冬を味方につける!《小顔に見える》4つのコーデ術で着痩せを狙え♡

薄着な春夏では難しいけれど、冬は小顔コーデに最適な季節!冬ならではの洋服や小物使いで、上手にさりげな〜くいつもより小顔に作り込んじゃいましょう。今持っている洋服や小物たちを使ってできちゃうので、すぐにでも実践できちゃいますよ。

冬だからこそいつもより2倍小顔に見せちゃいましょう!

グレーのマフラー出典: WEAR

薄着な春夏はスタイルをごまかしにくく、コーデで小顔に見せるにはちょっと不向きな季節ですよね。でも厚着になる冬なら顔まわりを上手にさりげな〜く隠して、いつもより小顔に見せることができるんです!

 

 

 

 

「マフラー」のボリュームで顎を隠す

定番中の定番は、マフラーを使った小顔見せですよね。ぐるぐる巻きにしたり、ボリュームのあるマフラーを選んで上手にフェイスラインを隠すのが鉄則です。

 

白のマフラーのコーデ出典: WEAR

ダボっと感がかわいいスウェットには、ニットのマフラーをぐるぐるっと巻いてみてくださいね。大きめのマフラーを2回巻けば、たっぷりとしたボリュームが手に入る!アップヘアで顔を思いっきり出しても、マフラーがフェイクしてくれちゃいます♡

 

 

ボアマフラーのコーデ出典: WEAR

辛口なモノトーンコーディネートには、もこもこ素材でぬくもり感たっぷりなマフラーを巻いてみて。なかなか見つけられない極太マフラーは、コーデに立体感を与えてくれます。実はソックスはナイキで、ほんのりスポーティさをプラスしてあげれば今っぽさがGETできる。

 

 

 

「ボリュームタートルネック」は反射的に顔が小さ見え

タートルネックを着るなら、大きめサイズのタートルを選ぶのがおすすめ。顎がすっぽり隠れるくらいの大きさなら反射的に顔がグッと小さく見えちゃうんです。

 

ブラウンのボリュームタートル出典: WEAR

リラックス感のあるこのタートルネックニットには、ヴィンテージライクなツイードのタイトスカートを合わせてあげるのが◎前だけラフにタックインしてあげれば、こなれっぽさが漂うコーディネートに仕上がります。前髪をふんわり巻いてあげれば、小顔見えがさらに加速!

 

白のタートルネックニットコーデ出典: WEAR

子供っぽくなりがちなオールインワンは、白のタートルネックニットを組み合わせたら格段に大人見えする仕上がりにランクアップ。ヘアスタイルもオールバックなら、さらに大人っぽくなりますね。顔がすぽっと収まるくらい大きいタートルネックに、顔を埋めて♡

 

 

 

「ベレー帽」のゆったり感は小顔効果抜群

いつものコーディネートにベレー帽をかぶるだけで、小顔効果期待できます。ゆったり被っておしゃれ度を高めつつ、小顔がGETできるなんて必要不可欠なアイテムかも!?

 

オールブラックコーデ出典: WEAR

ブラックがメインのコーディネートには、グレーのニットでちょっぴり抜け感を出してあげるのが大人女子的なスタイルです。ベレー帽だけでも十分小顔に見せてくれるけど、存在感のあるピアスを一緒に身につければさらに効果がアップすること間違いなし!

 

ケーブルニットセットアップ出典: WEAR

トレンド感が満載なケーブルニットのセットアップは、ベレー帽を被れば小顔効果だけでなくコーディネート全体にメリハリがつくんです。足元は白ソックス&バレエシューズで、ちょっぴりレトロに仕上げれば旬な着こなしに仕上がります。

 

 

 

「柄トップス」は顔の大きさに目がいかない!

トップスに大きめの柄があるものを選べば、顔の大きさに目がいかないはず。今年ならノルディック柄がトレンドライクかも!

 

柄ニットのコーディネート出典: WEAR

ヴィンテージライクなノルディック柄ニットは、濃いめなグリーンのパンツで着こなしてみて。足元はハイカットのスニーカーでカジュアルダウンした着こなしを楽しんでみてくださいね!ちょっとやんちゃな雰囲気のあるヘアスタイルで、マイルドさをプラスしてあげればハイセンスな仕上がりに。

 

ブラウンの古着ニット出典: WEAR

ベージュトーンで作ったこのコーデは、ちょいお時間の漂うニットでコーディネートしてみてくださいね。センタープレスの入ったクリーンなシルエットのテーパードパンツで合わせれば、大人女子にぴったりな着こなしにアップデートされちゃいます。

 

 

 

「濃いめカラー」を取り入れれば自然とメリハリがつく

濃いめカラーの洋服を取り入れると、自然にくっきり感が演出できてコーデにメリハリがつくんです。それを利用すれば、顔もスッキリと見えちゃう…!?

 

マスタードのハイネックニットコーデ出典: WEAR

あたたかみのあるチェック柄スカートには、くっきり感のあるマスタードカラーのハイネックニットを合わせてあげるのが◎大人女子なら、黒のタイツを履いてヤングすぎるのを防いであげるのがおすすめです。足元はきっちり感のあるフラットシューズで合わせてあげてみて。

 

ブルーのロングワンピ出典: WEAR

ロイヤルブルーのフード付きワンピースなら、小顔だけでなく体のラインまですっきり見せてくれます。ノーカラーのボアブルゾンを合わせれば、ショート丈なら女性らしいコーディネートに。足元は白のスニーカーで、抜け感演出して。

 

ショッキングピンクスカートコーデ出典: WEAR

オールブラックのコーディネートには、ショッキングピンクのタイトスカート合わせてみて。いい気に華や傘を演出できるし、コーデも引き締まる。ピンクでも色の濃さとシルエット次第で大人っぽくなります!普段着なくてもたまには取り入れてみるのもいいかもしれませんよ。

 

 

 

冬の小顔コーデを今すぐ取り入れて

ボリュームマフラーコーデの女性出典: WEAR

冬だからこそトライして欲しいのは”小顔コーデ”です。洋服のボリュームや配色などを上手く利用すれば、いつもより2倍も小顔に見えちゃう!手持ちの洋服でできちゃうので、小顔マッサージに行くよりも断然手軽かも♡

[記事公開日]2018.12.17 [最終更新日]2018.12.20

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県