ワントーンコーデを冬にするなら黒が簡単!あか抜けオールブラックコーデ

[記事公開日]2018.1.27
[最終更新日]2018.2.01

冬もワントーンコーデに挑戦したいけれど、重ね着が多いから難しそう…。そんなときのおすすめカラーは黒!レイヤードコーデも、ちぐはぐな印象になることなくスッキリ着こなすことができるんです♡この冬はオールブラックコーデにぜひトライしてみて!

冬のワントーンコーデは黒がおすすめ♡

黒のニットに黒のチュールスカートを合わせた女性

出典: WEAR

しっとりと洗練された印象に仕上がるワントーンコーデ。でも重ね着の多い冬は同じトーンでアイテムをそろえるのが難しく、何だかちぐはぐになってしまうことも…。そんなときに頼りになるのはやっぱり黒♡重ねるアイテムが多くても、黒にトーンをそろえてコーデを組めば簡単にワントーンコーデが完成しちゃうんです!

 

アクセントをどこかに

スタイリッシュで着痩せ効果も抜群の黒。ただ、黒の割合が多いコーデは、ときにもっさりと重たい印象になってしまいがち。ニットにアウターと、厚みのある素材を重ねることが多い冬ならなおさらです。黒を使った冬のワントーンコーデをおしゃれに見せるコツは、小物などを使ってアクセントをどこかに効かせること。それだけで黒メインの着こなしが、グッと軽やかに仕上がりますよ♡

黒のトップスに黒のプリーツスカートを合わせて、グレーのマフラーと靴下を効かせた女性出典: WEAR

なめらかなカシミヤのニットにプリーツスカートを合わせた正統派ガーリーコーデに、ぐるぐるとグレーのマフラーをオン。ソックスやバッグチャームに同じグレーを効かせて、リズムのある着こなしに仕上げています。

 

黒のパーカーにスキニーを合わせ、アウターを羽織って白のサコッシュをポイントに効かせた女性

出典: WEAR

少量の白を差すことで、黒のワントーンコーデが一段とこなれた雰囲気に。ビッグシルエットのアウターを羽織っても、ナチュラルホワイトのサコッシュが目線を上げてくれますね!

 

黒のトップスに黒のドットパンツを合わせて、黒のブルゾンを羽織った女性

出典: WEAR

柄アイテムでワントーンコーデにメリハリを利かせるのもアリ。ドット柄のワイドパンツなら、ハードになりがちな黒メインのパンツコーデもキュートに仕上がります。アクセサリー代わりに持った、メタリックゴールドのバッグもアクセントとして効いていますね♡

 

黒に近いトーンのネイビーのニットに黒のパンツを合わせて、黒のコートを羽織った女性

出典: WEAR

黒にトーンをそろえたコーデなら、ポップなキャラクターアイテムだって大人っぽく着こなせます。華奢だけれど存在感のあるゴールドのアクセサリーで、レディカジュアルを楽しんで。

 

素材感を味方につけよう!

レースにチュール、ベロアやファーにレザー…そんな個性のある素材の力を味方につけて、黒のワントーンコーデをブラッシュアップしてみませんか?異素材同士の組み合わせなら、単調になりやすいオールブラックの着こなしも表情豊かに仕上げることができますよ。

黒のファーニットに黒のチュールが付いたプリーツスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ふわふわのミックスファーがあしらわれたニットに、繊細なチュールが仕込まれたプリーツスカートを合わせて。ガーリー要素の強い素材が使われたアイテム同士だから、優しい雰囲気で着こなせますね。

 

黒のライダースに黒のベロアパンツを合わせてファーバッグを持った女性

出典: WEAR

ハードなレザーライダースと、つややかで上品なベロアのワイドパンツ。ともに光沢のある素材ですが、与える印象のギャップが黒のワントーンコーデにハクを付けてくれます。

 

黒のトップスにビスチェをレイヤードして黒のパンツを合わせ、もこもこのアウターを羽織った女性

出典: WEAR

黒のニットに同色のレースビスチェをレイヤードして、ほんのりセンシュアルに。裾フリンジのパンツやインパクト大の刺繍スリッポンでカジュアルダウンしつつ甘テイストのふわもこアウターを羽織れば、ワントーンなのに奥行きのあるMIXコーデの完成です♡

 

黒のコートにブラックデニムのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ビッグシルエットのドルマンコートに合わせたのは、デニム地のマキシフレアスカート。ブラックデニム独特の風合いが、黒一色の着こなしにこなれ感をプラスしてくれますね。

 

シルエットにメリハリを

ゆるっとしたトップスならボトムスをタイトにしたり、タイトなトップスにボリュームのあるボトムスを合わせたりと、シルエットでメリハリをつけるのも黒のワントーンコーデをおしゃれに見せるコツ。アウターでシルエットを変えるのも、冬ならではのテクニックですね♪

ゆったりとした黒ニットに白シャツをインして、黒スキニーを合わせた女性

出典: WEAR

ボリューミーなニットに黒スキニーを合わせてつくるゆるピタのYラインシルエットは、スッキリ見え効果が抜群♡ハンサムな着こなしだからこそ、ちょっぴりのぞかせた袖口のフリルが絶妙なアクセントになっています。

 

黒のスウェットにタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ゆるピタシルエットのボトムスをタイトスカートにすれば、カジュアルなコーデも女っぽさがUP!ピアスやラインソックスなど、着こなしのスパイスとして効かせた赤いアイテムの使い方にも注目ですね。

 

黒ニットに黒のフレアスカートを合わせた女性

出典: WEAR

コンパクトなリブニットを、ふんわりと広がるフレアスカートにタックイン。スカートのキレイなシルエットが強調されるXラインが完成するから、オールブラックの着こなしもフェミニンに仕上がります♡ほんのり肌が透けるタイツを選んで抜け感を出せば、野暮ったく見えることはありません。

 

黒のダウンジャケットに黒のドット柄のスカートを合わせた女性

出典: WEAR

プレーンな黒ニットにタイトスカートを合わせたIラインシルエットコーデに、ショート丈のダウンジャケットを重ねて。トップスにボリュームを持たせることで、着こなしにメリハリがつきますね。

 

ワンピースならラクラク♪

最初から上下がつながっているワンピースなら、ワントーンコーデも簡単。小物を使ってシックにまとめたり、カジュアルに仕上げたりとどんどんアレンジを楽しんじゃいましょう!もちろんセットアップでも同じ効果が期待できますよ。

黒のニットワンピースに太ベルトをしてシルバーのバッグを持った女性

出典: WEAR

シンプルな黒のニットワンピースは、アレンジ次第で思う存分好きなテイストに染めることができるキャンバスのようなもの。太ベルトやシルバーのバッグを合わせて、エッジを効かせた着こなしも楽しめちゃいますね。

 

黒のニットワンピに黒スキニーを合わせてストールを巻いた女性

出典: WEAR

ざっくりとしたケーブルニットワンピに、フレイドヘム加工の黒スキニーを合わせてよりカジュアルに。ぐるぐるっと巻いた赤チェックのストールが、高い位置でまとめたおだんごヘアとともにスタイルUPに貢献しています♡

 

黒のニットアップにベージュのストールとグレーのファーバッグを合わせた女性

出典: WEAR

同じ生地でつくられたセットアップでも、ワントーンコーデは簡単につくることができます。ベージュのマフラーやグレーのファーバッグなどニュアンスカラーのアイテムで、黒のニットアップをキレイめに着こなして。

 

この冬は、黒のワントーンコーデに頼っちゃお♡

黒ワンピースに黒コートでオールブラックコーデの女性出典: WEAR

重ね着が多い冬も、黒のワントーンコーデならサクサク簡単にできちゃいそう!ぜひあなたも手持ちの黒アイテムを活用して、こなれ見えするワントーンコーデを完成させてくださいね♡

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事