カラコンやめたいのにやめられない…そんな大人女子へ捧ぐ”カラコンをやめる”方法4選

[記事公開日]2018.8.27
[最終更新日]2019.3.29

大人になったのにカラコンがやめられない。本当はやめたいのにカラコンのやめどきがわからない…。そんな大人女子に捧ぐ「カラコンをやめる4つの方法」。やめたほうがいいのはわかってるのにやめられない、カラコンをやめたいのにやめられない人必見です。

カラコンやめたいのに、やめられない…。カラコンを卒業するための4つの方法

そろそろカラコンをやめたいのにやめられない…。長年カラコンをつけていると、カラコンなしの目が恥ずかしくてやめるのが難しくなってしまうんですよね。そうこうしているうちに、カラコンをやめるタイミングを逃してしまった大人女子って実は多いのでは?

Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

30代近くになるとそろそろ考えるのが“カラコンからの卒業”。やめたほうがいいのは分かってるけれど中々やめられない、そんな大人女子に捧ぐカラコンをやめる為の4つの方法を紹介します。

 

 

 

カラコンやめたい人へのおすすめ方法①ナチュラル系カラコンに変えてみる

Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

カラコンをやめたいからといって、急にカラコンをやめるのは逆効果。いつもと同じメイクだと何だか盛れないし、何より裸眼を見慣れていないので違和感を感じやすくなってしまいます。まずはカラコンをすぱっとやめるのではなく、今使っているカラコンよりも少しでもナチュラルなカラコンに変えてみて、自分の裸眼の大きさに慣れる方法を試してみましょう。

 

 

point▷大きさ重視でカラコンを選んでいた人は”着色直径が小さい”ものに変える

Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

目を大きく見せるのが目的で大きさ重視でカラコンを選んでいる人は、カラコンの着色直径を少しずつ小さくしたり、ディファインに変更していきましょう。急に小さいカラコンに変えると違和感を感じやすく余計にやめられないので、少しずつ小さくする”のがポイントですよ。

 

 

point▷色重視でカラコンを選んでいた人は”ナチュラルカラー”に変える

TSURUNO CHIEKOCRAFT(福岡)

ハーフっぽく見える派手色のカラコンを使っている人はブラウン系に変更。複数色ブレンドしたような明るいブラウン系のカラコンなら、裸眼の色味に近いナチュラルなブラウンカラーに変更してみましょう。

 

 

 

カラコンやめたい人へのおすすめ方法②アイメイク以外に力を入れてみる

TSURUNO CHIEKOCRAFT(福岡)

小さめのカラコンに変えたり、カラコンをやめた直後はどうしても目が小さく見えてしまうので、目元を大きく見せるためにアイメイクに力を入れてしまいがち。がんばってアイメイクでカバーしても「やっぱりカラコンをつけてる目の方がかわいいじゃん」と、カラコンをやめられないループに戻ってしまうんです。

 

そこでおすすめなのが、アイメイク以外に力を入れること。リップや眉など、目以外のパーツを際立たせるようにメイク方法を変えてみましょう。目元以外に視線を集めることで、目の大きさが気になりにくくなるので、自分の裸眼の大きさが気にならなくなりますよ。

 

 

point▷発色のいいリップに挑戦してみる

Yusuke ShirakawaAFLOAT D’L(表参道)

アイメイクを控えめにしたら、赤リップや発色のいいリップカラーをON。発色のいいリップカラーは、フルメイクで合わせてしまうとケバい印象になってしまうので、抜け感を出すためにもアイメイクは控えめに仕上げるのが◎カラコンをやめる代わりに、旬のトレンドメイクに挑戦しちゃいましょう。

 

 

point▷ナチュラルな太眉にしてみる

Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

眉毛が細眉の人なら、ナチュラルなふんわり眉に変えてみるのもおすすめです。細眉+カラコンなしの目元では物足りなさを感じてしまいますが、太眉なら目元よりも眉毛の印象を強めてくれるので、カラコンなしの目元でも寂しさが和らぎます。

 

 

 

カラコンやめたい人へのおすすめ方法③前髪をつくってみる

Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

カラコンをつけているときは華やかな顔だったのに、カラコンをやめたら地味顔になった。その原因は前髪にあるかもしれません。おでこが見える長い前髪は、顔の余白が目立ってしまい、カラコンなしだと目元が寂しく見えてしまい物足りない印象に。そんな時は思い切って前髪をつくってみましょう。前髪で顔の余白を埋めることができるので、カラコンなしの目でもバランスが良く見えるんです。

 

 

point▷ふんわり前髪で目元の印象を柔らかく見せる

Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

カラコンをやめると目がキツく見えてしまう気がする。カラコンをやめると白目が目立ち、黒目がとても小さく見えてしまうので目元が鋭く見えてしまいますよね。そんなときは、丸みをつけるように前髪を巻いてみたり、前髪にパーマをかけてふんわり感をだすことで、目元のキツイ印象を和らげてくれる効果も。

 

 

 

カラコンやめたい人へのおすすめ方法④休みの日はカラコンを使わない

Yumiko Hamasakiaoi.NAVY top stylist

自分の裸眼の大きさに慣れてきたら、いよいよカラコンの使用回数を減らしていきます。まずは、休みの日や知り合いに会わない日はカラコンなしで出かけてみましょう。最初の1日目は慣れなくても、数日続けていくうちに徐々に裸眼が見慣れてきます。久しぶりにカラコンをつけてみて「なんか派手かも」と思えれば、そのタイミングがやめどき!

 

 

 

カラコンをやめたいなら、急にではなく”ゆっくり”やめるのが成功の秘訣♡

Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

カラコンはやめたほうがいいって分かってるのにやめられない、その気持ち良くわかります!やめたいと思っていざやめてみると、カラコンをつけている自分の方がかわいい気がしてやめられないんですよね

 

カラコンをやめられない原因は、急にやめようとするから。自分の裸眼に慣れるためにもゆっくり・少しずつがカラコンをやめる成功の鍵なんです。カラコンをやめたい人は、焦らずに試してみてください♡

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事