FASHION

2022.9.07

「追う恋愛は疲れる…」相手の気持ちを読みすぎて疲れた→愛されてることを実感し安心できるように…♡<たくさん恋愛して学んだこと>

過去の恋愛から学べることは多くあるでしょう。 今回は、過去の恋愛を乗り越え、学んだことや気づいたことについてエピソードを募集しました。 もしかしたら、今、恋愛で悩んでいる方の心が軽くなるようなエピソードもあるかもしれません。

    好かれた方が幸せかも

    自分が好きになるよりも、好かれた方が幸せになれるんじゃないかと思います。
    追う恋愛は疲れます。相手の気持ちを読みすぎたり、一人で不安になったりしてしまいます。
    その点、愛されている実感があると、とても安心して過ごせます。
    どちらの経験もあるからこそ、わかることかもしれないと思いました。
    一度傷つくような経験をすると、優しさがありがたく感じます。大切にしてくれるから、自分も大切にしようという心がけが持てます。
    (女性/主婦)

    本当に好きなら重くないはず

    私は、本当に好きな人なら「重い」と感じないと思います。
    私が初めてお付き合いした方は、とてもやさしくて、私のことをとても好きでいてくれました。
    しかし、毎日の電話や、頑張って話しかけてくれようとしてくれたことは、とてもうれしいことだったのですが、だんだん重いと感じるようになってしまいました。
    そのあとに、自分が本当に好きになった人に対しては、そんなことを感じることなく、楽しくお付き合いすることができました。
    (女性/学生)


    これまで恋愛で悩んだ経験があるからこそ、大事なことに気づけたのかもしれませんね。
    過去の恋愛から学んだことを活かして、素敵な恋愛をしていきたいですね。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    「僕と結婚してください」片想いしていた先輩が突然結婚…。頭が真っ白になるも思い切って”告白”することを決意…!<失恋から立ち直ったきっかけ>