アイシャドウキャッチ

決め手は色や質感にアリ!《デカ目》に見えるアイシャドウの選び方

デカ目に見せたいと、アイメイクを試行錯誤している人は多いはず。マスカラやアイラインなども大事ですが、実はアイシャドウの選び方ひとつでデカ目が叶うんです!質感や色味などたくさんあるアイシャドウの中から、自分に合ったものを選べば顔の印象はガラッと変わりますよ♡

デカ目に見えるアイシャドウの選び方

メイクをする上でアイメイクは重要なパーツ。できるだけデカ目に見せてインパクトのある目元にしたいですよね。しっかりビューラーをしたり、マスカラをたっぷり塗ったり、アイラインでフェイクしたり…いろんな方法でデカ目に近づけていることでしょう。

アイシャドウ導入

でも実は、アイシャドウの選び方ひとつでデカ目が叶うって知っていました?数あるアイシャドウの中からどう選ぶべきか、教えちゃいます!

 

 

 

ブラウンアイシャドウは肌色に合わせて選ぶ

ブラウンシャドウ比較

ほとんどの人が使っている「ブラウンアイシャドウ」ですが、同じブランドでも似たような色だけどちょっとずつ差があるパレットが出ていること多いですよね。そういう時は肌の色にマッチするカラーを選ぶのが正解です。イエローベースさんとブルーベースさんでは似合う色が違うので、肌の色に合わせるとデカ目が狙えます!

 

 

イエローベースとブルーベースの見分け方は?

手首の内側の血管

見分け方はたくさんありますが、腕の内側にある血管から透けて見える色がグリーン寄りならイエローベース。ブルーやパープル寄りならブルーベースです。

 

 

イエローベース▶︎暖色系ブラウンをチョイス

イエベシャドウ

イエローベースの人は、オレンジ寄りの暖かみのあるカラーがぴったり。黄みがかった肌に、きれいに馴染んでデカ目効果を発揮してくれます。

 

 

ブルーベース▶︎寒色系ブラウンをチョイス

ブルベシャドウ

ブルーベースの人は、やや冷たく感じられるトーンの低いブラウンが映えますよ。カーキやグレーの服が似合うこのタイプの人は、ココアっぽいブラウンがピッタリです。

 

 

 

カラーアイシャドウは濃い色よりも淡色を選ぶ

定番のブラウンアイシャドウの他にもカラーアイシャドウで遊ぶなら、断然「淡色」がおすすめ。

 

ピンクシャドウ比較

パステルピンクとビビッドピンクで比較し、実際にピンクを塗ってみました。濃い色よりも、ほんのりピンクのパステルピンクの方が馴染んでますね。輪郭がパキッとすると目だけが目立ちやすくなるので、パステルピンクの方が優しい雰囲気でナチュラルに見えますよ。濃い色を塗るなら目尻や下まぶたにちょっと乗せるくらいがいいのかも。

 

 

 

一重さんはマット×ラメなしを選ぶ

一重さんや奥二重さんにとってデカ目は永遠のテーマ。少しでも目を大きく見せるために選びたいのは…?

 

マットシャドウ

一重さん・奥二重さんに似合うアイシャドウは”マットな質感でラメが極力ないもの”です。キラキラ感が強いと目元が悪目立ちするので、今まで無意識に使っていた人は意識してみて!

 

 

 

デカ目になると話題のアイシャドウを選ぶ

数あるアイシャドウの中から自分に合うものを見つけるのは中々難しいので、もし迷ったらデカ目になると話題のアイシャドウを使うのも手です!

 

インテグレート

デカ目になると話題なのは「インテグレート ワイルドルックアイズ」

 

名前にもあるように、デカ目効果を狙っているアイシャドウなんです。上のベージュをベースとしてアイホールに馴染ませるように広げ、下のブラウンを目尻が1番幅が広くなるように入れていきます。

 

インテグレート

 

2色入りのパレットなので、2色でグラデーションを作っていきます。ベージュにブラウンを重ねるだけなので、メイクが苦手な人でもすぐにできそうですよ。他のアイシャドウに比べてラメが細かいので悪目立ちせずに、どんな目の形にも馴染みます♡

 

 

 

パレットならハイライト効果のあるカラーが入っているものを選ぶ

ハイライト入りシャドウ

デカ目になるために忘れてはいけないのは「ハイライト」です!パレットタイプのアイシャドウを買うなら、白やベージュなどのハイライト効果のあるカラーが入っているものが◎しっかり陰影をつけることも大切ですよ。

 

 

 

アイシャドウでデカ目を叶えて

アイシャドウ締め

アイシャドウの色や質感はたくさんありますが、自分に1番合うものが見つかるまでいろいろ試してみるといいですよ。ベーシックカラーからカラーメイクまで、いつでもデカ目を狙いましょ♡

[記事公開日]2018.7.22 [最終更新日]2019.3.29

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS