マフラーの素材の違いって…?カシミヤ・ウール・アクリルなどレディースにおすすめな種類♡

マフラーの素材って種類がたくさんあってわからない!チクチクしない素材って…?レディースにおすすめなマフラーの素材をそれぞれの特徴や違いと合わせて解説。カシミヤ・ウール・アクリルなどレディースに人気のマフラーの素材のおすすめポイントを紹介。

マフラーの素材の違いってわかりにくい…それぞれの種類の特徴って?

レディースにおすすめのマフラーの素材のポリエステルのベージュマフラーを巻いた女性の画像出典: ZOZOTOWN

一人一枚は持っているマフラーですが、みなさんはマフラーやストールを買うときにどんなポイントを見て決めていますか?デザイン・色・ボリュームなど選ぶポイントは色々ありますが、大人女子なら素材にもしっかりこだわりたいところ。でもマフラーの素材の種類ってたくさんあるし、それぞれの違いや見分け方もよくわからない…という人も多いですよね。

 

そこで今回は、レディースにおすすめなマフラーの素材の種類を、それぞれの特徴や違いと合わせて紹介していきます!肌触りや暖かさ、お手入れのしやすさなどそれぞれのメリット・デメリットを解説するので、マフラー選びに役立ててくださいね。

この記事もチェック

 

 

 

レディースにおすすめなマフラーの素材①カシミヤ

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類のカシミヤのベージュマフラーの画像出典: ZOZOTOWN

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類①は、カシミヤ素材。みなさんご存知の高級素材カシミヤは、”カシミヤ山羊”の毛から作られた織物のこと。カシミヤ山羊1頭からわずか150~200gの毛しか取れないため、「繊維の宝石」とも呼ばれています。

 

しなやかで肌触りがいいのは有名ですが、光沢もよく見た目にも高級感のたっぷり。デリケートな素材でもあるので日々のケアが重要になってきますが、それさえしっかりすれば長く愛用することができますよ。

 

カシミヤ素材のチェック柄マフラーに白ニットカーディガンを合わせたレディースの画像出典: WEAR

カシミヤ素材は繊維が細くとっても柔らかいので、マフラーで悩みがちなチクチク感を感じさせないのも人気の理由。繊細な素材ながらも保温性が高いカシミヤ素材のマフラーを巻けば、薄着でもちゃんと暖かいコーディネートが作れますよ♡

この記事もチェック

 

 

 

レディースにおすすめなマフラーの素材②ウール

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類のウールのグレーマフラーの画像出典: ZOZOTOWN

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類②は、ウール素材。マフラーの素材として一般的なウール素材は羊毛から作られた素材の種類で、耐久性が強く型崩れしにくいのが特徴。保温性も高く、吸湿性・放出性にも優れているため、熱を溜め込まず蒸れにくいのも嬉しいポイントですね。お手入れも比較的簡単なので、お手入れをするのが面倒な人や毎日ガンガン使いたい人におすすめの素材です。

 

レディースにおすすめな素材のウールマフラーにブラウンコートを合わせた女性の画像出典: ZOZOTOWN

ウールと言うとチクチクするイメージがある人も多いと思いますが、そんな人におすすめしたいのが”メリノウール素材”。羊毛の最高級と言われるメリノ種の羊から取れるメリノウールは、とても細い毛で肌触りの良さが特徴。一般的なウールのような繊維の太さを感じることがないので、チクチク感なく首に巻くことができるんです。

 

 

 

レディースにおすすめなマフラーの素材③アンゴラ

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類のアンゴラ混のチェック柄マフラーの画像出典: ZOZOTOWN

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類③は、アンゴラ素材。ふわふわとした肌触りが特徴のアンゴラ素材は、アンゴラうさぎの毛から作られる素材の種類。素材としては柔らか過ぎるため、ウールなど他の素材と一緒に編み込まれることがほとんど。

 

毛が少々抜けやすいというデメリットもありますが、毛が軽く滑らかで、とにかく肌触りがいいのが魅力です。保温力も高く、なんとウールの3倍とも言われているので、寒がりなレディースにおすすめしたいマフラーの素材の種類。

 

 

 

レディースにおすすめなマフラーの素材④モヘア

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類のモヘア混のパープルマフラーの画像出典: ZOZOTOWN

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類④は、モヘア素材。毛足が長くもこもことした肌触りが特徴のモヘア素材は、アンゴラ素材との違いや見分け方がわかりにくく区別がつかない人も多いんです。

 

モヘア素材は、アンゴラ山羊の毛から作られています。つまり、アンゴラ素材=うさぎの毛モヘア素材=山羊の毛という違いがあるので覚えておいてください。山羊の毛から作られているためアンゴラ素材よりも芯のある肌触りなので、チクチク感が気になる人は要注意です。

 

レディースにおすすめなマフラーの素材のモヘア混のイエローマフラーを持った女性の画像出典: WEAR

同じ山羊の毛から作られているカシミヤと比べ、モヘア素材は安価で購入できるので、いつもは身につけないカラーにチャレンジしてみるのもいいかも。軽い見た目なので、インパクトのあるカラーでもさらっと取り入れられるのもおすすめポイントです!

この記事もチェック

 

 

 

レディースにおすすめなマフラーの素材⑤アクリル

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類のアクリルのチェック柄マフラーの画像出典: ZOZOTOWN

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類⑤は、アクリル素材。ここまで紹介してきた素材は動物の毛から作られた天然素材でしたが、アクリルは化学繊維から作られた合成素材です。合成繊維の中で一番ウールに近い風合いのアクリル素材は、マフラーの他にもニットや靴下など幅広いアイテムに使われています。

 

シワになりにくく型崩れもしにくいと言うメリットがありますが、毛玉ができやすい・静電気が起きやすい・チクチクするなどのデメリットもあり。

 

アクリル素材のグレーマフラーにグリーンニットを合わせたレディースの服装出典: WEAR

アクリル素材で作られたマフラーは、ぱっと見だけではウールと間違えてしまうことも。マフラーを毎年変えたい!トレンドのデザインのマフラーが欲しい!という人は、値段の安いアクリル素材をチョイスするのが賢いかも。

 

 

 

レディースにおすすめなマフラーの素材⑥ポリエステル

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類のポリエステルのベーシックカラーマフラーの画像出典: ZOZOTOWN

レディースにおすすめなマフラーの素材の種類⑥は、ポリエステル素材。アクリル素材と同様、化学繊維を使って作られているポリエステル素材。その違いは繊維の太さです。ウールに近い肌触りのアクリル素材は太めな繊維で作られているのに対し、細い繊維で作られているポリエステル素材は強度が高く縮みにくいのが特徴。

 

最近ではアクリルに近いデザインをポリエステルで再現できるようになっているので、特にこだわりがなければポリエステル素材を選ぶのがおすすめです◎

 

 

 

マフラーの素材の違いはこれでわかった!あなたはどの種類を選ぶ?

ポリエステル素材のブラウンマフラーにベージュコートを合わせたレディースの画像出典: WEAR

マフラーの素材の種類を、特徴や違いと合わせて紹介しました。チクチクしない・肌触りがいい・暖かい・安い・扱いやすいなど、それぞれの素材にそれぞれのメリットがあります。マフラーの素材の種類や違いを把握して、自分が重視したいポイントにあったマフラー・ストールを選んでくださいね♡

この記事もチェック

[記事公開日]2019.1.12

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県