【比較】試してわかった”本当に耳が痛くならない”おすすめマスクはこれ!

耳が痛いから外しちゃう!なんて悲痛な声が聞こえてくる、乾燥シーズンのマストアイテムである"マスク"。ですが、本当に耳が痛くならないマスクがあればそんな悩みはもう不要です♪6つの市販のマスクをつけて比較し、耳が痛くならないマスクを発見しました!

マスクユーザーさん必見!本当に耳が痛くならないマスクを発掘

風邪対策や花粉対策、すっぴん隠しとしても使う人が多い「マスク」ですが、ずっと着けてると耳が痛くなることもしばしば。マスクユーザーさんにとっては悩ましいですよね。本当に耳が痛くならないマスクを発掘しました♡

 

 

 

耳が痛くならないマスクを選ぶポイントを知っておこう!

 

①耳ゴムが柔らかいものを選ぶ

まず注目すべきは耳ゴムの柔らかさ。え?どれも柔らかいんじゃ?と思う人もいるかもしれませんが、ストレッチ性やソフトタッチをうたっているマスクはやはりつけ心地が快適なんです!

 

 

②耳ゴムの幅が広いものを選ぶ

次に、耳ゴムの幅に注目してみましょう。幅が広いと耳にかかる力が分散されるため、長時間マスクをつけていても耳が痛くなりにくくおすすめです♪

 

③サイズが合ったものを選ぶ

最後に、自分の顔に合ったサイズを選びましょう。大きめ・普通・小さめ・子どもなど各メーカー様々なサイズ展開をしているため、きっとあなたにぴったりのサイズに出会えますよ!

 

 

 

【比較検証】耳が痛くならないマスクはどれ?

今回は耳が痛くなりにくいとパッケージに記載のあるもの、マスクのゴムが広めのもの6つをチョイスし、それぞれ1時間ずつつけて比較をしてみました。今話題のマスクから、ちょっと高級なマスクまで検証していきます!

 

すべてレギュラーサイズですが、こうして見てみるとゴムの長さはほぼ互角ですが太さには大きな差がありますね。参考程度にマスク本体のサイズを紹介すると、

 

■三次元マスクー幅175mm
■超快適マスクー幅175mm
■大人の贅沢マスクー幅160mm
■超立体マスクー幅70mm(半分の状態)
■PITTA MASKー幅117mm(半分の状態)
■快適ガードプロマスクー175mm

 

となります(公表サイズ)。どれもサイズはあまり変わらないため、耳が痛くならないマスク選びの基準はやはり耳ゴムがポイントになりそう!

 

 

①三次元マスク

キャッチフレーズ:新規やわらか耳ひも採用で耳が痛くない!

 

ふんわりタッチで長時間つけても痛くない、今までとは違う耳ひもが採用されています。鼻部分のワイヤーがしっかりしているので、鼻や頰の隙間ができにくい構造です。

 

ゴム部分は6つのマスクの中では細めですが、平らなゴムではなく丸い形状になっているので痛みを感じにくかったです。ゴムも従来のようなものではなく柔らかめ。ただ、ゴムの伸縮性があまりないので長時間着けていると段々耳が辛くなりそうです。

 

 

②超快適マスク

キャッチフレーズ:やわらかストレッチ耳かけでず〜っと耳らくらく

 

本物シルク配合の 「シルクタッチフィルタ」と「やわらかストレッチ耳かけ」が特徴の超快適マスク。耳にかけるゴム部分がかなり太め!シルクが配合されているので、お肌へのダメージも少なそうですね。

 

ゴムは太いけれど伸びが悪いので、つけた瞬間からちょっぴり窮屈な印象。結構早めに外してしまったけれど、長時間はキツそうです。

 

 

③大人の贅沢マスク

キャッチフレーズ:かわいい女の贅沢マスク

 

大人の贅沢マスクはその名の通り、ちょっと贅沢なマスクで素材や形状・機能性にこだわっています。ゴムの幅が広めで素材もふわっとしていて柔らかいんです。なにより嬉しいのが小包装になっていること。衛生面を考えると、都度開けるタイプのほうがいいですよね。

 

耳にかけるゴムは伸縮性があって痛くない!手触りだけでなくマスク本体が柔らかいので、痛くなることはなかったですよ。

 

 

④超立体マスク

キャッチフレーズ:口にはりつかず、息らくらく

 

超立体マスクは、顔に沿った形状でゴムが広めなのが特徴。この形は、リップがマスクに付きやすい人やフィット感を求める人におすすめです。

 

フィット感重視なマスクなだけあって、かなりピッタリです。引っ張られる感じがするので、長時間つけているのはキツそう。ただ、ゴムを少し伸ばしてから使うと良さそうでしたよ。

 

 

⑤PITTA MASK

キャッチフレーズ:新ポリウレタン素材で、花粉の侵入を徹底ガード

 

なにかと話題のPITTA MASKは伸縮性のある新ポリウレタンという素材で作られており、洗って繰り返し使えるマスク。耳にかける部分もゴムというよりスポンジに近い感覚です。こちらも小包装になっていますよ。

 

このマスクなら耳が痛くならないと思い、私はずっと使っていたので安心感があります。フカフカのスポンジに支えられている感覚が、なんとも新しいですよ。

 

 

⑥快適ガードプロマスク

キャッチフレーズ:耳が痛くないふんわり幅広耳ひも

 

このマスクは下の方にタックが入っているのと、鼻部分の内側にノーズクッションが入っているのが特徴。立体的な作りになっていてちょっと特殊な形です。こちらもゴム部分がやや太めになっていますよ。

 

鼻の部分に高さが出るので、ゴムの長さは十分にあるけど少し突っ張りを感じました。ゴムは伸縮性があるので、短時間であれば大丈夫そうです。

 

 

ゴムの太さ・紐の長さで比較!

こうして見てみると、ゴムの長さはほぼ互角ですが太さには大きな差がありますね。マスク本体のサイズも測ってみましたが「三次元マスク」「超快適マスク」「大人の贅沢マスク」「快適ガードプロ」の4つは横幅が約17.5cm、「超立体マスク」「PITTA MASK(ピッタ マスク)」が共に約16cmでした。

「大人の贅沢マスク」のみ、他のマスクに比べて縦幅が0.5cm大きかったですよ。

 

 

 

【結果】痛くならないマスクNo.1は「大人の贅沢マスク」でした

私の事前予想では「PITTA MASK」だったのですが、「大人の贅沢マスク」がNo.1でした!ゴムの伸縮性がしっかりあって、しかも柔らかいので包み込まれるような感覚のマスク。半日ほどつけていても痛さは全然気にならなかったですよ♡

 

 

 

マスクの悩みがひとつ減ったかも♡

ドラストにもバラエティーショップにも種類豊富にあるマスク、正直どれが一番いいか分からないまま買っているという人も多いですよね。今回は”耳が痛くならない”に注目しての紹介でしたが、”メイクが落ちにくい”や”潤い”に特化したマスクがあったりと選び方はそれぞれ。ぜひあなたに合ったマスクを見つけて、風邪・花粉に悩まされるシーズンを乗り切りましょう!

[記事公開日]2019.2.15

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS