『スカーフビスチェ』の巻き方!スカーフを巻くだけで可愛いトレンド感!

[記事公開日]2018.6.22
[最終更新日]2020.4.06

スカーフ一枚でできる「スカーフビスチェ」を知っていますか?シャツビスチェの次にくると言われていて、かわいさが話題になりはじめているんです♡シャツほどのボリュームがなく、テクニックいらずでおしゃれになれるのでぜひやってみて。結び方・作り方を紹介します。

スカーフで作るビスチェが簡単かわいい♡

スカーフビスチェとスカーフ2枚

シャツをビスチェにする「シャツビスチェ」が有名ですが、次なるトレンドはスカーフで作る「スカーフビスチェ」かも!首に巻いたりヘアアレンジに使う”スカーフ”を巻くだけの簡単アレンジなのに、そのかわいさが話題になりはじめています。

 

ブルーのスカーフビスチェ

スカーフビスチェはその名の通り、ビスチェをスカーフで作ってトップスにレイヤードしたもののこと。スカーフは比較的ロープライスで手に入るので、何枚か揃えればバリエーション豊かに♡本格的なブームがくる前に、いち早く取得しちゃいましょう。

 

 

 

いざ、巻いていきます♡

スカーフを折って巻くだけなので難しいことは何もなし♪

 

 

①三角になるように折る

スカーフを三角に折る

まずは三角形になるようにスカーフを折っていきます。多少の誤差はOKですが、仕上がりにも響いてくるのでなるべく角はしっかりと合わせましょう。

 

 

②三角形の先端から三つ折りにする

細長くする

次に三角形のスカーフを先端から三つ折りにします。この時もきれいに慎重にを心がけてくださいね。ここまでできたらもう完成したも同然♪

 

 

③胸の位置で結んで形を整える

スカーフビスチェ巻く

あとはビスチェのように胸の位置に巻き付けて先端を結んで形を整えるだけ。これでもう完成です♡

 

 

インナーはこんなのがおすすめ!

白のTシャツ

スカーフビスチェのインナーにするのはなんでも大丈夫ですが、シワが入らずにきれいに着られるのはピタッとしたTシャツです。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

スカーフによって仕上がりも変わる♡

大きさの違うスカーフでいくつか試してみました!

画像4枚セット

大きいスカーフだと結んだ時に先端が長く垂れていてボリュームがありますよね。他にも、先端をリボン結びにしたりビスチェの中に入れ込んでもいいかも。個人的には、大きめの柄の方がビスチェにした時に映える気がします♡

 

 

 

それどこに売ってるの?て言われちゃうかも♪

スカーフビスチェとスカーフ

スカーフビスチェは、スカーフさえあればできるのですぐに試せますよ。テクニック不要なので、コーデになにか足りないと思ったら新しいおしゃれアイテムとして投入してみてくださいね。それどこに売ってるの?って言われちゃうかも♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事