垢抜け顔GET!眉ブリーチで”ちょい色を抜く”のがおしゃ眉への近道です

顔の印象を左右するパーツ「眉毛」。黒くキリッとした眉よりも、髪色に合ったふんわり茶色眉が今っぽ眉!アイブロウや眉マスカラでメイクをがんばるのもいいけど、眉ブリーチでちょい色を抜くのが実はおしゃ眉への近道ですよ♡時短にも繋がる眉ブリーチのやり方をレクチャー。

ふんわりおしゃ眉はブリーチで作る

顔のイメージを左右する「眉毛」。ボサッとしているとそれだけで野暮ったく見えますよね。ふんわりしたおしゃ眉を作る手っ取り早い方法は、眉ブリーチをすること!ほんの10分でできるので、やってみる価値アリですよ。

 

5年以上眉ブリーチをしている私が眉ブリーチのポイントを教えます♡

 

 

 

眉ブリーチって?

髪と一緒で眉もブリーチしている人って結構多いんです。黒っぽい眉毛を眉マスカラで隠すくらいなら、眉用ブリーチ剤でヘアカラーに合わせてカラーリングしたほうが簡単に抜け感が出せる!おまけにメイク時間も短縮できるので、一度やってみると抜け出せないかも!?

 

 

 

眉ブリーチのタイミング

肌が弱っている時や、ホルモンバランスが崩れている時は赤くただれる可能性があるので避けるのがベター。肌の調子がいい時に月1くらいを目安にするのがおすすめです。

 

 

 

まずは【眉のブリーチ剤をGET】する

まずは、眉のブリーチ剤を買いましょう。何種類か使ったことがありますが、この「JOLEN(ジョレン)」が一番有名でおすすめです。刺激が少ないので、肌が弱い人でも使えますよ。ドラッグストアでの取り扱いが少ないので、今回はネットで買いました。

 

Amazonで見てみる♡

 

 

中身は、薬剤2種類・トレイ・スパチュラの4つ。

 

 

プラスαで私が使っているもの

基本的にはセットのアイテムだけでもできますが私はそれプラス、コットンとヴァセリンを使っています。コットンはブリーチ後の眉のクールダウン用に、ヴァセリンはブリーチ剤を塗る前の肌荒れ防止として塗っていますよ。肌が弱い私は、この2つが必須です!

 

そして、スパチュラも付属でありますが液ダレが怖いので、より塗りやすさを追求した結果「綿棒」を使用。使い捨てできるので衛生面も◎です。毛の根元までしっかり塗りたいので、綿棒だとしっかり塗れますよ。

 

 

 

ここからは薬剤を混ぜて塗っていきます!

セットのAとBの薬剤を1:2の割合で混ぜていきます。ここで割合を間違えると、肌のピリピリを引き起こしたり、かなりツーンとした匂いがする薬剤が完成してしまうので超重要な過程です。

 

Aの薬剤はパウダー、Bの薬剤はクリーム状になっています。ここで気をつけたいのが①のAの薬剤。蓋を開ける際に毎回パウダーを飛び散らせてしまうので、蓋が硬くて開かないと焦っても慎重に…。

 

そこさえクリアしてAの薬剤をトレイに出したら、あとはBの薬剤をAの倍出して混ぜるだけ。

 

 

それでは先ほど作った薬剤を塗っていきます

 

①薬剤を塗る前に眉の周りや眉間など、やや大げさなくらい広めにヴァセリンを塗ります。

②眉全体に薬剤を塗り広げます。ふわっと載せると毛先しかしっかり染まらないので、根元まで行き渡るように、ブリーチ剤を地肌に押し込む勢いで塗ると空気が入りにくくてしっかり染まりますよ。そのまま10分ほど放置します。

③10分置いたらブリーチ剤をコットンやティッシュなどで拭き取り、水で濡らしたコットンで冷やします。多少赤みが出ている場合があるので、ここでクールダウンしておくと後々皮膚がただれるのを防止できますよ。

 

 

 

眉のブリーチをするとしないとではこれだけ違う♡

すっぴん眉

ブリーチ前の眉は、黒い毛がまだらにあって、野暮ったい印象ですよね。ブリーチ後はしっかり染まっていて、アイブロウパウダーを乗せただけでこなれた眉になりそうです。

 

 

アイブロウパウダーを乗せた眉

どちらもアイブローパウダーのみで仕上げた眉です。今までは黒い毛を隠すためにしていた眉マスカラも、ブリーチ後は不要に。自眉だとマスカラで色を薄くするのが難しいですが、ブリーチをすれば濃さを調整できるのでとっても楽!

 

 

 

眉ブリーチがおしゃ眉への近道

顔の印象を左右する眉毛は、抜け感を重視してブリーチをしてみるとガラッとイメージが変わりそうです。たったの10分でおしゃ眉になれる「眉ブリーチ」おすすめです♡

[記事公開日]2018.11.25 [最終更新日]2019.5.01

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS