白の刺繍ブラウスとデニムパンツのおしゃれな置き画

アイロンなしで”洋服のシワ”を取る方法!簡単すぎるしわ伸ばしのやり方

アイロンがない緊急時でも簡単にシワが取れる、洋服のシワ取り方法5つ。実際にやって効果があった、洋服のシワの取り方・伸ばし方だけを紹介。シワ取りスプレー、ミスト、スチームなどを使って、忙しい朝、外出先、旅行先でアイロンを使わないでシワを取る方法とは?

アイロンなしでも洋服のシワは取れる?緊急時に役立つシワ取り方法!

アイロンとランドレスのアイロン用ウォーター出典: ZOZOTOWN

明日着ようと思った服がシワくちゃ…。今日るはずの服がまさかのシワシワ…。でも、アイロン掛けはしたくない!そんな緊急時におすすめのシワ取り方法5つをご紹介します。実際に私がやったことのある方法で、効果があったものだけをピックアップしました。アイロンなしでも、洋服のシワは取れるんです♪

 

 

 

①”シワ取り専用スプレー”を使って洋服のシワを取る

ランドレスの洋服のシワ取りスプレー出典: ZOZOTOWN

1番間違いない方法は、市販の”シワ取り専用スプレー“を使って洋服のシワを取る方法。シワが気になる服をハンガーにかけたら、シワ取りスプレーで、シワが目立つ箇所にまんべんなく吹きかけます。

しっとりと湿るくらいまで吹きかけて乾かすと、驚くほどシワが目立ちにくくなります。アイロン掛けが苦手な人は、お家に常備しておくと便利ですよ!

出典: Amazon

 

 

 

②”水”で濡らして洋服のシワをとる

シャツやブラウスなどの洗濯物

お家にシワ取り専用スプレーがない!アイロン掛けも無理!そんなときは、シワが目立つ箇所に水をかけて濡らします。そのあとは、ドライヤーでしっかり乾かせばほとんどのシワは取れます。

ただし、シワの範囲が広い場合は、乾かすのにとても時間がかかるのでおすすめできません。濡らしすぎてしまって、洗い直した方が早かった…なんてことにならないよう注意しましょう!

 

 

 

③”霧吹きスプレー”を使って洋服のシワを取る

シルバート木目デザインの霧吹きミストスプレー出典: ZOZOTOWN

家にシワ取り専用スプレーがない、水で濡らして乾かす時間もない…。そんなときは、霧吹きスプレーに水を入れて、ミスト状にしてシワを取ります。シワが目立つ箇所が軽く湿るくらいスプレーをかけて乾かせば、ある程度軽めのシワなら目立ちにくくなります。

 

代用品としてこちらを使ってもOK!

  • ファブリックミスト:衣類やソファ、カーテンなど布製品に使うファブリックミストも緊急時の代用品として使えます。ただしフレグランス成分の入ったミストは、かけすぎると香りが強く残ってしまうので注意!
  • 柔軟剤スプレー:水に柔軟剤を溶かしてつくる柔軟剤スプレーも代用品として使用OK。シワを取るだけでなく、衣類の静電気を防止したり、ふんわり洗いたてのいい香りをつけてくれる効果も…♪
この記事もチェック

 

 

 

④”蒸しタオル”で湿らせて洋服のシワを取る

 

オレンジやブルーのバスタオルとフェイスタオル

蒸した温かいタオルや、お湯で濡らしたタオルをシワに当てて取る方法もあります。水と比べて温かいので蒸気でシワが伸びやすく、乾きも早いので効率のいい方法です。服をびちゃびちゃに濡らすことなく、広範囲のシワを取ることができます。

 

 

 

⑤”シャワーの蒸気”で洋服のシワをとる

シャワーに引っ掛けて使う洗顔フォームやシャンプーを載せるラック出典: ZOZOTOWN

シワを取りたい服をハンガーにかけたら、シャワーのお湯が直接かからない安全な場所に服を吊るします。そしてそのままシャワーを浴びて、浴室の蒸気がなくなるまで服を吊るしておきます。朝シャンをする人ならそのタイミングで、明日着る服がシワだらけだったら夜の入浴時に、朝や夜のバスタイムを使って効率よくシワ取りしてしまいましょう!

 

 

 

洋服にシワをつきにくくする3つのポイント

シルバーのアルミ製洗濯かご

アイロンなしで洋服のシワを取る方法はわかったけれど、できれば洋服にシワをつけないよう予防したいですよね。アイロンを使うのが苦手であればなおさら。洋服にシワを極力つけないよう予防するためのポイント3つをおさえておこう!

 

1.洗濯のとき、脱水時間は極力短くする

洗濯物を早く乾かしたいからって、脱水時間を長く設定していませんか?脱水時間が長くなればなるほど、せっかく洗った洗濯物がシワシワになってしまう原因に…。

脱水時間は短い方がシワになりにくく、生地も傷みにくいので、シャツやブラウスなどシワになりやすい洋服は1分程度の脱水でOKです!

 

2.洗濯物を干すときにシワを伸ばす

洗ったはいいものの、洗濯物を干すのって面倒ですよね…。めんどくさがって、つい放置してしまうところですが、脱水したシワシワ状態の洗濯物を放置するのもシワがつく原因になります。洗濯が終わったらなるべく早く干すように心がけましょう。

また、洗濯物を干すときは、シワシワの状態ではなく、しっかりとシワを伸ばして干しましょう!

 

3.シワになりやすい服は畳んで保管しない

洗濯物を仕舞うとき、普通なら畳んで仕舞うところですが…アイロン掛けが苦手な人はできるだけ畳まずに保管するのも1つの方法です。

とくにシワがつきやすいシャツやブラウス、やわらかい素材のスカートやパンツなどは、畳んでから時間が経過するとどうしてもシワになってしまいます。よく着る服は、シワのストレスを軽減させるためにも畳まずに保管するのがおすすめ。

 

 

 

アイロンなしでも洋服のシワは取れる!緊急時の参考におすすめ♪

白の刺繍ブラウスとデニムパンツのおしゃれな置き画出典: WEAR

アイロンなしでも洋服のシワは取れるんです!ですが、アイロン以上にきれいに取れるというわけではありません。時間のない朝や、出先・旅行先での緊急時の参考にしてみてください。

この記事もチェック

[記事公開日]2017.11.08 [最終更新日]2018.9.11

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング