FASHION

2022.9.07

「ボトムスのせいじゃん…!」ゴシック系ファッションに目覚めた私→注目を浴びていたのはズボンのせいだった。<ファッションで失敗した体験談>

あなたはファッションにまつわる失敗をしたことはありませんか? 「場違いなファッションをしてしまった!」「ファッションのせいで目立ってしまった…!」など恥ずかしい思いをしたことがある方は少なくないのでは? 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

    ゴシックファッションにハマってて…

    思い出すだけで顔から火が出そうな話です。高1の頃、私はゴシック系ファッションに目覚めました。
    半ズボンにボーダーのタイツが凄くイケてると思っていたのですが、その半ズボンが明らかに、インナーとして着用するようなテロンテロンの薄い素材の物をはいていたのです。
    あれをはいて友達と買い物したり、プリクラ撮ったりしていたことを考えると、ぞっとします。
    帰りの電車でジロジロ見られていたのは、ゴシックファッションが珍しいからというよりも、あのボトムスのせいだと思い恥ずかしくなりました。(笑)
    (女性/無職)

    クリスマスを服で表現したかったけど…

    高校生の冬期講習の時の話です。
    冬期講習の間は、私服で登校でした。
    その日はクリスマス。彼氏も好きな人もいませんでしたが、何かクリスマスらしいことをしたいと思い、服装で表現することにしました。
    しかし、オシャレ雑誌も読まない私は、どのような格好が素敵なのかがわかりません。

    考えに考え、上半身は赤色で鹿がいるセーター、下半身は緑色のズボンにしました。
    結果休み時間、他のクラスの男子生徒たちが、教室の入口で「…クリスマスだから?(笑)」などと言いながらクスクス笑っていました。
    (女性/無職)


    その時はバッチリキマっていると思っても、後から思い出すと恥ずかしくなることもありますよね。
    ファッションを楽しむのは良いことですが、ぜひ参考にして空回りはなるべく避けたいものです…。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています”

    ママ友「ホテルランチだからデニムはやめておいた〜」久しぶりのホテルランチにお気に入りの服装で参加→逆に”着飾った服装”の方が浮いて安心…<ファッションでの体験談>