インディゴデニムのレディースコーデ│濃い色・薄い色で印象はどう変わる?

[記事公開日]2018.3.27
[最終更新日]2020.4.08

誰もが持っているであろうデニムパンツ、色の種類を意識したことはありますか?どの色のデニムパンツを選ぶかでコーデの雰囲気がガラッと変わるんです。レディースに人気のライトブルー・ブルー・インディゴブルーの種類別に、デニムパンツコーデを徹底比較!

デニムパンツは色の種類で印象が違う。コーデに与える影響は?

デニムパンツの色の種類は、分けようと思うとカラーデニムなどもありかなり様々ですが、大きく分ければライトブルー・ブルー・インディゴブルーの3色です。誰もが一本は持っているであろうデニムブルーのパンツですが、色の種類による印象を考えてみたことはありますか?

ボーダートップスにデニムパンツを履いた女性出典: SELECT SQUARE

色によってはきれいめだったり、ラフに仕上がったり…何色のデニムブルーでコーデするかによって雰囲気がガラッと変わるので、意識してみるといいですよ!今回はレディースのコーディネートに欠かせない3色のジーンズでどれぐらい印象が変わるか、比較してみました。どの色のデニムパンツを買おう…何を基準に選べばいいの…?と選び方がわからない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事もチェック

 

 

 

デニムパンツ×黒トップスを色別で比較

まずは、分かりやすいように黒トップスと色別デニムを合わせてコーデ比較。同じような種類のトップスを選んだとき、それぞれどんなイメージになるのかを検証します!

 

 

インディゴブルーデニムパンツ

インディゴブルーのデニムと黒トップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

インディゴブルーのデニムパンツは、黒と合わせるとかなりシックな感じ。黒に一番近い暗い色なので、カチッと感やスマートなイメージが出ますね。デニム特有のカジュアルな印象も少なめなので、デニムパンツだけどきれいめな印象を保てる種類です。

 

 

ブルーデニムパンツ

黒のブラウスにブルー色のデニムパンツを合わせたレディースコーディネート出典: WEAR

一番オーソドックスな色のブルーデニムのジーンズは、カジュアル感と少しレトロな雰囲気があります。色がはっきりしている分ブルーの主張が強いですが、基本的にどんなアイテムとも合います。

 

 

ライトブルーデニムパンツ

ライトブルーのデニムと黒トップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

ライトブルーデニムパンツは一番明るい色なのでカチッとしたイメージはなく、カジュアル要素が最も強めな種類。合わせるアイテムによっては少し子供っぽく見えてしまう可能性もあるので、バランスを考えてコーディネートすると◎重苦しい感じがなく、軽やかで爽やかなので春夏のラフなレディースコーデにおすすめな色かも。

この記事もチェック

 

 

 

デニムパンツ×ボーダートップスを色の種類別で比較

次は、ボーダートップスと合わせて比べてみます。パンツのシルエットは細身から太めに。柄物と合わせてみると、より好き嫌いがはっきり分かれてきそうです。あなたのピンとくる種類はどれ?

 

 

インディゴブルーデニムパンツ

インディゴブルーのデニムとボーダートップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

インディゴブルーデニムパンツを合わせれば、ボーダーなのにカジュアル感が薄め!モノクロにキマるので、ちょっと上品に感じます。差し色次第で印象は変わりそうですが、派手めカラーのイエローを入れてもポップに振りすぎることもありません。

 

 

ブルーデニムパンツ

ブルーデニムとボーダートップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

ブルーデニムパンツと合わせると、一気にカジュアルでトラッドな感じ。なんだかわんぱくなイメージになります。赤と青は相性がいいので、差し色に赤を持ってきてパリ風にするならブルーデニムが一番おすすめかも。

 

 

ライトブルーデニムパンツ

ライトブルーデニムとボーダートップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

ジーンズのライトブルーがかなり明るいので、ストリート寄りに。全体が淡い色合いになるので、小物などを上手く使ってメリハリをつけてあげるとバランスが取れそう。

この記事もチェック

 

 

 

デニムパンツの色の種類別!おすすめレディースコーデをチェック

最後は、今まで見てきたデニムブルーの特徴を活かした、大人女子にふさわしいおすすめコーディネートをご紹介!

 

 

インディゴブルーデニムパンツのおすすめレディースコーデ

インディゴブルーのデニムと花柄トップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

大人っぽくてシックなインディゴブルーのジーンズなら、花柄のトップスと合わせてもほどよい上品さに。

 

インディゴブルーのデニムとカーディガンのコーデ出典: ZOZOTOWN

とろみのあるカーディガンに白キャミで、カジュアルだけどどこか甘い組み合わせ。そんな楽チンカジュアルも、上質に仕上げてくれるのがインディゴブルーデニムです。

 

 

ブルーデニムパンツのおすすめレディースコーデ

ブルーのデニムとカシュクールトップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

レトロで重たい感じのするブルーデニムパンツは、赤系の色に映える効果を使うべし!暗めの色でも映えるので、全体がくすんでいて寂しいなんてことにはならないんです。黒小物でしっかり洗練させるのが大事。

 

ブルーデニムとグレートップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

無機質なグレーに合わせても、寂しくならない!ちょっと辛めの小物を取り入れても、いやらしさがなくほどよいカジュアルコーデができます◎楽チンな毎日スタイルにも手を抜きたくない大人女子におすすめです。

 

 

ライトブルーデニムパンツのおすすめレディースコーデ

ライトブルーのデニムと黒トップスのコーデ出典: ZOZOTOWN

パステルみたいな存在感を放つライトブルーデニムの明るさは、暗めの色に合わせると活きる!暗めの色を使いたいけど、暗くなりすぎそう…なんて日に役立つんです。ライトブルーデニムパンツのストリート感も抑えられて一石二鳥!

 

白のブラウスにライトブルー色のデニムパンツを合わせたレディースコーディネート出典: WEAR

ライトブルーのジーンズは、白のブラウスやワンピースに合わせるのがおすすめ。白のクリーンなイメージをそのままに、爽やかなカジュアルが叶います。差し色を取り入れてコーディネートにメリハリをつけるのもいいですが、淡色でまとめて抜け感たっぷりに仕上げるのも◎

 

 

 

色でだいぶ印象が変わる!デニムパンツをもっとコーデにフィットさせて

濃いめ&薄めデニムパンツの画像出典: ZOZOTOWN

インディゴブルーデニム・ブルーデニム・ライトブルーデニム…同じデニムパンツでも、色の種類によってコーディネートの雰囲気がかなり変わりますよね。いつも何気なく合わせていたジーンズですが、目指す雰囲気やコーディネートのバランスによって選び方を変えれば、もっとおしゃれになれるはず。コーデへのフィット感を高めて、もっともっとデニムパンツの似合う大人になっちゃいましょう。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事