春から夏までとことん使える♡2018年は”Tシャツワンピ”が主流になりそう

リラックス感のあるカジュアルな着こなしが叶うTシャツワンピは、夏まで待たずに春からコーデに投入するのがベスト!シンプルなTシャツワンピだからこそ、羽織りや小物を足したり、ボトムスとレイヤードしたりと春から夏まで着回しが楽しめちゃうんです♡

春夏のカジュアルコーデにはTシャツワンピが欠かせません♪

Tシャツワンピやカットワンピなど、着心地の良いカットソーのワンピースは、春から夏にかけてのカジュアルコーデにうってつけ。特に2018年はいつも以上に各ブランドから登場していて、HITの予感!

 

黒のTシャツワンピにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

すとんとしたシルエットのものが多いから、程よく肩の力を抜いたリラックス感のある着こなしに最適だし、汗ばむ季節だって快適に過ごせます。おまけに、ちょっぴり女っぽさも演出できちゃうスグレモノ♡これはもう、Tシャツワンピを今すぐコーデに取り入れない理由はありません!

 

×ライトアウターでTシャツワンピを春コーデに投入しましょ

いかにも「夏!」な雰囲気のTシャツワンピですが、軽めの羽織りをプラスすれば春コーデにも十分使えちゃうんです。せっかく手に入れたお気に入りのワンピースですもの、とことん活用しなくっちゃ♡

 

白のTシャツワンピにデニムジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

カジュアルなTシャツワンピとデニムジャケットの相性はバッチリ。ロゴはシンプルな単色のものを選ぶと、大人っぽく着こなすことができますね。スリットが入ったデザインなら、マキシ丈でも軽やかです♪

 

黒のTシャツワンピにカーキのロングシャツを羽織ってベルトをした女性

出典: WEAR

Tシャツワンピにロングシャツを羽織った上から、エスニック風のオルテガ柄のベルトをプラス。黒×カーキのハンサムな着こなしに、絶妙なスパイスを効かせてくれています。ワンピースとシャツの丈感が同じになるようにブラウジングすると、グッとこなれて見えますよ。

 

ベージュのワンピースに白のカーディガンを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

カットワンピをフェミニンに着こなすなら、ショート丈のカーディガンをさらりと羽織るのがおすすめ。ベージュとホワイトのしっとりと上品な配色に、素足になじむシャイニーなゴールドのサンダルを添えてレディライクに仕上げることだってできちゃいます。

 

黒のTシャツワンピにブルーの薄手のガウンを羽織った女性

出典: WEAR

夏も目前の暖かさになってきたら、Tシャツワンピに薄手のガウンを羽織って軽やかさを演出。ペーパー素材のハットなど白系のアイテムでまとめれば、さわやかさが一段とUPしますね。

 

1枚で着こなす夏こそ、小物づかいで差をつけて

さあ、いよいよ夏本番。Tシャツワンピを1枚で着られる季節!…と意気込んだのはいいけれど、いざ着てみたら何だか地味すぎる?そんな悩みに直面したときは、ぜひ小物にこだわってみて。シンプルなデザインのものが多いTシャツワンピだからこそ、おしゃれな小物づかいでみんなに差をつける着こなしを楽しんじゃいましょ。

 

グレーのTシャツワンピに黒のキャップとナイロン製のショルダーバッグを合わせた女性

出典: WEAR

キャップやナイロンバッグ、スポサンなどスポーティーなアイテムを揃えて、2018SS注目のスポーツテイストに挑戦。ゆるっとしたドロップショルダーがほんのり甘いTシャツワンピだから、グレー×黒のモノトーン配色に徹して辛口に仕上げるのがポイントです。

 

刺繍ロゴが入った白のTシャツワンピに黒のサークル型のミニバッグを合わせた女性出典: WEAR

ピンクの刺繍ロゴがガーリーなワンピースは、ころんとしたフォルムのミニバッグやソックス×スニーカーでとびきりキュートに着こなしちゃいましょ。くしゅっとラフにまとめたローポニーテールも、大人かわいい雰囲気をグッと盛り上げてくれますね♪

 

黒のカットワンピにカラフルなメルカドバッグを合わせた女性

出典: WEAR

小物のアレンジ次第でどんなテイストにも寄せられるシンプルな黒のマキシ丈Tシャツワンピは、1枚あるだけで何通りもの着こなしが楽しめる優秀アイテム。大ぶりのフープピアスやちょっぴりキッチュなメルカドバッグを合わせて、夏らしくアーバンリゾートスタイルをキメてみるのも素敵ですよ。

 

テラコッタのカットワンピに黒のサッシュベルトを締めた女性

出典: WEAR

乾いた大地のようなテラコッタカラーのカットワンピに、サッシュベルトやショルダーバッグなどシックな黒小物をプラスすればレディライクな着こなしに。ボリュームのあるエスパドリーユサンダルが、上品さをキープしつつも程よい抜け感を演出してくれますね。

 

マンネリ打破にはレイヤードテクを駆使!

どうしてもマンネリしがちなワンピースコーデ。そんなときはボトムスをレイヤードしてみると、気分を一新できるかも。定番化しつつあるワンピース×パンツのレイヤードに加えて、2018春はワンピース×レギンスのレイヤードがトレンドだから、チャレンジしてみる価値は十分。ほんのりガーリーに仕上げたいときは、スカートを合わせちゃうなんて手もありますよ♡

 

パンツ系

黒のカットワンピにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

片側に大胆なスリットが入ったカットワンピは、レイヤード前提のアイテム。淡い色のボトムスを合わせてコントラストを効かせたり、お気に入りのデニムでこなれた感じに着こなしたりと、コーデの幅がグンと広がりますね。

 

白のTシャツワンピにベルトをしてデニムを合わせた女性

出典: WEAR

ゆるっとしたシルエットがかわいいTシャツワンピですが、ベルトを使ってメリハリを出してみるのも◎特にボトムスとレイヤードするときは重心が下がりがちだから、鏡を見て「何かもっさりしてる…?」と思ったときはぜひ試してみて。

 

ベージュのカットワンピに白のレギンスを合わせた女性出典: WEAR

注目度急上昇中のワンピース×レギンスのレイヤードは、ベージュやホワイトなど淡い色合いでまとめるとアクティブなイメージはそのままに大人っぽく仕上がります。ヴィンテージ風のロゴが小粋なサコッシュやウォッシュ加工をほどこしたコンバースで、カジュアルシックな着こなしを楽しんじゃいましょう♪

 

ボルドーのカットワンピにストライプ柄のワイドパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

袖口にフリルがあしらわれたカットワンピにあえて極太のワイドパンツを合わせて、リラックス感のある着こなしを楽しんでみるのはいかが?ルーズな印象になりがちなゆるゆるシルエットも、深みのあるボルドーと清涼感のある白ベースのランダムストライプの組み合わせなら上品見えが叶います。

 

スカート系

黒のTシャツワンピにベージュのマキシスカートをレイヤードした女性

出典: WEAR

シンプルな黒のTシャツワンピに、軽やかに揺れるマキシ丈のプリーツスカートを合わせれば一気に華やいだ雰囲気に。パンツとのカジュアルなレイヤードはもちろん素敵だけれど、ときには気分を変えてこんなガーリーなレイヤードコーデに仕立てるのもアリですよね♪

 

イエローのリブカットワンピに白のレースのキャミワンピをレイヤードした女性

出典: WEAR

ポップなイエローのリブカットワンピに、繊細なレースのキャミワンピをレイヤード。メッセンジャーバッグやスニーカーを合わせたカジュアルコーデも、ほんのり甘くガーリーな着こなしに見違えます。

 

春から夏までTシャツワンピコーデをとことん楽しみつくそう♡

白いTシャツワンピにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

カジュアルな着こなしに大活躍間違いナシのTシャツワンピは、夏まで待たずに今すぐコーデに投入するのが◎着回しの効くアイテムだから、春から夏までとことんお世話になっちゃいましょ。

[記事公開日]2018.5.05 [最終更新日]2018.5.09

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS