冬コーデこそラップスカートで女を魅せて。どの色・柄・形がお好み?

今日は女度上げていきたい!そんな日におすすめなのが巻きデザインのラップスカート。どんなときでもコーデを上品レディに魅せてくれる、大人女子にとっては魔法のようなアイテムなんです。冬に着こなせばキュートな装いも目指せる、溢れる魅力をお伝えします。

冬コーデこそ、ラップスカートで女を魅せて

ラップスカート特有のアシンメトリーな形で女性のボディラインを美しく魅せてくれるラップスカート・巻きスカート。上手な着こなしでおしゃれさとほんのり色気をゲットしませんか?周りの女子も気になるあの人も、その装いに心を奪われるかも…。

カーキのラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

さらにこのラップスカートはヤング世代にはまだ早い、レディなみなさんだけの特別なアイテムでもあります。つまりラップスカートをきちんと着こなせれば、自然と大人の魅力が溢れてくるってこと。今回は色・柄別でコーデを紹介していきます。

この記事もチェック

 

優しい印象に仕上がるブラウン系

ナチュラルな印象のブラウン系スカートなら、生活感あるスタイルに。大人女子にとって馴染みやすさは欠かせないポイントなのではないでしょうか?

白のタートルネック、グレーシャツ、ブラウンのラップスカートを着た女性出典: ZOZOTOWN

タートルネックにシャツをレイヤード、足元はパンプスでおしゃれな大人カジュアルスタイル。シャツなしでもコーデは完成しそうですが、あえてレイヤードさせてデイリー感を出すのがおしゃれ小技です◎

 

白のニットにオレンジのラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

白の大きめニットにオレンジのラップスカートでほっこりあったかコーデのできあがり!スカートのベルベッド素材が存分に活かされてアイテムそれぞれが引き立っている、ファッションの原点ともいえるコーデです。

 

白のロゴトップス、キャメルのコールラップスカートにベージュのコートを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

ロゴトップスでカジュアルさをプラスしたコーデ。大人っぽさを出したいけど、ベースはカジュアルがいい。そんな人にはこんなコーデがおすすめです♪暖色で揃っているのがおしゃれ見えポイント◎

 

黒のニットにキャメルのラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

よりレディで女っぽくなりたいならラップフレアスカートがおすすめ。キャメル×黒なら甘くなる心配は不要で、大人かわいいを目指せます。足元はパンプスでも、ちょっとカジュアルダウンさせて白スニーカーでもいいかも。

 

ネイビー・ブラックで大人な装いに

言わずもがな、重めカラーのスカートならシックな装いができます。レディライクでしっかり落ち着きがある、そんなコーデをネイビー・ブラックのラップスカートで叶えましょう!

グレーのニットにチャコールのラップロングスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ゆるっとしたニットにラップロングスカートで大人カジュアルに。カジュアル度の高いスカートですが、色使いできちんと大人な着こなしになっていますよね!アップなヘアスタイルも大人のさっぱりさを演出するのにぴったりです。

 

ブルーのニットに黒のラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ブルーのトップスを着るとき、大人に留まらずオバさん感が出てしまわないよう注意。ブルーを使うときのパンプスでの着こなしは老け見えの筆頭なので、カジュアルでOKならスニーカー、キレイめで着こなすならショートブーツなどで足元をコーディネートしましょう!

 

ボーダーニットにチャコールグレーのラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

黒に近いチャコールグレーは、ボーダートップスなどのカジュアルトップスと好相性です。カジュアル全開!という訳でもなく、しっとり落ち着きあるコーデに仕上がるので大人女子にはぴったりなのではないでしょうか。

 

キレイめカジュアルにはカーキが使える

ラップスカートの中ではカジュアル要素が多めなカーキスカート。合わせるアイテム次第でガラッと表情が変わるので着回しが楽しいのもカーキの長所です◎

白のケーブルニットにライトカーキのラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

どちらかというとキュートなコーデになるのがライトカーキ。タイトシルエットならボリューム感あるケーブルニットでの着こなしがベストマッチ!足元は適度に品よいブーツでキメて、冬のキレイめカジュアルを完成させましょう♪

 

黒のニットにカーキのラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

暗めのカーキならグッと大人な印象に。上のように白ニットでの着こなしもかわいいけれど、黒アイテムで上品なコーデをしてみるのはいかがでしょう?ドレスシューズが雰囲気を崩さないハズし要員で役に立ってくれます。

 

柄を着こなせたらおしゃれ上級者?

ここまでは無地のスカートでのコーデでしたが、ここからは柄のラップスカートでのコーデをご紹介。とくに2017年トレンドのチェックに注目です!

 

幾何学模様が冬に映える

グレーのニットにブルーの柄ラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

“ハデ”とは対局にあるイメージの冬ファッション。ブルーのジオメトリック柄スカートはラップスカートだと立体感がうまれて着やすくなります。シンプルなグレーのニットで着こなせば、アクセントの効いた冬コーデの完成。

 

チェック柄は今っぽく

ブラウンのチェックスカートのブラウンのボアコートを着た女性出典: ZOZOTOWN

ストンとした形がキレイなラップスカート。この形を活かして、アウターにはショート丈のボアコートをオンで2017年の旬×旬なイマドキコーデに!ウェアはブラウン系で統一、足元は黒のブーツで引き締めるバランスがGOODです◎

 

白のケーブルニットにグレーのチェックラップスカートを履いた女性出典: WEAR

ケーブルニット×チェック柄も2017年らしいスタイル。色味は足さず、モノトーンで組み合わせれば洗練された印象でよりおしゃれさが際立ちます。トップスを出して着るならラップスカートの魅力を消さないよう、丈感には注意!

この記事もチェック

 

ラップスカートで冬のレディコーデへの近道

黒トップスにグリーンのラップスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

大人女子が目指すファッションスタイルに適応してくれるラップスカート。1枚あれば冬だけじゃなく、秋〜春まで着こなせるのも嬉しいポイントのひとつです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

[記事公開日]2017.11.26 [最終更新日]2018.2.20

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング