鼻のプツプツや黒ずみは憎いものではない!?知っておきたい毛穴のきほん

[記事公開日]2018.2.04
[最終更新日]2019.3.26

鼻のプツプツや黒ずみに悩んでいる人は、毛穴の存在を"汚くて不要なもの"と感じているかも…。ですが、実は肌にとって毛穴というのは、なくてはならない大切なもの。その役割をきちんと理解することで、毛穴との付き合い方が変わってくるかもしれませんよ♡

鼻の毛穴は汚くて憎いもの…ではない!

鼻の毛穴は汚くて憎いもの…ではありません!というのも、毛穴は古くなった皮脂の通り道。肌をきれいな状態に保つ為にも、必要不可欠な存在なんです。

今回は、そんな失くすことはできない鼻の毛穴と、上手に付き合っていく為に知るべき”毛穴のきほん”をご紹介。毛穴についてしっかりと理解して、正しいケアを始めましょう♡

 

それでも気になる、毛穴の開き・角栓・黒ずみ

毛穴は大切な存在と言えど、やはり開き・角栓・黒ずみは気になりますよね?そもそも何が理由でこれらのトラブルは起こるのか…。皮膚科の先生にお話をお伺いしました。

 

鼻の毛穴に起こりやすいトラブルの原因は?

毛穴の開き

ー乾燥により起こる皮脂の過剰分泌が原因ー

毛穴の開きの原因は主に、皮脂の過剰分泌により、本来閉まっているはずの毛穴が開きっぱなしになっているから。皮脂の過剰分泌は、肌の乾燥が原因の場合がほとんど。毛穴の開きに悩んでいる人は、現状のケアでは保湿が足りていない可能性が高いです。

 

角栓のつまり・黒ずみ

ー皮脂や汚れが開いた毛穴に溜まってしまうからー

角栓のつまりは、開いてしまった毛穴に、皮脂・老化角質・汚れが溜まってしまうことが原因。この溜まってしまった角質や汚れが酸化したものが、毛穴の黒ずみです。鼻は元々皮脂の分泌が多い為、これらトラブルも起こりやすいんですが、メイクの落とし忘れが原因の場合も多いようです。

 

毛穴を目立たなくするためにできるセルフケア

では、トラブルが起きて閉まった鼻の毛穴を目立たせなくするには、どういったケアが適切なんでしょうか。やはり次の2つを日々しっかりと行うことが大切なんだそう♡

 

その日の汚れは溜めずにしっかりと落とす

まずは溜まってしまう前に、汚れをしっかりと落としきること。鼻の皮膚は厚いので、ブラシなどを使った丁寧なケアを週に何度か行ってみるのも◎メイクは帰宅したらすぐに落とし、皮膚に汚れを残さないよう努力しましょう。

 

保湿はしっかりと行い、皮脂とのバランスをとる

そして大切なのが、やはり保湿!先生曰く、水分は肌に悪い影響を一切与えないので、皮脂とのバランスがしっかり取れるようオイリーな肌の人ほどきちんと保湿してあげるといいそうです。乾燥は毛穴の開きと密に関係するので、意識してしっかりめに保湿ケアをすることが大切なんですね。

 

鼻の毛穴は汚いものじゃない!嫌わず”丁寧”に付き合っていこう♡

鼻の毛穴と上手に付き合っていく為に知るべき”毛穴のきほん”をご紹介しました。先生曰く、これからもずっと続く毛穴との付き合いで大切なのは、嫌うことではなくかわいがることなんだそう♡鼻の毛穴をなくすことはできません…が、5年後・10年後も大きなトラブルなく安定した毛穴を維持できるよう、まずは毎日の丁寧なケアから始めていきましょう。

 

監修

広尾プライム皮膚科 谷 祐子(たに ゆうこ)院長
1993年広島大学医学部卒業。大学病院にて形成外科、整形外科、都内美容皮膚科を経て、2009年より広尾プライム皮膚科勤務。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事