結局、一番万能!ベージュニットは冬コーデに必要不可欠な存在です

冬の間お世話になりっぱなしのニット。ベーシックカラーから話題のトレンド色まで一通り試してみたけれど、結局一番万能なのはベージュニット!まだまだ続く寒い時期を乗り切るために、定番カラーだからこその魅力をコーデとともにご紹介しちゃいます♡

結局ベージュニットが冬コーデにはNo.1なんです!

https://wear.jp/3719momo/13592957/出典: WEAR

ブラウンともオフホワイトとも違う万能カラー、ベージュ。どんなアイテムになっても人気の色ですが、冬はやっぱりふわふわニットで取り入れたくありませんか?ベージュニットの魅力を再確認すれば、したことのないコーデを発見できちゃうかも。

 

 

 

定番アイテムの組み合わせで外さないスタイルの完成。

どんなアイテムにも馴染んでくれるベージュニットは、ベーシックボトムスと合わせれば当たり前のように正解スタイルを導き出してくれます。模範解答なスタイルに仕上がる分、小物で差をつけるのがお決まりです。

 

https://wear.jp/lepsim2013_11/13813050/出典: WEAR

ストレートのチノパンと合わせることで品のあるメンズライクコーデに仕上がります。インナーに白カットソーを取り入れてアイテムの境目にメリハリをつけてあげることで、完成度がググッとUP。小物をブラックでまとめればこなれベーシックなスタイルの完成しちゃいます。

 

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods-sale/37696170/?did=64089567出典: ZOZOTOWN

濃紺デニムパンツにベージュニットを合わせるとそれだけで大人っぽい印象になります。さらに普通見えを避けるために有効なのが、細ベルトでのウエストマーク。なんの飾り気もないシンプルな薄手ニットにくるっと巻くだけでレディな雰囲気になるのでぜひ試してみて!

 

http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods/34614797/?did=59726799出典: ZOZOTOWN

きれいめシルエットのベイカーパンツは最近大人女子の間で人気急上昇中のアイテム。落ち着いた色味でまとめたコーディネートには、鮮やかな色や華やかな柄のスカーフがぴったり。バッグに、首元に、頭に…好きなところに巻くだけでベージュニットが洒落見えします♡

 

https://wear.jp/iwts2777/13860697/

出典: WEAR

軽やかなムードのプリーツスカートの女性らしさを後押ししてくれるのもベージュニット!全体的にベージュやブラウンで統一することで柔らかなムードを演出できます。季節感はファーのカゴバッグで取り入れて。

 

 

 

ちょい派手柄スカートも大人っぽく見せてくれる!

この冬トレンドの柄アイテム。中でもスカートはパッと目を引くアイテムが多めで、シンプルコーデが多い大人女子的には少し取り入れにくい印象。ですが、そんなときこそベージュニットの出番!顔まわりに落ち着きカラーがあるだけで安心感が半端じゃないんです。

 

http://zozo.jp/shop/perlepeche/goods-sale/37019657/?did=63153346出典: ZOZOTOWN

一押しのレオパード柄スカートもトップスがベージュニットなら不思議とまろやかな雰囲気になります。シルエットもピタッとしたニットよりもゆったりとしたものの方がカジュアルに着こなすことができますよ。

 

http://zozo.jp/shop/kbf/goods-sale/35369140/?did=60867408出典: ZOZOTOWN

レトロな花柄ロングスカートを大人っぽく着こなしたいなら着丈長めのベージュニットがベスト。ニットの裾はINせずOUTにすることで今っぽく仕上がります。

 

http://zozo.jp/shop/itemsurbanresearch/goods-sale/36384323/?did=62257442出典: ZOZOTOWN

渋色のマルチボーダーが印象的なスカートはベージュと相性抜群。編み目のしっかり詰まったハイゲージニットを選ぶことできちんと感がプラスされます。

 

 

 

どんなアウターとも好相性なのはベージュだけかも

星の数ほどあるアウターですが、アイテムを選ばず好印象に仕上げてくれるのはベージュニットだけかもしれません。ゆるっとムードもきちんと感も全部手に入れてくれるなんて万能すぎる!

 

https://wear.jp/sizu0618/13757556/出典: WEAR

ミリタリーな印象が強いカーキ色のアウターと合わせることでベージュの柔らかな雰囲気がより一層際立ちます。程よくきれいめな雰囲気を醸し出してくれるベージュニットを取り入れればボーイッシュなスタイルもちょうど良い仕上がりで楽しめますよ。

 

https://wear.jp/mitsuhashi/13827488/出典: WEAR

正統派なムードが漂うグレーのコートとミルクティーのようなベージュ、実は相性抜群なんです!淡い色同士の組み合わせだと全体がぼやけて見えがちですが、バッグをブラックにすることで、コーデが引き締まりすっきりと見せてくれるのでご安心を。

 

https://wear.jp/2007330/13456302/出典: WEAR

大人気のブラウンアウターとベージュはもはや名コンビ。ダウンジャケットすら女性らしく見せてくれるブラウンと、優しげなムードをグッと倍増させてくれるベージュニットで上半身を固めれば、ボトムスはシンプルスキニーでも問題なし!

 

 

 

ワントーンコーデの火付け役カラーで洒落見え確実!

おしゃれさんの間で爆発的人気を博したワントーンコーデですが、実はその火付け役カラーはベージュなんです。全身同系色でまとめてもださ見えするどころか洒落て見える魔法のコーディネート、実はニットから決めればとっても簡単にトライできるんです。

 

https://wear.jp/misato36/11177940/出典: WEAR

定番はベージュニット×オフホワイトのボトムスで作るワンツーコーデ。あえてアイテムの境目は曖昧にするのがワントーンコーデを作るコツ。ブラックなどの締め色は不要です!

 

https://wear.jp/mesosnow/13649779/出典: WEAR

難易度高めのベージュレギンスも白シャツを挟めばしっくりくるはず。ベージュニットはオーバーサイズ&ざっくり編みのアイテムを選ぶのが大事!そうすることでワントーンコーデにも奥行きが出ます。

 

https://wear.jp/ass03/13682637/出典: WEAR

しっかりとした雰囲気を出したいときはブラウン系のアイテムと合わせてみて。こっくりブラウンもベージュのニットと合わせることで固すぎない印象に。濃い色コーデの抜け感は、ちらっと見えるホワイトのアイテムで出すのが鉄板です!

 

 

 

なにはともあれ、冬はベージュニットがあれば安心♡

ベージュニットに白パンツコーデの女性出典: ZOZOTOWN

守備範囲が広いベージュニット、残りの冬も思う存分コーデに活用してあげてくださいね♡

[記事公開日]2019.1.07 [最終更新日]2019.1.09

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  NEWS  

lamireからのお知らせ