そのメイク、正直古いです!あなたのメイクの”時代遅れ度”をチェック

「気づいたら長年メイクを変えていない!」そんな女性いませんか?もしかするとそのメイク、周りから「時代遅れ」「おばさんっぽい」と思われているかもしれませんよ。私のメイクはOK…NG…?レベル1からレベル5の"5段階"に分けて、やったらまずい時代遅れメイクを紹介します。

あなたのメイクの時代遅れ度をチェック!

ファッションと同じように、トレンドが移り変わるメイク業界。時代の流れについていけず、ちょっぴり古くさいメイクになっていませんか?せっかくのメイクも、「時代遅れ」「おばさんっぽい」と思われてしまっては台無し。今回はレベル1からレベル5の5段階に分けて、やったらまずい時代遅れメイクを紹介します。

 

あなたのメイクは大丈夫…?早速チェックしてみましょう!

 

 

 

《レベル1》ぷるっぷるのたっぷりグロス

ぷるるんとした唇が叶うグロスも、べったり塗るとちょっぴりダサめ。今はベースメイクも素肌感を活かした”ナチュラルな仕上がり”が旬なので、ぽってりリップはどうしても浮いちゃうんですよね。唇の輪郭がぼんやりしてしまうからか、なんだか野暮ったい印象。

 

でも……安心してください。これは”塗り方次第”ですぐに今っぽくできるんです♡

 

 

今っぽくするには?「中央にのせて外側に伸ばす」

要は、唇全部がぽってりしているから野暮ったい。グロスは唇中央にのせて、そこから外側に伸ばしていくのが正解です。

 

これだけで抜け感が出て、軽やかな印象になりますよね♡ぷるぷるしすぎなリップは、大人にはちょっぴりオーバーです。顔全体のバランスを大切に、程よくボリュームを出してあげましょう。

 

 

 

《レベル2》鼻筋くっきりハイライト

顔を立体的に見せてくれるハイライト。少し前はノーズシャドウと合わせて、鼻筋にくっきりと塗るのが主流でしたが、これも今はちょっぴり古見え。周りでもあからさまにハイライトを入れている人って、以前より見かけなくなりましたよね?存在感はあるけど、同じくらい”違和感”もたっぷり。

 

でもでも…これも塗る場所を工夫するだけですぐに今っぽくできるんです。

 

 

今っぽくするには?「鼻の付け根にのみのせる」

鼻を高く見せたい場合は、鼻筋…ではなく”付け根部分にのみ”のせます。指でトントンとぼかしてあげれば、ファンデとの境目も目立たない。

 

これだけでも、立体顔は作れるんです!付け根部分に塗ることで、顔の上部にメリハリが生まれて、のぺ〜っと感がなくなります。ハイライトは塗りすぎるとゴージャスになってしまうので、肌に仕込む感覚で”程よくのせる”がポイント。リップグロス同様、盛りすぎはNGなんです!

 

 

 

《レベル3》ド派手なグラデアイシャドウ

レベル2までは、序の口。ここからはやっていたら結構やばい”時代遅れメイク”を紹介。周囲から「古くさくない?」と噂されている可能性大なので要注意ですよ!

 

キラキラどころか、ギラギラ。ド派手すぎるグラデアイは、きついし怖いしおばっぽい!別にそんなつもりないのに、気合入ってる感がすごく出ちゃうんです。もちろん、何かのパーティーだとか、そんな時はOKですよ?でも普段は少し控えめに、大人の抜けを演出しましょう。これはアイシャドウ選びから改善する必要アリです!

 

 

今っぽくするには?「単色アイシャドウで自然なグラデーションを作る」

今買うべきは、単色アイシャドウ。デパコスブランドはもちろん、プチプラブランドからも多数発売されています。最近は、複数の色を組み合わせてグラデーションを作るより、1色でナチュラルに濃淡を作るのが旬なんです。指にとってアイホールにざっくりと伸ばすだけで、トレンドまぶたが完成。

 

単色アイシャドウは瞳やまつげが生えるので、デカ目効果も実は抜群!ギラッギラにしなくても、大きな目は作れるんです♡単色アイシャドウを初めて使う人は、ベージュ、ブラウン、ゴールド、オレンジ…など肌馴染みのいい色からトライしてみてください。

 

 

 

《レベル4》ピンクや白のキラキラ涙袋

「涙袋を大きく見せたい」「うるうるっとした瞳が作りたい」とピンクや白のアイシャドウをコテコテに塗っていませんか?これもかなりやばいですよ。特に目頭部分に白のアイシャドウを塗っている人は、今すぐやめて!ピンクや白を使わなくたって、涙袋は強調できます。これはアイシャドウの色選びと合わせて、塗り方も変えましょう。

 

 

今っぽくするには?「肌馴染みのいいベージュでさりげなく強調」

涙袋を強調したい時は、ベージュやゴールド…など肌馴染みのいい色を使うのがベター。アイシャドウチップ、もしくは指でさらっと塗る程度でOKですよ。しっとりとした質感のクリームアイシャドウを使えば、よりナチュラルな仕上がりに。

 

これだけでも十分ぷっくり仕上がります。ラメ入りのものを選べば、地味になりすぎず、程よく華やかな目元に。ふわっと柔らかい雰囲気は好印象間違いなしです♡

 

 

 

《レベル5》黒目はどこ?な囲み目アイライン

上まぶたの目尻のアイラインと、下まぶたの目尻のアイラインを繋げた、通称「囲み目アイライン」。ギャル感を彷彿とさせ、時代に取り残された雰囲気。目を大きく見せたいのか?ただ囲みたいだけなのか…?どちらにしても、改善する必要アリです!囲む時はアイライナーではなく、”別のコスメ”を使うんです。

 

 

今っぽくするには?「アイシャドウでふんわり囲む」

そう、”アイシャドウ”を使って囲めば、一気に今っぽくなります。薄すぎず、濃すぎずのアイシャドウをまつげのキワに塗り塗りっとしていきますよ。今回はベージュのアイシャドウを使用。

 

同じ囲み目でも印象が全然違いますよね?柔らかさの中に華やかさもあって、いい意味で程よい仕上がりです♡塗りすぎると下まぶただけ悪目立ちしてしまうので、こちらも仕込む程度でOK。何度も言いますが、盛りすぎは厳禁なんです!

 

 

 

時代遅れメイクから卒業して、旬顔を叶えよう!

時代遅れメイクをしていた人は、紹介した今っぽくなる方法を参考に、旬のメイクに少しずつシフトしていきましょう。もっと素敵な自分に、きっと出会えるはずですよ♡

[記事公開日]2018.8.29 [最終更新日]2019.3.29

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS