コンバースの靴紐は長すぎ?どこまで通す?みんなが悩む”紐事情”を解決

ひとり一足は持っているほど人気のコンバースオールスターのスニーカーですが、靴紐が長すぎない?どこまで通すのが普通なの?コンバースの靴紐の結び方・通し方を、ハイカット&ローカット別に解説。迷いがちな【靴紐】に関する悩みをまるっと解決します!

みんなが悩んでるコンバースの靴紐事情を徹底調査

コンバースの赤スニーカー

みんな履いてるコンバースオールスターのスニーカーは、みんな同じようなちょっとした悩みがあるみたい。中でも多いのが靴紐の結び方や通し方、紐が長すぎる、どこまで結ぶの?など【靴紐】に関すること。その悩み、今解決してこれからのコンバース生活を充実させちゃいましょう♡

 

 

 

【疑問】靴紐はどこまで通すのが正解?

まず気になるのが”どこまで靴紐を通すのか?”ということ。1番上までしっかり通すか、ひとつ空けるかで迷う人がほとんどだと思います。どのくらい差があるのかローカット・ハイカット共に見ていきましょう!

 

 

ローカットスニーカーの場合

ローカットコンバース

右は上まで通し、左はひとつ開けた状態。ローカットタイプはハイカットに比べて抜け感を出しやすいですが、1番上まで靴紐を通すか通さないかで雰囲気が変わるんです。ひとつ開けている左側の方がこなれて見えますよね。

 

 

ハイカットスニーカーの場合

ハイカットコンバース

ハイカットタイプは1番上まで靴紐を通すと、かなりキュッとした印象。ハイカットタイプは好みやコーデに合わせて、どこまで通すか変えてもいいですね。ただ、こちらも左側の上をひとつ開けている方が抜け感がありますよ。脱ぎ履きのしやすさも◎

 

 

 

【疑問】ハイカットの長すぎる靴紐はどう処理すべき?

ローカットコンバースへの悩みはほとんどなく「ハイカットスニーカーの靴紐長すぎ問題」に困っている人が多い模様。確かにやたらと長いですよね…2つの方法で解決していきましょう。

 

 

①靴紐の結び方を工夫する

結び方によっては靴紐の長さを感じないので、長さの気にならない結び方を紹介します♪

 

 

足首に巻きつける

コンバース紐足首に巻く

長い靴紐を利用して、足首に巻きつけてしまえば長さは気にならないはず。靴紐を普通に通して、リボン結びをする段階になったら、その靴紐を前から後ろに一周させてからリボン結びをしたら完成。足首で結ぶと脱げにくくなるので、靴擦れ防止にも良さそうです!

 

 

ディスプレイ結び

ディスプレイ結びは、お店に陳列されている状態に見える結び方です!

ディスプレイ結び1

①つま先から見て1番手前の穴に、外側から内側に向かって靴紐を通す

②2段目の穴に、外側から内側に靴紐を通す

③反対も同じように、外側から内側に通してそれを繰り返します

④1番上の穴だけ残しておきます(この時、靴紐は内側にきています)

 

ディスプレイ結び②

⑤靴紐を内側から履き口側に引っ張り入れる

⑥そのまま内側でリボン結びをしたら完成

 

(⑥)リボン結びの結び目が甲に当たって違和感があるようなら、靴紐を中敷の中にしまい込むのもアリ。歩いているうちに緩んできてしまうことがあるので、内側で1度玉結びをしてからリボン結びをしたり中敷の中に入れると履き心地もGOOD。

 

 

ラティス結び

“ラティス”は「格子」という意味。難しそうに見えますがコツを掴んでしまえば簡単ですよ。見た目がきれいなので習得してみて。

ラティス結び1

①内側から外側に向かって靴紐を通す

②つま先から見て、4つ目の穴に外側から内側に向かって靴紐を通す

③その靴紐を、2つ目の穴に内側から外側に通す

④反対側も同じように靴紐を通したらクロスがひとつ完成です

 

ラティス結び2

⑤2段目のクロスを作っていきます。先程の靴紐が外側に出ているので、5つ目の穴に外側から内側に通し、それを3つ目の穴に内側から外側に通す

⑥反対側も同様に行うと2つのクロスが完成

⑦3つ目の穴から出ている靴紐を6つ目の穴に外側から通す

⑧反対側も6つ目の穴に外側から通したら計3つのクロスが出来上がり、ここまでくればほぼ完成です

 

ラティス結び完成

リボン結びをしたら完成です。きれいな格子柄になってます。普通の結び方よりもきれいに見えて、ゆるっと結んでもダサく見えない結び方です!

 

 

②靴紐だけ買い換える

紐の長さ

ハイカットコンバースに元々付いている靴紐は、長すぎるという意見が多いんです。ローカットコンバースの靴紐が120cm・ハイカットコンバースの靴紐は150cmと、30cmも差があるので靴屋さんで靴紐だけ短いものに買い換えるのもひとつの手ですよ。

 

 

 

【疑問】靴紐を結んだままでも楽に脱ぎ履きするには?

伸びる紐

靴紐をきつめに結ぶと、脱ぎ履きする時にいちいち靴紐をほどかないといけないのが面倒。そこで紹介したいのが、セリアにある「伸び〜る靴紐」です。ゴムになっているので伸縮性◎で、そのまま着脱するのも問題なし!長さもカラーもたくさんありましたよ。100円なので、靴紐が汚れてしまったら抵抗なくすぐに変えられますね。

この記事もチェック

 

 

 

靴紐が長い問題はこれで解決♡コンバースをおしゃれに履きこなして

コンバーススニーカー吊ってる

みんな履いていると言えるほど人気の、コンバーススニーカーの悩みは解決できましたか?便利な靴紐もあるので活用してみるのもいいですね。靴紐の通し方や結び方、穴のどこまで通すかを知ったら、同じスニーカーコーデでもいつもよりおしゃれに見えるかも♡

この記事もチェック

[記事公開日]2018.7.17 [最終更新日]2019.3.15

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング