メイク道具がきれいに保てる!ダイソーのお手入れグッズが優秀でした

気づいたら汚れているメイクブラシやスポンジ、できることなら簡単にお手入れしたいですよね。メイクがきれいな人はきっと使っている道具も清潔に違いない。でも高価なものを使う必要はないんです。かなり使えるお手入れアイテムは100均ダイソーで揃いました!

メイクした後のブラシやパフ、きちんとお手入れしていますか?

メイクをするときに必ずと言っていいほど使うブラシやパフなどの「メイクツール」。毎日使うものだし、なんだか時間がかかりそうだしでついついお手入れは後回しにしがちではありませんか?

きちんと汚れが落ちて、しかもお手軽。そんな救世主アイテム実は全部ダイソーで揃ってしまうんです。簡単にお手入れができてしかも全部が108円。今回はそんなお役立ちアイテムたちを実演しながらご紹介。これはチェックしてお店に行くしかなさそうですよ!

 

 

 

【メイクブラシクリーナー】と【メイクブラシ専用クリーナー】は殿堂入り!

SNSで話題になって大ヒット商品となった【メイクブラシクリーナー】。突起のついた板にブラシをあててくるくる回すだけでメイク中にブラシについた皮脂や汚れも落としてくれる優れもの。

しかもブラシを立てて乾かせる専用のスタンド付きなので、これ一つでブラシの掃除が終わってしまうんです。

 

そしてそんな神アイテムと一緒に使って欲しいのが【メイクブラシ専用クリーナー】!やっぱり専用クリーナーを使った方が汚れは落ちやすいので、一本持っておくととっても便利。

 

 

使い方はとても簡単

①ファンデーションをつけた後のブラシを洗います

②専用クリーナー20mlとぬるま湯を適量(ブラシが半分浸かるくらい)を入れて、ブラシを軽く押し付けながら押し回す

③ある程度汚れが落ちたら桶に綺麗な水を入れて残った汚れを浮き出させる(メイクブラシクリーナーの突起の部分は取り外せるので、そこにきれいな水を入れて洗うのもおすすめ)

④水が出なくなるまでしっかりと絞る

 

最後は付属のスタンドに洗ったブラシを立てればお手入れ完了!この二つさえあれば、面倒なブラシのお手入れも10分足らずでできますよ。

 

 

 

【シリコン洗濯板】なら小さめブラシも楽々お掃除!

リアイシャドウブラシなど、細い&小さいブラシのお手入れは【シリコン洗濯板】がおすすめ。

リップブラシは唇に使うぶん衛生的に気になるところも多いはずですし、特にお念入りにお手入れしたいツールですよね。

 

軽くティッシュなどでリップを落とした後にメイクブラシ専用クリーナーをブラシに少量垂らして、シリコン洗濯板の細かい突起部分でこするように洗えばみるみる汚れが落ちていきます!

 

もちろんチークブラシなど大きめのブラシを洗うことも可能です。手のひらにすっぽり収まる卵型なので持ちやすいところもポイント。こちらは洗濯アイテムのコーナーに置いてある確率が高いので、探すときは注意してみてみてくださいね。

 

 

 

パフ・スポンジ専用洗剤は2種類!

ファンデーションなどで使うことが多いパフやスポンジ、気づくとすぐ汚れて使いにくくなってしまいませんか?そんなときは洗面所に【パフ・スポンジ専用洗剤】を置いておくだけで、その問題を解決できるかもしれませんよ。

 

【パフ・スポンジ専用クリーナー】を求めてダイソーへ行くと、容量違いのものが2種類ありました。右側のボトルは110ml入っていて、左側のクリーナーに比べてサラサラとした使い心地。

 

左側のボトルはよくSNSで見かけるものですが80ml入っていて、テクスチャーは少し固めでした。今回はこちらを使って汚れを落としていきます。

 

 

所要時間わずか3分!

ポイントは液をつけすぎないこと!一度にたくさんつけてしまうと水で落ちきらなくなってしまうこともあり、かえって不衛生になってしまうので、まずは少量で洗うことをおすすめします。

 

軽く汚れたパフ一枚なら大体3分ほどで洗うことができますよ。こまめにお手入れをすれば時間もかからないし常にきれいなツールでメイクをすることができるので、仕上がりもグッと上がるはず。

 

 

 

きれいなメイクはきれいなメイクツールから

ダイソーで揃うお手入れアイテムで、あなたもメイクツール美人を目指してみませんか?

[記事公開日]2018.10.03 [最終更新日]2019.5.01

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

  TOPICS