ほんの一手間でこんなに変わる!濃いめリップが似合うようになる4つの方法

秋冬になると、こっくりとした"濃い発色"のリップを使いたくなりますよね。でも、「ハードルが高い」「主張が激しい」などの理由で、挑戦できない人が多いのも事実。使いたいけど似合わない…そんな悩める女性の為に、濃いめリップを攻略する4つの方法をレクチャー!濃いめリップに似合うメイク法も紹介しちゃいます。

「似合わないから…」と濃いめリップを諦めてません?

秋冬はフレッシュな色味のリップより、どこか深みのある濃い色のリップが気分。だけど、「正直似合う気がしない」「ハードルが高め」などなど…。使いたいと思う反面、なかなかトライできないという女性も多いみたい。

「使いたいけど似合わない…」そんな時、どうしたらいい?

 

実は、メイクにほんの一手間加えるだけで、濃いめリップは似合うようになるんです。早速試してほしい4つの攻略法と合わせて、濃いめリップが映えるメイクについても紹介していきますよ。「苦手…」と避けていた人も、ぜひトライしてみて!

 

 

 

そのお悩みを解決!濃いめリップ攻略法

濃いめリップが苦手な人に話しを聞くと、「キレイに塗れない」「口元だけ浮く」「縦じわが目立つ」などの声がちらほら。まずはこれらの問題を解決し、苦手意識を克服!みなさんの濃いめリップに対する悩みを、ここでさくっと解決しますよ。

 

 

Q.「不器用なのでガタガタ汚いラインになります」

A.「指でポンポンとなじませて、じんわりと仕上げましょう」

ガタガタになるのは、リップを直接唇にあてているからかも…。上手に塗れないなら、直塗り→指塗りに塗り方をチェンジ。薬指にリップを取りポンポンとなじませるだけで、抜け感のあるそれっぽい仕上がりになるんです。もちろんラインもぼけるので、ガタガタの恥ずかしいリップにはなりませんよ。

 

グラデリップ風のじんわりとした発色で、初めてでも取り入れやすそう!クールになりがちな濃いめリップも、指塗りならまた違った印象に。ラインがガタガタする問題は、塗り方ひとつで、はい解決♡

 

 

Q.「濃いリップだと逆に縦じわが気になります」

→A.「上から同系色のグロスを重ねて、カムフラージュしましょう」

確かにフレッシュな発色のリップより、縦じわがくっきりと出るイメージですよね。でも、これも上からグロスを塗ればカムフラージュできそう!同系色のグロスを重ねれば、仕上がりも自然です。

 

中央部分にグロスをのせて、上下の唇をなじませるだけで、ぷるんとボリューミーなリップに。ちゅるんとした質感で、縦じわは一切気になりません。こちらもグロスを塗るだけなので、すぐにトライできますよ!

 

 

Q.「そもそも唇がくすんでいるので、馴染みが悪いです」

A.「コンシーラーで唇の色を消してからリップを塗りましょう」

唇の血色が悪いと、確かにリップがキレイにのらないですよね。特に濃い色のリップの場合は尚更…なのですが、これもリップの前にコンシーラーを塗っておくことで、きれいに馴染むようになるんです!コンシーラはくすみやすい口角をメインに、唇全体に塗りますよ。指でぽんぽんとして、唇にしっかり定着させましょう。

 

コンシーラーを塗った後にリップを重ねた仕上がりがこちら。素の唇の色味を消してから塗るだけで、思い通りの美しい発色が叶います。部分的な色ムラもなく、全て均一な塗り上がり。濃いめリップって意外と簡単に使いこなせるんです♡

 

 

Q.「濃い色は好きだけど、くっきりしすぎるのは嫌です」

A.「塗った後一度ティッシュオフして、程よい色味に調整しましょう」

濃い色を塗りたいけど、主張しすぎるのが嫌…。それなら塗った後に一度ティッシュオフして、程よい色味に調整。上からティッシュを軽くあてて、そのままパッと離すだけでOK。

 

ちなみにこの口にティッシュを挟む方法は、せっかく塗ったリップが落ちすぎちゃうので要注意!べたっとティッシュをあてず、触れる程度の力加減でオフしましょう。

 

仕上がりはこんな感じ。ティッシュオフしたことで色味が丁度よくなり、パキっと感が和らぎます。馴染みもよくなり、マットでより秋冬らしい唇になるんです。「濃い色リップだと唇が浮いてしまう」という人は、ぜひこの方法を試してみて!

 

 

 

他のパーツも濃いめリップ仕様にすれば、よりお似合い♡

濃いめリップをもっと使いこなしたいという人は、他のパーツのメイクにもこだわってみて!全体のメイクバランスを整えることで、濃いめリップがより映える顔に♡最後に普通のメイクとの比較もお見せしちゃいますよ。

 

 

《眉》もリップと同系色で揃える

濃いめリップを塗る上でキーになるのが、眉メイク。眉とリップの色味を揃えるだけで、顔全体のこなれ度がアップ。アイブロウマスカラを使用する方法もありますが、今回はリップ&スクリューブラシでできるテクニックをレクチャーします!

手に取ったリップをスクリューブラシに取って、そのまま直接眉毛にのせるだけ。これだけで唇と眉に統一感が生まれて、リップが悪目立ちしなくなります。後ほど仕上がりもお見せしますが、このテクニックは簡単なのに効果抜群なのでかなりおすすめ◎

 

 

《アイメイク》と《チーク》はいつもより控えめを意識

ではアイメイクやチークは?濃いめリップを使う日は、いつもより気持ち控えめを意識。目元&頬に抜け感を出して、リップを主役にしてあげましょう。

目元は単色アイシャドウを使って、仕込むように塗るのがポイント。カラーレス風に仕上げるのがおすすめですよ。手抜き感が出ないように、アイライナー&マスカラはしっかりと。

 

チークも広範囲に広げず、頬骨のあたりにポンポンと軽くなじませる程度でOK。リップの色味にもよりますが、秋冬らしく仕上げたいならブラウンのチークをオン。

 

いつものメイクと比較してみるとこんな感じ。ほんのわずかの差ですが、濃いめリップに合うメイクの方が統一感がありませんか?眉とリップの色を揃える、目元とチークは控えめにする、これだけで濃いめリップが似合うこなれ顔になれるんです。

 

 

 

今年こそ濃い色にトライ!秋冬メイクを楽しもう♡

これからの季節活躍すること間違いなしの濃いめリップ。紹介した4つの攻略法&メイクを参考に、自分に合う取り入れ方を見つけてみてくださいね。

[記事公開日]2018.10.31 [最終更新日]2019.5.01

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング