意外と知らない!?おしゃれな人がやっているマフラー・ストールの巻き方♡

首元の防寒として、欠かせないマフラーやストール。意外と知らない"旬っぽい巻き方"。なんだかぐるぐるボリューミーがトレンドっぽいけど、街のおしゃれ女子はどんな巻き方をしているんだろう?今回そんな疑問をlamire編集部が解決いたします!この巻き方さえ覚えればOKですよ♡

おしゃれなマフラーの巻き方をマスターしたい!

流行りに関係なく、毎年欠かせない防寒アイテムのマフラー・ストール。巻き方次第でこなれ感の差が出るって知っていますか?今トレンドっぽいのはどうやらぐるぐる巻き&ボリューム巻きのよう!

しかし、これで合ってる?端ってどうなってるの?ぐるぐる巻きのレパートリーって?と疑問が出てきますよね。そこで今回は、おしゃれなあの人がやっている5パターンの巻き方を紹介しちゃいます♪これさえマスターすれば、マフラー・ストールは自由自在!どれも簡単なのでぜひマネしてみて♪

 

ぐるぐる巻き

ボリュームのあるぐるぐる巻きは3パターン紹介します!

 

その1

まずは一番基本的なぐるぐるの巻き方。首からかけて端が余らないギリギリまでぐるぐる巻きます。最後の端っこは、巻いた間にしまうと、ほどけにくく固定します!

 

完成♡この巻き方なら巻き終わりを調整する必要がないのでとっても楽チンなんです!長いマフラーや幅のあるストールなら簡単にボリュームが出るので、簡単にトレンド首元に。

 

その2

①マフラーを一回しして前に垂らす
②前で1回結ぶ
③結んで下になったを持ちます。ここで残す方の長さの調節をしてもOK
④巻きつけた部分の下に入れ込むようにしまって完成!

フリンジを見せたいときにおすすめの巻き方。見せる部分の長さを調整したりして気分で変えてみて!

 

その3

こちらはただ前に垂らすだけの巻き方。幅広や厚手なストールなどであれば、ぐるっと回すだけでもしっかりボリュームが出るので、シンプルなコーデにあえて柄や差し色として取り入れてもいいですね♪

 

ボリューミー!プレツェル巻き

①首にかけひと回しし、前に垂らします
②真ん中の部分を前に引き出す。この時左右の長さを整える
③上から片方を半分だけ引き出す
④できた小さな輪に手をくぐらせる
⑤そこからもう片方を引き抜く
⑥整えて完成

 

マフラー〜厚手のストールまで対応できるこの結び方。きちんと感もあり、クールにキメたい時にも邪魔になりません。

 

きちんと感が出るクロスノット巻き

①一周巻いて真ん中を引き出す
②引き出した部分を半回転させ輪を作る
③ここで輪っかから手を出すとやりやすいです
④輪の部分に片方ずつ通していく
⑤もう一方も通す
⑥引き抜いて形を整えます

あまりに厚手なストールなどには向きませんが、ベーシックなマフラーでもしっかりボリュームを作れる巻き方。見た目のおしゃれさがこだわりをアピールできますね♪

 

首元アップデートで冬をおしゃれに乗り切ろう♡

トレンド感のある首元が作れるぐるぐる&ボリューミーな巻き方を紹介しました。意外と知らない楽しみ方があって、同じマフラーやストールでも、取り入れ方のレパートリーが増えそうですよね♡寒い冬も首元からおしゃれにキメて乗り切っちゃいましょう!

[記事公開日]2017.11.22 [最終更新日]2017.11.27

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS