ハンガーからするんと落ちる服がストレス!100円でできる滑らない方法

[記事公開日]2018.1.23
[最終更新日]2019.2.28

気づいたらするんとハンガーから滑り落ちている洋服たち、地味にストレスじゃないですか…?かと言って買い直すとなるとなかなか痛い出費&ハンガーの処分にも困ります。わざわざ買い直さなくても、100均の材料を使ってひと工夫すれば【滑らないハンガー】が作れちゃいますよ!

するんとハンガーから落ちる服が地味にストレス!

かけてもかけてもハンガーから滑り落ちてくる洋服たちが、地味〜にストレスに感じることありませんか?でも”買い直すほど?”と言われるとそうでもない。今あるハンガーをそのまま使い続けられるとベストですよね。

そこで今回は、100均で手に入る材料を使って【滑り知らずのハンガー】を作ってみましたよ。1分あればできちゃう簡単な方法なので、ぜひ試してみて!

 

100均グッズで【滑りしらずのハンガー】を作っちゃおう!

すぐできる方法は4つ。使う材料は輪ゴム・滑り止めマット・モール・グルーガンと、すべて100均で購入できるもの。すべてダイソーで購入しましたが、キャンドゥやセリアなどにも置いてあると思います。

 

滑らないハンガー①▶︎両端に輪ゴムをつける

ハンガーの両端に輪ゴムをつけるという方法。輪ゴムはどの家庭でもあると思うので、こちらはすぐに試すことができそう!使うのは片方3本ほどなので、両方合わせて6本あれば十分です。

正直見た目はイマイチ…ですが、クローゼットの中など普段は見えない場所にかけてある洋服であれば全然問題ないですよね。今すぐストレスから解消されたい!という人は、ぜひお試しあれ。

 

滑らないハンガー②▶︎両端に滑り止めマットを貼る

ハンガーの両端に滑り止めのマットを貼るという方法。大きいサイズのものを自分で切って使用してもOKですが、丁度いい大きさにカットされている商品も多く販売されていますよ。両面テープを使用し、貼っていきます。

今回はわかりやすいように黒の滑り止めマットを使用しましたが、自分の持っているハンガーに合わせて色をチョイスすると◎輪ゴムよりは違和感のない見た目かも。

 

滑らないハンガー③▶︎両端にモールを巻く

工作などで使用したことがある人も多い?モールも服の滑り止めには有効なんだとか!片方に2本ほど使用するので、必要なのは計4本。両側にぐるぐると巻くだけで完成。

カラフルなのでちょっぴりポップでかわいらしい印象になりますね。モールはカラーの種類も豊富なので、色つきのハンガーを使用している人におすすめです!手持ちのハンガーに合った色をチョイスして。

 

滑らないハンガー④▶︎両端にグルーガンを塗る

最後はグルーガンを使った方法。グルーガンって100均で売ってるの?と思うかもしれませんが、200円で購入することができちゃいます!こちらも両端に塗っていきましょう。グルーガンは大体つけて5秒ほどで乾くので、意外と手間もかからないんです。

よ〜く見ないと工夫したとは気づかないくらい、見た目がとってもナチュラル!私的にも1番おすすめの方法です。グルーガンはDIYブームによりどこの100均でも購入することができるので、1つ持っていると便利かも♡

 

これでストレスオフ♡簡単DIYにトライしよう!

手持ちのハンガーを滑らなくさせる方法、どれも簡単でしたよね。ハンガーを改めて買い直すよりも、ぐっと費用をおさえて作ることができるのでおすすめですよ◎ハンガーストレスから解消されること間違いなし。みなさんもぜひ試してみてくださいね!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事