ホワイトトレーナーにカットソーをレイヤード

トレーナーコーデ16選!レディースの今っぽおしゃれな着こなし術を紹介

[記事公開日]2018.2.25
[最終更新日]2021.6.18

トレーナーを使ったコーデがダサくならない。それが旬なおしゃれさんたちのトレーナー着こなし術なんです。この春は重たいニットから解放されて、トレーナーであか抜けコーデを目指しませんか?カジュアルだけじゃないトレーナーの着こなし集めました!

この春流行りの”トレーナー女子”になるコーデ集

カジュアル嗜好が高まる今日この頃。目立ってきたのが、トレーナを着こなすおしゃれさんたちの姿です。もともとは運動着として着られていたトレーナーを、おしゃれに、しかも大人っぽく着こなすのが、今っぽいこなれ感を生む♡

白スウェットとワイドパンツ出典: DHOLIC

さあ、今年の春はニットばっかりじゃなく、トレーナーも上手く着こなせる女になりませんか?なりたいテイストごとにコーデを集めてみました!

 

トレーナー一枚でキメる!キレカジ春コーデ

トレーナーがボーイッシュなアイテムだからと言って、変に飾りはしない。さらっと勝負してキレイめカジュアルに着こなすのが一番旬なんです!

白トレーナーをタックインしてウエストマーク出典: #CBK

トレーナーのダボっと感を、あえてウエストインによって縮小。ワイドパンツはベルトでウエストマークし、脚が長く見せる効果を狙います。パンプス合わせで大人っぽさを高めて、かわいげのあるバッグで着飾って!

 

トレーナーにスラックス合わせでキレイめカジュアル出典: #CBK

ダボっと感がかわいいトレーナーも、さらっと着こなします。キレイめに見せるポイントは、スラックスパンツのカチッと感!デニムに比べてきちんとしているので、一気に真面目ムードになりますね◎個性的なバッグで、さらにキャッチ―に仕上げて。

 

ブルートレーナーにホワイトデニム合わせ出典: #CBK

ホワイトデニムは春夏大注目のキーワード。トップスがラフでカジュアルなので、太すぎないストレートデニムにヒール合わせでバランス良くがポイント。キレイめを引き上げるアイテムは、シンプルアクセにトレンドのミニバック。

 

トレーナーにハイネックをレイヤード出典: #CBK

デニム×トレーナーで一見カジュアルな着こなしですが、首元から覗くフリルシャツが決め手。ちょっとしたレイヤードで、上品さがででコーデに差が付きます!デニムはワイドよりも、際どく線が出る細さを。小ぶりのパールのピアスやリングで大人っぽさも忘れない。

 

レザープリーツスカートにカジュアルロゴトレーナー出典: #CBK

一見難しそうなレザースカートも、安定のブラックなら大丈夫!スウェットで上手にカジュアルダウンしつつ、小物や足元はラグジュアル意識がお似合いです♡シンプルなホワイトのトレーナーを合わせてモノトーンコーデなら挑戦しやすさ◎

 

トレーナーなんだからとことんカジュアルに着る!

トレーナーと言えばやっぱりカジュアルなイメージ。カジュアルなものはカジュアルなままに着こなすのが気分ですって人にはこちら!

ロゴトレーナーにデニムスカート合わせのグレートーンコーデ出典: #CBK

大きなロゴが目立つ定番トレーナー。お気に入りのキャップやスニーカーと合わせればそれだけで着こなせちゃいます♡ボトム以外はグレーで埋め尽くして、統一性のあるコーデにしましょう。

 

バケットハットにパープルスエットの今時コーデ出典: #CBK

トレンドのパープルのトレーナーに、はたまたボーイッシュなストレートデニムでハンサム顔なコーデ。頭のてっぺんには絶対必須アイテムのバケットハットを取り入れることで、こなれ感が手に入ります!

 

グレートレーナーにデニムとコンバースで王道コーデ出典: #CBK

デニムとトレーナーに王道コンバースをシンプルに合わせただけなのに、おしゃれに見える不思議。ポイントは、顔回り!サングラスや伊達メガネ、大振りピアスはあか抜けへの簡単近道なんです♪

シンプルトレーナーにブラックスキニー合わせの定番コーデ出典: #CBK

大きなサイズのトレーナーをウエストインなしに着たいなら、スキニー合わせがダントツおすすめ。カジュアルと言えど大人な雰囲気は残したいから、ハメを外さないモノトーン一択!小物はごちゃごちゃさせないこと。

 

ホワイトトレーナーにカットソーをレイヤード出典: #CBK

トレーナーと重ねるのは、Tシャツも向いてます。なんか物足りないなと感じたときには足してみて。一気に今っぽさが!そんな細かいワザとバッグが主役のカジュアルコーデは、すぐにでも真似したい!

 

逆に…トレーナーをちょい甘めに着る!

カジュアルなトレーナーだからこそ、真逆テイストに振ると良さが出てきたりするもの。ということで時には甘めに着こなしてみませんか?もちろん大人女子にも許されるほどよい甘さを厳守!

赤トレーナーがポイントカジュアルコーデ出典: #CBK

甘さを感じさせるビビッドな赤は、少量でプラスするのがポイント。アウターに埋もれさせ、少しだけ見せるのが程よいんです。

 

ロゴトレーナーとパッチワークスカートでガーリーコーデ出典: #CBK

甘さを足したいなら、一番手っ取り早いのが×スカート。ロゴの強さに負けない柄物スカートでうまくバランスを取って。とはいえうるさくなりすぎるとNGなので、小物や全体のカラーは統一させてまとめるのが大人の工夫!

 

白スウェットにパステルグリーンのサテンスカートコーデ出典: #CBK

シンプルなホワイトトレーナーに淡いグリーンのサテンスカートを合わせたら、上品な印象に!艶のあるドレープで、色気をちょうどいい具合にプラスすれば、媚びないかわいさがつくれるんです。

白スウェットにギンガムチェックのフレアスカートの後ろ向き女性出典: #CBK2021年、ギンガムチェックも注目されています。甘すぎるギンガムチェックには、トレーナーのカジュアル感で引き算をしてあげて。カジュアルにバッグはトートがベスト。

ブラウンスウェットにガーリーなホワイトスカート出典: DHOLIC

奥ゆかしい魅力あふれる、ガーリーなロングスカート合わせ。足元に女らしいパンプスを取り入れれば、トレーナーだって忘れちゃうくらいのスウィートに。ジューズの色は、いろんな色で試しても合いそう◎

 

トレーナーを活用してみて!

トレーナーでカジュアルブラックコーデ出典: #CBK

こんな風に、テイストやアイテムを超えて活用できるトレーナー。おしゃれさんに続いていっぱい使っていきたい!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事