単色ネイルをワンランクUPする3つのテク♡おしゃれな色の組み合わせはこれ

[記事公開日]2017.10.23
[最終更新日]2019.3.18

単色ネイル、ただ塗るだけでマンネリ化していませんか?ただの単色塗りでも、色同士を組み合わせることで全然違う印象になったり、おしゃれ度もグンっとアップするんです♡簡単なのにワンランク上に見せるセルフネイル、作ってみませんか?♡

単色ネイルは組み合わせてこそ楽しい!

単色のネイルは、マニキュア1本だけでは1通りの楽しみですが、2本、3本と色が増えるほど楽しみ方は無限大に広がるんです!なんたって指は10本あるんですから♡ですが、どんな色の組み合わせがイケてる?浮かないで見えるコツは?そんな自分の”好き”がパッと見つかるカタログ作っちゃいました♡

 

組み合わせでこんなに変わる?簡単新鮮ネイル♡

今回は単色ネイルの色を組み合わせる時に、覚えておくとグッとこなれて見えるテクニックを教えちゃいます♡なんとなくで塗っていたカラーに気をつけるだけで、一気に指先がグレードアップしますよ。

 

テク①同色系で合わせる

まずわかりやすいのは”同色系”で合わせる単色ネイルの組み合わせ。同じピンクでも濃い、薄い、明るい、暗い、などちょっとずつニュアンスを変えるだけで、少し個性的なネイルに。暖色系、寒色系、と大きなくくりでも十分統一感が出ますよ♪

 

テク②同じトーンで合わせる

ちょっぴり上級者なのは、トーン合わせ。違うカラーでも、トーンを合わせればまとまりが出るんです♪今トレンドなくすみカラーや、パステルカラーで揃えるのもありですよ。

 

テク③あえて反対色を1本入れる

アンバンランスなカラーの組み合わせは、あえて全く違う色味を一本だけ入れるのがおすすめ◎強い色の方を1本にすると全体的にまとまりが出ますよ♪

 

色の組み合わせで個性を出してみて♡

一色のネイルを塗るよりも、好きな色を入れたり、配置のバランスなどで、その人の好きな雰囲気やセンスって伝わる気がしますよね。一見シンプルなのによく見ると個性的…なんて指先から自分をアピールするのもいいですね♡あなたらしい単色ネイルの組み合わせを見つけてアレンジしてみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事