がたっても崩れにくく、つけたての仕上がりが長時間持続するんですよ♡軽やか×心地よい感触で、保湿成分もしっかり配合されています。

 

 

 

Let’s フォギー肌メイク♡

化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・ブラシの4つのアイテムを使って、フォギー肌の作り方を詳しくレクチャーしていきます!

 

 

①下地をパール大ほど手に取り、顔全体に伸ばす

まず、化粧下地をパール大ほど取り、顔全体に伸ばしていきます。塗る際は内側→外側に向かって、指です〜っとなじませていきましょう。

 

 

②ティッシュオフして、ヨレや崩れを防止する

フォギー肌にツヤ感は不要。化粧下地を塗ったら、ティッシュで上からおさえて、余計な油分をオフします。目安は、肌表面のペタッと感がなくなるまで。ティッシュオフを挾むことで、ベースメイクのヨレや崩れも防止することができるんですよ。

 

 

③コンシーラーでクマやくすみ・肌トラブルをカバー

ペタッと感がなくなったらコンシーラーを使って、クマやくすみ、肌トラブルをカバー。トントンっと指を細かく動かして、気になる毛穴も徹底的に。ここでどれだけカバーできるかで、仕上がりの美しさが変わります!

 

 

③ブラシにファンデーションをとり内→外に向かって伸ばす

つぎはいよいよファンデーション。フォギー肌のふんわり感を出したいなら、スポンジではなくブラシで。これも化粧下地と同様、内側→外側に向けてのせていきますよ。こうすることで、内側は明るく、外側は暗く…の自然な立体顔の完成。シェーディングを使用しなくても、顔を小さく見せることができるんです!

 

 

④小鼻など毛穴が気になる部分は、小さな円を描くように細かくブラシを動かす

小鼻や口角など毛穴が気になる部分は、円を描くようにブラシを細かく動かします。クルクルっと毛穴ひとつひとつに、ファンデを密着させるイメージで。毛穴をどれだけカバーできるかも、フォギー肌を作る上ではすごく大切なポイントなんです。

 

 

⑤フォギー肌はNOTハイライト!ツヤを出したい部分は指塗りでファンデを重ねる

普段、メリハリを出したい場所や、明るく見せたい場所に、ハイライトを使用している人も多いですよね?でもフォギー肌はなるべくツヤ感をおさえたいので、ハイライトは使わずにファンデで明るさをカバーします!いつもハイライトを塗っている場所に、指でファンデを重ねるだけでOK。部分的に肌を明るく見せることができ、立体感が生まれますよ。

 

 

仕上がりは?

完成したベースメイクがこちら。ふんわりと柔らかそうな肌に仕上がりましたよね。毛穴もしっかりカバーできて、クマやくすみも目立ちません。冬のふわ×もこなコーデにもぴったりとマッチしそう♡

 

 

 

より柔らかさが欲しい人は、ルースパウダーをオン!

今回は使用しませんでしたが、より柔らかさが欲しい人は仕上げにルースパウダーをオン。選ぶ際はファンデの色に合っているかはもちろんのこと、パール感や粒子の細かさにも注目してみて。ツヤ感をおさえるために、パールは控えめor入っていないものをチョイス。ファンデーション同様、粒子が細かければ細かいほどフォギー肌に近づけますよ。

 

 

 

ファッションと一緒に、肌も冬仕様にシフトしましょ♡

クリスマスや年越しなど、イベントが盛りだくさんの冬。コーデと合わせて肌も冬仕様にシフトしちゃいましょう♡

 

 

 

information

カネボウ化粧品(コフレドール) ☎︎0120-518-52

 

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2018.12.14 [最終更新日]2019.2.14

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県