実際どれがいい?2000円以内のブラウンアイライナー19本を徹底比較!

すべて2,000円以内で買える!ブラウンの人気リキッドアイライナー19種を比較しました。それぞれの価格や特徴の他に、こすれや水への強さ&落ちにくさも徹底的に検証。実際に全て使ったからこそ分かる違いやおすすめポイントを、詳しくまとめてみました!

2,000円以内で買える!《ブラウンアイライナー》を徹底比較

もはやブラックの人気を超える勢い!ブラウンのアイライナーは、目元に柔らかさを演出したい大人女性のマストアイテムですよね。ただ、どのブランドからも発売されているからか「正直違いが分からない」という声もちらほら…。

そこで、今回はそんな女性の声に答えるべく、2,000円以内で買えるブラウンのリキッドアイライナーを(見つけた限り)全種類徹底比較!

 

価格や特徴などの基本情報と合わせて、「こすれに強いのは?」「耐水性が高いのは?」など、アイライナー選びをする上で大切なポイントもしっかりと検証しましたよ。最後には全種類実際に使用した写真もお見せするので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

 

 

 

比較したブラウンアイライナーはこの19種!

 

今回比較したのはこちらの19種。

 

1.メイベリン ニューヨーク
2.ケイト
3.メディア
4.インテグレート
5.マジョリカ マジョルカ
6.ヴィセ リシェ
7.ファシオ
8.ラブ・ライナー
9.エチュードハウス
10.ディー・アップ
11.デジャヴュ
12.ドーリーウインク
13.セザンヌ
14.エクセル
15.リンメル
16.エテュセ
17.キャンメイク(クイックイージーアイライナー)
18.キャンメイク(ラスティングリキッドライナー)
19.ヒロインメイク

 

まずは価格や特徴などの基本情報を見ていきましょう!

 

ウォータープルーフタイプのもの、お湯でオフできるもの…など、アイテムによって特徴もさまざま。中にはその両方の特徴を併せ持つアイテムもあり、2,000円以内でも十分機能性が高いのが分かります。汗・皮脂・涙やこすれに強い処方のものも多いですが、正直これだけだと「自分にはどのアイライナーが合っているのか」いまいちピンとこないですよね?

 

では、つぎはアイテム選びをする際に重要な色味の違いを見ていきましょう。メイクの雰囲気やなりたい目元によって選ぶべきブラウンも異なるので、こちらもしっかりとチェック!

 

 

 

同じブラウンでも《色味》が全然違うんです!

見て分かる通り、同じブラウンでもそれぞれ違いがありますよね。

 

メイベリンやセザンヌはピンク混じりのブラウン。ケイトやメディア、ファシオやエテュセは柔らかみのあるブラウンです。またそれ以外のアイテムも、濃密な発色のものやふんわりとした発色のもの…など同じようで全然違います!

 

ちょっとの色味の違いで目元の印象は変わるので、なんとなく選ぶのではなく、しっかりと見極めた上で自分に合うブラウンを見つけられると◎後ほど目元に使用した写真もお見せしますが、その前に気になる機能性を検証していきますよ!

 

 

 

《こすれ》に強いのはどれ?

アイライナー選ぶをする際、色味と同じくらい大切なのがこすれに強いかどうか?

 

今回は、手に描いて乾いた後のラインを親指でこすり、その強さを検証しました。中には、どんなに強くこすっても微動だにしない超強力アイライナーも…!1回・5回・10回と段階を踏んでお見せするので、ぜひその変化を目で確かめてみてくださいね。

 

1回こすっただけでは特に変わりはありませんが、5回…10回…と回数を重ねていくと少しずつ状態に変化が…!

 

色がかすれてしまったり、周囲にじわっと広がってしまうものが多い中、最初から最後までほぼ同じ状態を維持していたのが8番のラブ・ライナー。速乾性が高く肌との密着度も高いので、若干のかすれはあれど全体の発色はしっかりキープ。1番のメイベリン ニューヨーク14番のエクセルも負けず劣らず、キレイな状態をキープしていましたよ。

 

「メイク直しがなかなかできない」「落ちないアイライナーが欲しい」という人は、この3つがおすすすめです!

 

 

 

《耐水性》が高いのはどれ?

こすれに強いのと同時に大切なのが耐水性の高さ。基本情報では汗・水・皮脂に強いものが多くありましたが、「本当に落ちないのはどれなのか?」やっぱり気になりますよね?

 

そこでこちらは、手に描いたラインに直接水をかけて検証。さっと濡らす、たっぷり濡らす、濡らして拭き取る…と段階を踏んで、状態がどう変化するかを細く見ていくことにしました。

 

さっと濡らしただけでは大きな違いはありませんが、たっぷり濡らす…拭き取る…と段階を重ねる内に状態に変化が現れはじめました!

 

濡れても発色をキープしていたのは、9番のエチュードハウス10番のディー・アップ。多少色は薄くなっているものの、にじまずに形をしっかりキープしています。そして、惜しかったのは8番のラブ・ライナー。こちらも一部色が薄くなっている部分はありますが、大きなヨレはありませんね。

 

海やプールなどの水辺シーンでは、この3つのブランドをチョイスするといいかも◎ ラブ・ライナーはこすれへの強さ&耐水性の高さ、どちらにおいても満足な結果でした!

 

 

 

19種類全部、目元に引いてみました!

みなさん、お待たせしました。最後に19種類全てを目元に引いてみましたよ。なんだかんだ「使用感が一番大事」という女性も多いですよね?簡単ではありますが感想もまとめてみたので、合わせてチェックしてみてくださいね。

 

 

 

1.メイベリン ニューヨーク

手に出した時と同じような発色で、ピンク混じりの柔らかなブラウンです。筆先は細いのですが、コシもしっかりとあるので、安定感があり細かい部分も引きやすい。

 

 

2.ケイト

柔らかくコシのある筆で、する〜っとスムーズに引けます。ただ、一度でしっかりと色がつくわけではないので、濃く仕上げたい場合は重ね塗りが必要です。柔らかな発色なので、ナチュラルに仕上げたい女性におすすめですよ◎

 

 

3.メディア

手に出した時と同じような発色で、目元に柔らかく馴染むブラウンです。他のブランドと比べても筆先が特に細く、ナチュラルに仕上げたい人や、一重まぶた・奥二重の女性におすすめです。

 

 

4.インテグレート

引いた瞬間「ダークチョコレートみたい」と思わず思ったブラウンです。インテグレートらしいキュートな色味で、「黒だと強すぎるけど、ブラウンだと柔らかすぎる」という女性におすすめですよ。濃密な発色で最後までかすれずに引けました◎

 

 

5.マジョリカ マジョルカ

今回比較した19種の中で一番発色が濃密だったのが、マジョリカ マジョルカでした。黒に近いブラウンで、目力が欲しい女性におすすめ。弾力のある筆で、ひと描きでしっかりとしたラインを引くことができましたよ。

 

 

6.ヴィセ リシェ

手に出した時よりも色味がしっかりとしていて、ひと描きで引き込まれるような印象的な目元になります。細くコシのある筆なので、キワなどの細かい部分もスムーズに引くことができました。

 

 

7.ファシオ

目力も柔らかさも譲れない人におすすめのダークブラウンです。比較的筆が柔らかいので太いラインも簡単に引くことができますし、筆先を使えば細いラインもシュッとひと描きで完成します。

 

 

8.ラブ・ライナー

筆に安定感があり、細い線も太い線も簡単に引くことができます。何より乾くのが本当に早いので、メイクが苦手な女性にぜひ手に取って欲しいです。アイメイク中のストレスがきっと減ると思いますよ。

 

 

9.エチュードハウス

黒に近いダークブラウンで、パチッと印象的な目元に仕上がります。ただ、少し硬さのあるブラシなので、目尻などの細かい部分はやや引くのが難しかったです。ラインを太くしっかりと描きたい女性や、目力が欲しい女性におすすめのブランドですよ。

 

 

10.ディー・アップ

率直に描きやすいな〜と思ったのがディー・アップ。目頭から目尻までする〜っとスムーズに引けるので、力加減が簡単です。色味もほんのりとしていて使いやすく、普段アイライナーを使用している女性はもちろん、あまり慣れていない女性にもおすすめできる使いやすさでした!

 

 

11.デジャヴュ

デジャヴュはとにかく筆のタッチが柔らかい!それでいて発色も申し分ないので、毎日ストレスなくメイクすることができそうです。19種類の中でも比較的明るい茶色で、大人女性にぴったりの抜け感のある目元に仕上がりますよ。色・使い心地の両面から考えて、私の中では一番推しのアイライナーです!

 

 

12.ドーリーウインク

ぱちっとお人形さんのような目元に仕上げたい人には、ドーリーウインクがおすすめです。黒に近いダークブラウン×色味もしっかりとしているので、デカ目効果が抜群。太くしっかりと描きたい人に手にとって欲しいブランドです。

 

 

13.セザンヌ

コスパ重視派の人におすすめなのはセザンヌ。描きやすさ・色味・機能性どれをとっても満足度が高いのに、1本580円!色自体は赤みの強いブラウンなので、女性らしいキュートな目元に仕上がります。筆のタッチも柔らかいので目元への負担が少なく、メイク中もストレスフリーです。

 

 

14.エクセル

目元が引き締まる黒に近いダークブラウン。筆先が細いので、目頭やまつげのキワなどの細かい部分も引きやすいです。また、速乾性も高いので、アイライナーが苦手な人や、一重まぶた・奥二重の女性にもおすすめですよ。

 

 

15.リンメル

黒に近いダークブラウンで、くっきりと印象的な目元に仕上げたい女性におすすめです。19種類の中でも色味が一番しっかりとしていて、黒→ブラウンにシフトしたい女性にぜひ手にとって欲しいです。黒ほど強すぎず、でもブラウンほど柔らかすぎずの絶妙な仕上がりなので、きっと違和感なくシフトできると思いますよ。

 

 

16.エテュセ

黒に近いダークブラウン…なのですが、色味がふんわりと柔らかく目元にすっと馴染みます。個人的な感想ですが、ややくすみがあるブラウンなのかなと思いました!ちゅるんとコシのある筆で、キワや目尻などの細かい部分もスムーズに引くことができましたよ。

 

 

17.キャンメイク(クイックイージーアイライナー)

19種類の中でも赤みのある明るいブラウンです。女性らしい”くりっとした目元”に仕上げたい人におすすめですよ。紹介した中で一番価格も安いのですが、やや硬さのあるブラシなので、初心者の人でも安定したラインを引くことができますよ。

 

 

18.キャンメイク(ラスティングリキッドライナー)

黒に近いダークブラウンで、ひと描きで印象的な目元に仕上がります。かすれることなく、目尻から目頭まで均一に引くことができるのも嬉しいポイント。クイックイージーアイライナーよりも引きやすく、個人的にはこちらの方がおすすめです!

 

 

19.ヒロインメイク

黒に近いダークブラウンで、シュッとしたクールな目元に仕上がります。筆のタッチも柔らかく、細い線も太い線もぶれずにスムーズに描くことができますよ。

 

 

 

自分に合うブラウンを見つけてみて!

一見同じに見えるブラウンも、特徴や色味、機能性など細かく見ていくとそれぞれに違いがあるんです!こちらの記事を参考に、自分に合う1本を見つけてみてくださいね。

 

 

 

information

メイベリン ニューヨーク ☎︎03-6911-8585
カネボウ化粧品(ケイト・メディア) ☎︎0120-518-520
資生堂(インテグレート・マジョリカ マジョルカ) ☎︎0120-81-4710
コーセー(ヴィセ リシェ) ☎︎0120-526-311
コーセーコスメニエンス(ファシオ) ☎︎0120-763-328
msh株式会社(ラブ・ライナー) ☎︎0120-131-370
エチュードハウス ☎︎0120-964-968
株式会社 ディー・アップ ☎︎03-3479-8053
イミュ(デジャヴュ) ☎︎0120-371-367
株式会社コージー本舗 ☎︎03-3842-0226
(株)セザンヌ化粧品 ☎︎0120-55-8515
常盤薬品工業 サナお客さま相談室(エクセル) ☎︎0120-081-937
リンメル ☎︎0120-878-653
エテュセ ☎︎0120-074-316
キャンメイク ☎︎0120-44-1184
KISSME《伊勢半》 (ヒロインメイク) ☎︎03-3262-3123

 

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2018.12.04 [最終更新日]2018.12.07

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県