FASHION

2022.9.06

8年付き合った彼女に結婚を申し込むも、別れを告げられ…→何か熱中できるものを見つけ、吹っ切ることに成功!<失恋から立ち直ったきっかけ>

過去の恋愛から学べることは多くあるでしょう。 今回は、過去の恋愛を乗り越え、学んだことや気づいたことについてエピソードを募集しました。 もしかしたら、今、恋愛で悩んでいる方の心が軽くなるようなエピソードもあるかもしれません。

    中学時代の男友達が…

    大学生の時、年下の彼と1年半ほど付き合っていました。
    マイペースな彼にかなり合わせていたものの、それが気に入らなかったようで、別れを切り出されました。

    その後も同じ大学だったので度々顔は合わせるし、気まぐれに彼に食事に誘われることが就職後も続き、3年ほど引きずりました。
    そんな時に中学時代の男友達が出張ついでに遊びに来ることに。

    当時から「付き合っているんじゃないの?」と言われるほど仲が良く、価値観も近いので、久しぶりに楽しい時間を過ごせました。
    さらに帰り際、彼が十数年私に片思いしていた(告白すると友情が壊れそうだから怖くて言えなかった)ことが判明し、お付き合いすることに…!

    彼は女性慣れはしていないけれど、自分だけの都合で私を振り回したりしないし、私の話も最後まで聞いてくれます。
    それだけでも大事にされていると思えて、ずっと引きずっていた元彼のことも嘘のように立ち直ることができました。

    (女性/主婦)

    8年付き合った彼女に振られ…

    8年付き合った彼女に結婚を申し込んだら、急に振られてしまいました。
    凄く落ち込んでしまい立ち直れない状態に…。

    立ち直るために、まず、彼女のことは一切考えないようにして、別の何か、趣味や仕事などに没頭して考える暇をなくすようにしていました。
    余計なことを考えないようにすることを徹底したのです。

    徐々にではありますが、失恋のショックから立ち直りました。
    それどころか、新しい彼女を探す威力まで沸いてきたのです。上手に吹っ切れたと思います。

    (男性/会社員)


    新たな出会いや熱中できる何かが見つかると、失恋から立ち直りやすいのかもしれません。
    失恋して悩んでいるという方は、新たな一歩を踏み出せる勇気に繋がれば幸いです。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    「僕と結婚してください」片想いしていた先輩が突然結婚…。頭が真っ白になるも思い切って”告白”することを決意…!<失恋から立ち直ったきっかけ>