着膨れしがちなダッフルコートはマフラーで解決。色や巻き方でガラリと変わる!

冬の寒さからしっかりかわいく守ってくれるダッフルコート♡生地が厚い分、中に着こむと着膨れしてしまう…。そんな時のお役立ちアイテムがマフラー&ストールです!カラーや巻き方が違うだけでガラリと印象が変わるので、色々なパターンを押さえておきましょ。

ダッフルコートの日、マフラーやストールはどう巻く?

寒い冬はマフラーが絶対に必須!という人は多いはず。でもマフラーのことも考慮してコーデしないといけないから、苦労が増えるのが事実ですよね…。

キャメルダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: SELECT SQUARE

羽織るアウターやコートによっても、合うマフラーや巻き方がきっとあるはず。今回はダッフルコートに合わせたいときの巻き方をご紹介。重たいシルエットになりがちなダッフルとマフラーの組み合わせを攻略しちゃいましょう!

 

ネイビーのダッフルコートにはこんなマフラーの巻き方を

定番のネイビーダッフルコートは、スチューデンっぽい見た目が親しみやすい永遠の人気アイテム。だからこそマフラーが合うんです。色の組み合わせ次第でも、イメージが変わりますよ!

マフラーとダッフルコートのコーデ出典: ZOZOTOWN

ダッフルコートをあえて全閉めにして、ボリューミーなマフラーを顔周りにぐるぐるっと巻く。これは暖かさも女性らしさもGETできる巻き方なのでおすすめ。しかもマフラーをパッと目を惹くイエローにすることで目線が上に行き、冬の大敵である着膨れからも脱却できちゃいます!暗くなりがちな冬コーデにはマフラーで色を足すのがベターかも。

 

ダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: WEAR

短いタイプのダッフルコートは、前を開けて。マフラーはダッフルに負けじと大胆に、トップスを覆いつくす勢いで巻いちゃう。これでマフラーも取って付けたようにならず、立派なコーデの一部にできちゃうんです。ヘアは思い切ってアップにして、すっきりとまとめてあげればバランスも保てるのでなお良し◎

 

ダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: WEAR

ロングダッフルコートをちょっとメンズライクに着こなしたときには、ボルドーマフラーの適度な女らしさで格上げを。ネイビーもマフラーの色も良く映える白のニットを選ぶのが、マフラーの着こなし上手さん。せっかくなら、動きがあってかわいらしいフリンジの部分も見せてあげるとレディースらしい。

 

ダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: WEAR

カジュアルな着こなしには、くすみカラーのマフラーがおすすめ。あまりに暗い色でマフラーを選んでしまうと、コーデ全体がさえない感じになっちゃうので要注意です。楽チンモードが大事なデイスタイルのときは、ラフに一巻きスタイルがちょうどいいかも。

 

紺ダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: WEAR

たくさんのカラーを使ったコーデでは、チェックマフラーの主張しすぎは禁物。そんなときは首元でコンパクトにきゅっと巻いてあげて!イメージとしてはバッグなどの小物と同じくらいのサイズ感。これなら間違ったバランスにはならないはず♪

 

ブラウン系ダッフルコートもマフラーで盛り上げて!

ブラウン系ダッフルコートは、大人女子が着こなすととても落ち着いた印象に。マフラーも巻いてさらに気分を盛り上げていきましょう!

キャメルダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

超ロングタイプのキャメルダッフルは大人っぽさ抜群。この上品さを失いたくない!そんなときはブラウン系の入ったチェックマフラーをチョイスで程よいカラーをプラスして。顔周りにボリューミーに巻けば、縦長すぎるシルエットも好バランスに。

 

キャメルダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: WEAR

Aラインでまとめた冬のスカートスタイルにも、マフラーでバランスを取る作戦が最適。赤のチェックマフラーは子供っぽいイメージもありますが、ブラウン系のダッフルと合わせれば落ち着いた雰囲気になります。スカートはもちろんワイドパンツコーデの日も応用できそう♪

 

ブラウンダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: WEAR

あえてトップスと同じ色のマフラーを選んで、コートとの同系カラーを楽しむスタイル。冬だからこそおすすめしたい、センスのいい着こなしです。ここでのマフラーは、きゅっとコンパクトに巻くよりも、オーバーに一巻きするくらいがちょうどいい。コートをその上からラフに羽織ればこなれ感たっぷりに仕上がります◎

 

白ダッフルコートならちょっと違うテクを使って

白のダッフルコートを着るときは、他のカラーとはまたちょっとワケが違う。理由はただひとつ、マフラーの映える白を身にまとうから!さて、見ていきましょう。

白ダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: SELECT SQUARE

ダッフルコートからマフラーをはみ出させず、インナーを隠すようにマフラーの残りを垂らす巻き方。普通に巻くよりもこなれて見えます。白は膨張色なので、暗めカラーのマフラーで引き締め効果に期待!

 

白ダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: WEAR

白はどんな色も映えさせるので、コーデ全体は黒でまとめてコートとマフラーを主役にしてしまいましょう。派手めなチェックマフラーやボリューミーな巻き方でも、もっさりしません!

 

白ダッフルコートにマフラーを巻いた女性出典: WEAR

マフラーのボリュームを楽しむより、アクセントカラーとして控えめに巻くのも◎マフラーは巻きたいけど髪を下ろしたいし、かさばりたくないな…ってときにもおすすめの巻き方。

 

ダッフルコート×マフラーコーデはこれで攻略

白いダッフルコートにチェックマフラーを巻いた女性出典: WEAR

ダッフルコートとマフラーの組み合わせバリエーションは参考になりましたか?ちょっぴり派手めなマフラーやストールでも似合うのがダッフルコートのいいところ。時には色や巻き方を変えて、色々なパターンを試してみてくださいね。

この記事もチェック

[記事公開日]2018.1.26 [最終更新日]2018.1.29

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県