カロリーが約半分に!?スタバのフラペチーノをヘルシーにするカスタム術【無料】

スタバのフラペーチーノは、1杯約300kcalとカロリー数値がちょっぴり高め。なので、ダイエット中には我慢している人も多いのかなと思うんですが…ある0円カスタムをするだけでこのカロリー数値を半分近くも減らすことができるんです!

ダイエット中でもスタバのドリンクはやめられない!

フラペチーノって本当においしいですよね。ダイエット中も、これだけはやめられないという人も多いんじゃないかなと思います。でも…フラペチーノはほとんどが300kcal以上!とてもじゃないけど、ヘルシーとは言いがたいドリンクなんです。

“それでもフラペチーノが好き!”という人は、カスタムしてカロリーをカットしてみてはどうでしょう?ドリンクにもよりますが、最大で半分近くもカロリーを抑えることが可能なんです!

 

知ってた?無料でローカロリーにするカスタム法

今回は大人の女性の中でもファンの多い「ダークモカチップクリームフラペチーノ」のトールサイズをヘルシーにカスタムしてみました!

 

方法1.ミルクの種類を変えてみる

ひとつめの方法は、フラペチーノのミルクの種類を変えるです。注文時、変更できるミルクは通常のものを含めて全5種類もあるんです。その中でカロリーカットに繋がるのは、この2種類!

ダークモカチップクリームフラペチーノ(無脂肪ミルク・ノンホイップ・ノンソース)

低脂肪乳にチェンジ!

低脂肪乳にするとカロリー数値を約15kcal減らすことができます!この数値はチョコレート1粒くらい。注文時に「低脂肪乳でお願いします」と伝えるだけで◎

 

無脂肪乳にチェンジ!

スタバには、低脂肪乳の他に無脂肪乳もあるんです!こちらは通常のミルクより30kcal数値を減らすことができますよ。

 

方法2.ホイップを半分、またはなしにする

ミルク変更よりも大幅にカロリーカットできるのが、上にたっぷりとのったホイップを半分・もしくは全てなしにすること。確かにホイップはカロリーが高そうですが、減らすことでどれくらい変わってくるんでしょうか?

通常はこのようにクリームたっぷり!

ライトホイップにチェンジ!

まずはホイップを半分にする「ライトホイップ」。半分にするだけで、約40kcalも数値を減らすことができるんです。注文時に「ライトホイップでお願いします」と伝えれば◎

 

ノンホイップにチェンジ!

ノンホイップはその名の通り、ホイップをすべてなしにするカスタム法。なんとそれだけで約85kcalも数値を減らすことが可能!これはチョコレートで言うと4〜5粒ほどなので、かなり大きいですよね!

 

通常フラペとローカロリーフラペを飲み比べ

ローカロリーにするのはいいけど、気になるのはそれでもおいしいのか?ということ。通常のダークモカチップクリームフラペチーノ323kcalと、無脂肪ミルク・ノンホイップ・ノンソースカスタムをしたローカロリーフラペ207kcalの両方を飲み比べてみようと思います。カロリー数値の差はなんと116kcalも!

左:カスタム前 右:カスタム後

ですが、これがどっちもおいしい!というより個人的な意見としては、カスタムした方がおいしい…!ホイップが加わらない分チョコレート感がより強く、甘さも維持。無脂肪なんて気にならないというか言われなければ気づかないくらい、違和感なく飲むことができました♡

 

シロップつきのフラペチーノならこんなカスタムもおすすめ!

ダークモカチップクリームフラペチーノにはかかっていませんでしたが、フラペチーノのカロリーを高くするもうひとつの要因はシロップ。上にかかっているだけなので微々たるものかと思いきや、なんと20〜30kcalもあるんです。でも、スタバではこのシロップの量も変えることができるんですよ。

 

シロップを半分、またはなしにする

シロップのかかったキャラメルフラペチーノ

ライトシロップにチェンジ!

まずはシロップの量を半分にする「ライトシロップ」。15kcal程度ですが数値を減らすことができます。こちらも注文時に「ライトシロップでお願いします」と伝えるだけで◎

 

ノンシロップにチェンジ!

シロップもホイップ同様、すべてなしにすることが可能◎シロップ分のカロリーをすべてカットできるので、大体30kcalほど数値を減らすことができますね。

 

シロップがなくなったことで物足りなさを感じる人は、コンディメントバーに置いてあるパウダーで味を調節してもいいかも♡パウダーであれば、カロリー数値をそこまであげずに甘さをプラスすることができます。


ローカロリーにカスタムしてもやっぱりスタバはおいしい♡

女性が大好きなフラペチーノのカロリーをカットする方法をご紹介しました。味を大きく変えずに100kcal以上も減らすことができるなんて、さすがスタバ♡実際に飲み比べてわかったのは、ローカロリーにしてもやっぱりおいしいということ。みなさんも今回のカスタム術を参考にしてみてくださいね。

[記事公開日]2017.12.17 [最終更新日]2019.3.01

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

  TOPICS  

RANKING

ライフスタイルのランキング