FASHION

2022.9.06

上司「その格好でゴミ拾い?(笑)」社内イベントそっちのけでデートに浮かれモード→バチバチファッションを笑われる始末…<ファッションで空回りした体験談>

あなたはどんなときにファッションに気合を入れていきますか? もしかしたら、気合を入れた服装が原因で空回りしてしまう…なんてこともあるかも!? 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

    会社のイベントをすっかり忘れ…

    ある日の仕事が終わった後に、地域のゴミを拾いや草をむしりをするという会社のイベントがありました。
    その日は金曜日で彼氏に会う約束をしていた日でした。

    私は彼氏に会うことが楽しみすぎて、仕事終わりにゴミを拾うことなどすっかり忘れてしまい…。
    出社した際に社内を見渡すと、周りの人は動きやすい服装ばかり。

    そんな中私は彼氏に会うためにバチバチにお洒落した服装で、靴もヒールを履いていてかなり浮いてしまいました。
    会社の上司や同僚に笑われてとても恥ずかしかった思い出です(笑)

    (女性/主婦)


    出典:lamire

    服装が指定されていなかった面接で

    18歳の頃、バイトの面接にショートパンツ×ニーハイソックスで行ってしまったことがあります。
    私服OKの仕事だったため面接も私服で良いとのことで、何も考えず当時好きだったファッションで向かいました。

    すると、その場で面接時のファッションについて、露出を抑えるべきとアドバイスされてしまいました…。
    今思うと、「若気の至り」とは言え、とんでもない格好で面接に挑んだなと思います(笑)
    結果として面接は受かり、長く勤めさせてもらえたので、服装で判断せずに人間性を見てくださった面接官には感謝しています。

    (女性/主婦)


    服装に気合いを入れすぎると思わぬ結果を招くこともあるようですね。
    ファッションを楽しむのは良いことですが、ぜひ参考にして空回りはなるべく避けたいものです…。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    ママ友「ホテルランチだからデニムはやめておいた〜」久しぶりのホテルランチにお気に入りの服装で参加→逆に”着飾った服装”の方が浮いて安心…<ファッションでの体験談>